{{ message }}

口コミ広場から直接お問い合わせできないクリニックです

掲載されている情報は、実際の施術・料金と異なる場合があります。クリニックにご確認ください

薄毛治療

変更

札幌東皮膚科形成外科の薄毛治療

プロペシアは、1997年に米国食品医薬品局(FDA)によって認可され、アメリカをはじめ、世界40カ国以上で承認・販売されています。日本でも厚生労働省の認可を受け、2005年12月より発売開始となりました。
AGA(男性型脱毛症)は、遺伝によるもので、ホルモンに影響されると医学的には考えられています。個人差はありますが、男性の8割は穏やか~中程度のAGAを経験します。
AGAの原因としては、頭皮のDHT(ジヒドロテストステロン)が増加し、DHTが増えることで成長サイクルに影響し、毛髪の減少を促進すると考えられています。プロペシアは、このDHTの生成を阻害する薬です。

薄毛治療のメニュー

札幌東皮膚科形成外科の薄毛治療については、まだ料金メニューが登録されていません。
詳しくは医院様HPなどをご覧下さい。