{{ message }}

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


中居弘一の画像

東京院 院長
中居弘一 男性

世界一の技術を本気で狙う。それがゲストへの誠意。

所属学会・資格

日本美容外科学会専門医
コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
VASER Lipo認定医
VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
BTX Vista認定医
サーマクール認定医
TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医

略歴

脳外科医として現場を経験後、美容外科医に転身。70名以上のドクターが在籍する前クリニックでは本院院長を務め、ボディデザインに限らず、多くの美容外科手術を手掛けた実績を持つ。
ボディデザイン技術を極めたいという気持ちが強まり、THE CLINICへの入職を決意。ゲストの笑顔を糧に、技術力の世界一を本気で狙い、静かなる闘志を燃やす。

2002年 滋賀医科大学脳神経外科 入局
2003年 医仁会 武田総合病院脳神経外科 入職
2005年 大塚美容外科 入職
2009年 大塚美容外科 金沢院院長 就任
2012年 湘南美容外科クリニック 新宿院院長 就任
2013年 THE CLINIC 入職

自己紹介

こんにちは。THE CLINICの中居です。
僕は脳外科医の時代から「患者様の喜び」にこだわる上で、世界一の技術と自分の技術との距離を意識してきました。そして今では、ナンバー1の技術を持った美容外科医になることが、これまで僕の手術を受けてくださった方々に対する誠意だと思い、もっと成長できるよう日々取り組んでいます。
身体のことやバストのことなど、美に関してお悩みの方は一度ご相談にいらっしゃってください。ベストなアドバイスをさせていただきます。

ドクターからのメッセージ

  • 美容外科医、美容皮膚科医になったきっかけ、こだわり、ポリシー等を教えてください

    もともとは脳外科医でしたが、患者さまが亡くなることに耐えられなくなり限界を感じた時に、「すべての患者さまが笑顔で帰れる診療科は何だろう」と真剣に考えて美容外科に転向しました。
    手術を行う上でのポリシーは、細部にこだわり、当たり前のことを当たり前に積み重ねること。
    常に進化すること。

    ひとつのOPEはたくさんの作業を積み重ねて作り上げます。
    しかし、当たり前のことを積み重ねていくのはとても難しいことです。
    常に細部にこだわり、当たり前の事を当たり前に積み重ねていくと至高のものができ、さらに進化することができると信じています。

  • 美容医療のやりがい、また苦労はどんなところですか?

    一昔前だと、美容外科手術というと、人に隠れて受けるものでした。ところが時代は変わり母娘で、友人同士で、恋人・夫婦で、そして父娘(!)でクリニックに来院し、手術を受け、笑顔で帰っていただくようになるほど世間から理解を得られるようになりました。
    今一番必要とされているのは「美容医療のかかりつけ医」です。
    そして僕は「美容医療のかかりつけ医」として一人のゲストの笑顔を長きにわたってサポートできることに得も言われぬ幸福を感じます。

  • 良いクリニック、良いドクターとはどのようなものだと考えていらっしゃいますか?

    良いクリニックとは、スタッフのクオリティが高いクリニックです。
    ドクターひとりが上手なOPEが出来てもパワーは発揮できません。
    それを理解し、支え、一緒に進歩してくれるスタッフが居てくれて、ゲストに対してあらゆる方向からサポートの手を差し伸べることができるクリニックが良いクリニックだと思います。そういった意味で、THE CLINICの強みはコンシェルジュ、ナースといったスタッフ陣だと思っています。

  • クリニックの特徴、特色などを教えて下さい。

    THE CLINICのスタッフはみんな、とにかくゲストの希望に出来るだけ添えるように全力でサポートすることに大きな喜びを感じています。そのためにポジティブな姿勢で、専門的な知識やテクニックを身につけ、常に進化できるポイントを探しています。スタッフがそのような姿勢でいてくれるからこそドクターは安心して最新かつ最善の治療を行うことができるのです。

  • 読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

    僕が患者さまへ提供したいものは3つです。
    笑顔のサポート。
    最新で最善な美容外科医療。
    美容外科医療を受けたにも関わらず悲しい思いをしている人たちの修正手術。
    どんな些細なことでも「美容のかかりつけ医」だと思って気軽に相談していただけると幸いです。

同院のドクター・スタッフ