目指すは背中美人!
背中の脱毛

『美容口コミ広場TV』第16回放送では「脱毛」を取り上げます。
この時期に多い施術である脱毛。今回の放送では脱毛する人が多い「背中」「脚」「ワキ」の3部位について取りあげます。ここでは自己処理の難しい部位である「背中脱毛」について詳しくご紹介します。

自己処理が難しい背中の処理は
クリニックにお任せ

解説してくださるのはフェミークリニックの北山 英美子先生。

解説・協力クリニック

フェミークリニック 渋谷院
東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル8F

背中は自分で見る機会があまりないため、ついムダ毛を放置してしまいがちですが、北山先生曰く「意外と人からは見られているので、背中の脱毛を希望する方は多い」そう。

背中は凹凸が少ないため、照射速度の速いレーザーやヘッドの大きなレーザーを使用するのが良いそうです。フェミークリニック渋谷院では、「ベクタス」という新しいレーザー機器を使うのだとか。このベクタスは従来の機器より広範囲にレーザーを照射できるため短時間で施術ができるそうです。

背中脱毛にデメリットはあるのでしょうか?
「産毛に照射すると稀に毛が太くなったと感じることがあります」(北山先生)
背中の毛はほとんどが産毛。産毛にレーザーをあてるとまれに毛が濃くなることがありますが、脱毛する期間をあけることで元の毛質に戻るようです。

ここで背中脱毛を芸人の寅人(とらんちゅ)さんに体験していただきました。
まずは施術前の背中をcheck!
背中一面に細い毛が生えていますが、キレイに脱毛できるのでしょうか?

冷却用のジェルを背中に塗ってレーザー照射していきます。場所によって痛みの度合いが変わるそうです。

感想をきいてみると
「ジェルを塗っているので熱さはほとんど感じないです。ただ中心部分だけチクッとします」(寅人さん)

施術後の背中はこちら。
1回ではあまり変化が見られませんが回数を重ねるとだんだん毛が薄くなっていくようです。

Web限定
北山先生に聞いた! 背中の脱毛の注意点!

背中はデリケートな部分であるため注意が必要だそうです。
「毛嚢炎などの毛穴の炎症が起きやすい部位です」(北山先生)
施術後はしっかりと保湿をしましょう。

照射後は肌が敏感になります。
「ご自身の化粧水などをスプレーボトルにいれて吹きかけたり、普段以上の保湿を心がけてください」(北山先生)
身体を洗うときもこすりすぎないなど普段以上のケアが必要なのですね。

北山先生、ありがとうございました!

背中脱毛のここがポイント!

自分では見えないのでレーザー脱毛で!

自己処理ができない部位なのでレーザー脱毛でキレイにすることがおすすめです。背中の毛というのは産毛なのですが皮脂腺があるために毛穴にゴミが詰まりやすいといわれています。これは黒ずみの原因にもなりますので背中脱毛で解消したいですね。

毛が太くなる可能性がある

背中は産毛が多く、レーザーを当てることで稀に毛が太くなることがあります。ただし、この現象は一時的なもので、施術期間を空けることで元の毛質に戻るそうです。また、元の毛に戻ってからは再度脱毛が可能ですので安心してください。

背中はとてもデリケート

北山先生のアドバイスにもあったように脱毛後はご自身でのケアが大切になります。どの部位にもいえることですが脱毛後すぐに肌を紫外線にあてることはNGです。ドレスを着るなど予定がある方は2週間ほど余裕をみることをおすすめします。

第16回放送でご協力いただいたクリニック

渋谷フェミークリニック

所在地 東京都 渋谷区

最寄駅 渋谷駅 徒歩4分

エリア 渋谷

営業時間 11:00~20:00

  口コミ1186

美しくなりたい気持ちは誰もが持っているものですが、その形は一人一人違います。 フェミークリニックは、開院してから18年間、患者さまの肌のお悩みを治療して参りました。 おかげさまでたくさんの方にお越...