{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

美容整形(男性向け)のクリニックを探す 総合版はこちら

エリアからさがす

施術方法で絞り込む

最新の口コミ

最新の症例写真

男性50代

【筒井院長モニター】脱脂術ピュアグラフティング・リポキューブ

462,000円

(施術を受けた方の平均費用)

Theoryクリニック (セオリークリニック)

目元のたるみ取り 目の下のくま治療 目元のくぼみ 脂肪注入

詳しく見る

男性50代

【筒井院長モニター】脱脂術ピュアグラフティング・リポキューブ

462,000円

(施術を受けた方の平均費用)

Theoryクリニック (セオリークリニック)

目元のたるみ取り 目の下のくま治療 目元のくぼみ 脂肪注入

詳しく見る

男性30代

他院二重切開法術後修正

550,000円

(施術を受けた方の平均費用)

タウン形成外科クリニック

詳しく見る

男性30代

他院眼瞼下垂術後修正

660,000円

(施術を受けた方の平均費用)

タウン形成外科クリニック

詳しく見る

最新の美容医療コラム

眉下切開・眉下リフト たるみ解消で若返り!

目元・クマ・眉下・涙袋整形

いつも東京ベレッザクリニックをご利用いただきありがとうございます! 今回は《眉下切開・眉下リフト》のご紹介させていただきます。 瞼の厚ぼったさのせいで、眠そうに見える、瞼が重い、お化粧が映えない 目尻のたるみがあることで、三角目、二重が狭くてお化粧がしずらい こんなお悩みをお持ちの方におすすめの施術です。   瞼が軽くなり、楽に目が開くようになり視野広がります。 瞼の厚ぼったさがなくなり、二重幅が広がりスッキリパッチリしたお目元に! ・厚く重い瞼と外側に余剰皮膚が多い症例は眉毛下切開法の絶対的適応 ・本法の適応があり、かつ切開式重瞼術の希望や挙筋前転法など眼瞼下垂手術の適応がある症例においては、本法に先立って重瞼部手術を施行することが望ましい  →安易な除皺は、重瞼形成に必要な組織の不足につながるため ・デザイン ;・少し眉毛の中に入るようにデザインすることが重要 ・瘢痕が問題となりやすいため、最内側点は眉頭の有毛部内に収める ・アートメイクが施されていたとしても切開線はもともとの眉毛を基準に行うべきであり、場合によってはアートメイク自体を部分的に切除することも考慮する ・外側の終点を内側点と同じもしくは少し高い位置に置くこともポイント ・紡錘形の両端が鈍角になるとドッグイヤーを生じやすいため、この場合は両端付近をマーキング位置よりもやや控えめに適宜調整する    ・手術手技 麻酔 ・皮膚と眼輪筋の間へ眼輪筋を穿かないように留意しながら注意深く注入 ・麻酔効果および血管収縮効果が十分得られるまで10分程度静置 皮膚切開~切除 ・切除するのは皮膚と皮下脂肪のみで、眼輪筋は切除しない ・創縁に余分な脂肪組織を残さないことが、閉創を容易にする 皮下剥離 ・ドッグイヤー予防として、切除部両端のみ5mm程度の範囲で皮下剥離を行う ・切除範囲が眉毛外に伸びる症例では、皮下剥離とともに眼輪筋上の脂肪組織を減量すると良い ・皮弁の外側端の少し外側の皮下脂肪を切除すると術後のドッグイヤーを軽減できる 眼輪筋縫合 ・皺襞を予防するため、睫毛側創縁のおよそ中央の眼輪筋を鑷子で把持し、眉毛側へ移動させ、皮膚の緊張や歪みが最も少ない位置を同定する 真皮縫合  ・眉毛側と睫毛側とでは皮膚の厚みに差があるため、睫毛側は真皮とともに眼輪筋に通糸して眉毛側とbiteの深さを合わせる  ・ポイントとしては剥離をせず眼輪筋の一部を一緒にかけて縫合する方が出血も少なく固定力が強い 皮膚縫合 ・この時点で創縁の段差が認められれば、皮膚縫合で調整しようとせず、躊躇わず真皮縫合をやり直すべき ・仰臥位では認めず、座位となって初めて凹凸や皺襞が出現する場合もあるため、不安があれば真皮縫合の時点で確認しておく ・ダウンタイム ;・剥離を一切行わず、眼輪筋を温存することがダウンタイムを短くする ・術後ケア ;・眉のメイクは抜糸翌日以降、眉のアートメイクは術後半年以降で許可 ・欠点と注意点 眉毛挙上の癖による不自然なシワや引きつれ感 ;・過剰に切除幅を取り過ぎないことが重要で最大でも12mm以内が望ましい 瘢痕とスキントーン(皮膚の色調)の差異 ;・眉頭近くは瘢痕が白く目立つため、A点は少なくとも眉頭から5mm以上離すことがポイント 丁寧なカウンセリング丁寧な施術をご希望の方はぜひ当院へ、まずは無料カウンセリングお越しくださいませ。

解説 TOKYO BELLEZZA CLINIC

公開日:2024/06/19

【ボトックス】早めの予防で数年後に差がつく!

輪郭・顎・エラ・額・小顔整形 (エラ・小顔ボトックス)

いつも東京ベレッザクリニックをご利用いただきましてありがとうございます。 本日は【ボットクス】についてご紹介させていただきます。 20代からボットクスを打っても大丈夫?という質問もありますが、結論から言うと問題ありません。 むしろ20代は美容治療を始める適齢期でもあるので、若いうちから施術を受けることで、将来のしわやたるみなどの予防につながります。 また、エラが張っていると輪郭が角ばって見えるのでゴツゴツした男性的な印象を与えます。 顔の輪郭にコンプレックスがある方にもエラボトックスがおすすめ。 注射するだけで小顔になれるので、受けて良かったと満足度が高い点もポイント! 《箇所》 眉間、エラやおでこ(額)、目尻の表情じわの改善やエラの筋肉を縮小し小顔効果や、表面に打つことで細かい小じわの改善にも期待できます。またわきの多汗症の改善や、ふくらはぎの筋肉の縮小にも効果が期待できます。  その他、切らずに人中短縮したい方 etc.. 経験豊富な根本医師が施術致します。 まずは東京ベレッザクリニック無料カウンセリングへお越しくださいませ。

解説 TOKYO BELLEZZA CLINIC

公開日:2024/06/13

【目頭切開】オーダーメイド!傷跡少ないZ法とは?

目・二重整形 (目頭切開・目尻切開)

皆様こんにちは! 今回は【目頭切開・Z法】についてご紹介させていただきます。 目頭部分をアルファベットの「Z」のように切開する方法です。切開してできた皮弁を入れ替えて縫合します。 全体のバランスを調整しながら切開できるので、お一人おひとりにあったオーダーメイドの、より理想の目元に近づけることが可能です。自然な仕上がりを目指す方におすすめの方法となります。 ・蒙古襞を残すために重要なポイントは、涙丘に向かう切開線を涙丘に到達するより手前で止めること ・蒙古襞をいかになくすかではなく、どの程度残すかが重要 ・目頭切開をする前に、蒙古襞で隠れている涙丘の大きさと形を確認することが重要 ・目頭切開をする前に、目頭のピンクの肉の大きさと形を確認することが大切 ・眼窩隔離症の鑑別  ;外眼角間距離/瞳孔間距離/内眼角間距離/涙点間距離 ・おススメの方  ;・内眼角距離が40mmに近い   ・平行型二重を希望   ・涙丘を出して印象的な目つきにしたい シミュレーション ・平行型の重瞼を第一に希望する場合は少し頭側に引っ張る ・通常の内眼角形態を希望する場合は真横に引っ張る ・やや尖った内眼角形態を希望する場合は少し尾側に向かって引っ張る デザイン ・蒙古襞を一部残す場合にはD点と涙丘を1-3mm離すようにし、蒙古襞を完全に解除する場合にはD点と涙丘の間を1mm以下にする 手術 ・出血を抑えるためにメスでの切開は皮膚のみとし、眼輪筋は傷つけないようにする ・皮弁を厚くしすぎると底部に内眼角靭帯が露出し、皮弁縫合部が癒着し陥凹性瘢痕となることがあるので、底部に眼輪筋が一部残るようにすることが重要   《メリット》 ・目頭切開術の中でも一番傷が小さい ・ダウンタイムが短い ・自然な仕上がりにできる ・切開の大きさで修正量を調整できる ぜひ一度東京ベレッザクリニック、無料カウンセリングへお越しくださいませ。

解説 TOKYO BELLEZZA CLINIC

公開日:2024/06/13

ドクター相談室


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
745人のドクター陣が71,705件以上のお悩みに回答しています。