埋没法の中でも固定力抜群!大塚美容形成外科で疑似体験!
フォーエバーブリリアント法

『美容口コミTV』第2回は目ヂカラアップ篇のPart1として二重術を紹介。
二重術には、お手軽といわれる埋没法、しっかり安定する切開法という大きく2つの施術方法があります。
埋没法の中でも固定力が強いというフォーエバーブリリアント法について、大塚美容形成外科の石井秀典先生に教えていただきました!

特殊な留め方で二重が長持ち!フォーエバーブリリアント法

解説・協力クリニック

大塚美容形成外科
東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
石井秀典先生

フォーエバーブリリアント法は埋没法の1つで、埋没する糸と糸を連結させる方法。
「固定力が非常に強く、取れにくい」と石井先生。

一般的な埋没法は1〜3ヶ所に糸を埋没させて「点」で二重の癖をつけます。それに対しフォーエバーブリリアント法は、それぞれの糸を連結して「線」で二重を作ります。固定力が強く取れにくいのですが、一般的な埋没法より施術後の腫れが長引くことがあるそう。

さっそくフォーエバーブリリアント法を疑似体験。最初に埋没させる場所をデザイン。まぶたに直接ペンで書いていくんですね。その後、まぶたの表側と裏側に麻酔を打ちます。麻酔が効いたら専用の器具でまぶたを裏返し、針で縫っていきます。

ここからは、レモンを目とまぶたに見立てて施術方法を紹介。
両側に針が付いたキットを3本使用。この針は特許を取得しているそう。

まぶたの内側から針を通して表側に出し、もう1ヶ所に反対側の針を同じく内側から通します。それを複数箇所行い、最後にそれぞれを繋げていきます。とても複雑ですが、これが取れないヒミツなんですね!

フォーエバーブリリアント法を受けた方の写真がこちら。施術は片目でおよそ10分、両目で20分程度とのこと。

フォーエバーブリリアント法のここがポイント!

皮膚を切らない

埋没法の最大のメリットは皮膚を切開しないこと。それにより目立った傷跡はできませんし、なにより手術を受けたことが気付かれにくい。やはり周囲の視線は気になりますから、これは嬉しいですね。

一般的な埋没法より固定力が強い

フォーエバーブリリアント法は大塚美容形成外科オリジナルの固定方法。ネーミングには『永遠に輝いた二重を作る』という意味が込められています。一般的な埋没法が1〜3ヶ所の「点」で留めて二重の癖を作るのに対し、フォーエバーブリリアント法は点を繋いで「線」で留めるため、より固定力が高くなります。まぶたに傷がつくのは嫌だけど、よりしっかりとした二重にしたい」という人にピッタリといえそうです。

修正しやすい

埋没法にはさまざまな方法があり、二重が取れにくいように工夫されているものもみられます。しかし、中には固定力を重視するあまり修正しにくい方法も。その点、フォーエバーブリリアント法は取れにくく、さらに修正しやすいのが最大の特徴といえるそうです。

先生教えて!
フォーエバーブリリアント法はどんな人に向いているの?

「通常の埋没法は2点法が多いのですが、2点法で取れてしまった方は、再び2点法をしても同じくらいの期間で取れてしまいます。そういう方にはフォーエバーブリリアント法をおすすめしています。『切開はやっぱり怖い』という方が多いので、そういう方にもおすすめです」

埋没法は糸を留める数によって2点法、3点法などがありますが2点法を選ぶ人が多いんですね。
ただ、一般的な埋没法による二重が取れてしまった場合、再び同じ施術を受けても同様の結果になってしまうことがあるようです。それでも切開法は避けたいという人は、しっかり固定できるフォーエバーブリリアント法を選択肢に加えるのもよさそうです。

第2回放送でご協力いただいたクリニック

大塚美容形成外科 東京大塚院

所在地 東京都 豊島区

最寄駅 大塚駅前駅 徒歩3分

エリア 大塚/巣鴨

営業時間 月~土 AM9:00~PM7:00 日祝 AM9:00~PM5:00

  口コミ697

✨JR山手線の大塚駅北口徒歩3分✨ ━━━━━━━━━━━━━━━━ 大塚美容形成外科・歯科の東京・大塚院は、【42年間医療事故ゼロ】の世界でも数少ない歴史ある美容クリニックです❕❕ ■...