{{ message }}

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


大橋昌敬の画像

統括指導医
大橋昌敬 男性

所属学会・資格

日本美容外科学会専門医
日本外科会認定医
日本胸部外科学会認定医
日本臨床抗老化医学会正会員
日本形成外科学会会員
サーメージ認定医
カンタースレッズ認定医
コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
VASER Lipo認定医
VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医

略歴

高水準の医療技術を求められるカナダで外科経験を持つ実力派。ボディデザインの高度な技術を買われて、THE CLINICに入職後、数々の症例が評価され統括指導院に就任。脂肪吸引のみならず豊胸手術の経験も豊富。海外メディアにも取り上げられるほどの技術力を誇る。

1990年 久留米大学医学部 第二外科 外科学 入局
1994年 Tronto General Hospital(Canada)
2000年 聖心美容外科 東京院副院長 就任
2003年 聖心美容外科 福岡院院長 就任
2009年 THE CLINIC 福岡院院長 就任
2015年 THE CLINIC 統括指導医 就任

自己紹介

私は心臓外科医として医療経験を積んできたのですが、その中で命の大切さや的確な処置の重要性はもちろんのこと、デザイン性についても多くを学びました。そして、外科医として自信がついた頃、技術力やデザインセンスが結果を大きく左右する美容外科の世界で、多くの患者さまを笑顔にしたい、そんな環境の中で自分自信も切磋琢磨していきたいと考えるようになりました。
実際、そんな患者さまの笑顔が私のモチベーションになりますし、誠実であること、諦めないことを強く意識して仕事に取り組んでいます。
ボディデザインのことでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。実際に診察し、ベストなアドバイスをさせていただきます。

ドクターからのメッセージ

  • 美容外科医、美容皮膚科医になったきっかけ、こだわり、ポリシー等を教えてください

    医師なった当初から、誰かの幸せを作り出す医師になりたいと思っていました。また、学生の頃、外科が好きで(医師の手術の)結果が確実に出るものに興味を惹かれました。
    その中で最初に選んだのが心臓外科の道でした。約10年間、心臓と救急医療に携わった後に、新たな”幸せを作り出し、術者の技術で明らかに結果が出る”美容外科、形成外科にも興味を持ち、美容と形成を専門として、約20年が経ちました。
    よって私のこだわりは、人を幸せにする医師になる事、そして諦めない事でしょうか。

  • 美容医療のやりがい、また苦労はどんなところですか?

    皆さん同じでしょうが、患者さんに喜んでいただけるのが最も幸せな瞬間です。
    苦労と言っていいのかどうかわかりませんが、私も55歳と歳を重ねてきましたので、後輩の育成と美容外科の将来に役立つような仕事をしていきたいと思っています。ただ、手術だけはその”感覚”があるものですから、単に言葉では言い尽くせないもの、伝えきれないものがあります。それがもどかしく感じます。

  • 良いクリニック、良いドクターとはどのようなものだと考えていらっしゃいますか?

    適切な判断と適切な手術(施術)で患者さんの希望をかなえ、患者さんを幸せにするクリニック、そしてドクター。

  • クリニックの特徴、特色などを教えて下さい。

    脂肪吸引と脂肪注入に関しては経験が豊富です。
    脂肪豊胸や、脂肪吸引、ボディデザイン、そして脂肪を使ったアンチエイジングには自信があります。
    また、学術活動にも積極的です。
    多くのドクターが国内海外の学会に頻繁に出席・参加し、発表も行います。
    執筆論文も数多く、日頃から世界に情報を発信しています。
    技術と知識をアップデートしながら、最新、最適な医療を患者さんに提供し続けている点が、大きな特徴ですね。

  • 読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

    脂肪吸引と脂肪注入に関しては、当院は他のクリニックを教える立場にあります。
    お越しいただいたすべての方に、適切な脂肪吸引と脂肪注入(豊胸、ボディデザイン、アンチエイジング)をご提供することをお約束します。
    どうか仕上がりを楽しみにしてご来院下さい。

同院のドクター・スタッフ