{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

日焼けしてしまったら高濃度ビタミンC点滴

再生医療・美容点滴 (ビタミン点滴)

解説 やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

公開日:2022/08/18


強い日差しを受けた肌と身体のダメージ、疲れに高濃度ビタミンC点滴がおすすめです。

皮膚の老化の80%は紫外線よる光老化と言われているほど、紫外線を浴びてしまうとシミ、しわ、乾燥などすべての老化現象につながってしまいます。

高濃度ビタミンC点滴は、通常食事やサプリなどによる口から摂取するビタミンCの何十倍ものビタミンCを点滴で体内に投与するします。

ビタミンCをたくさん直接体内に点滴することで、血中のビタミンC濃度を高レベルで上げて、美白やアンチエイジングなどの美容効果や、いろいろな疾患の予防や機能の改善を強力に促してくれます。


ビタミンCはメラニン抑制だけではなく、身体の疲れを取ってくれる疲労回復の効果もあるのでレジャー後に点滴すると疲れも取れやすくなります。

普段からの紫外線対策も重要ですが、それでも日に焼けてしまうときもありますよね。
そんな時はぜひ高濃度ビタミンC点滴を取り入れてみてください。


点滴は点滴部に痛みや発赤、点滴時のほてり感、動悸、頭痛、嘔気などが生じることがまれににありますが、いずれの症状も当日に改善することがほとんどです。
注射刺入部位に皮下出血が生じることがありますが、1~2週間程度で吸収されまのでご安心ください。
点滴中に低血糖を生じることがありますので、空腹時の点滴は控えてください。

症状に合わせて1~2週間に1回の点滴をお勧めします。

コラムの担当クリニック


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,399人のドクター陣が64,581件以上のお悩みに回答しています。