{{ message }}


美容医療コラム

普段表に出てこないような美容医療の裏話、最新の美容医療情報、美容整形術のポイントなどを美容医療の専門家が発信!

コラム一覧

切らないわきが治療「ビューホット」と「ミラドライ」の違い

わきが手術・多汗症治療 (ミラドライ)

今主流になってきている機器による切らないわきが治療「ビューホット」と「ミラドライ」 わきが治療を考えている方の中には「何がそこまで違うのか」「効果はどれほど違うのか」と思っている方は多いのではないでしょうか。 「ビューホット」 ビューホットは先端のチップについている36本の細かい針から高周波を放出することで わきがのニオイの原因となるアポクリン腺を高周波による熱エネルギーで破壊します。 「ミラドライ」 ミラドライは電子レンジにも使用されているマイクロ波を照射することによってわきが の原因であるアポクリン腺を破壊します。 ~「ビューホット」と「ミラドライ」の違いと特徴~ ①よりニオイに効果的「ビューホット」  より汗に効果的「ミラドライ」 ②1回の照射がピンポイント「ビューホット」  1回の照射が広範囲「ミラドライ」 ③わきが・チチガ・すそわきがにも対応「ビューホット」  わきがに対応「ミラドライ」 ※実はわきがは脇だけでなくアポクリン腺が多く存在する乳輪回りやデリケートゾーンにも発生する可能性があり、気になるデリケートゾーンのニオイはすそわきがだったという場合のも少なくありません。 ④施術時間:両脇30分程度「ビューホット」  施術時間:両脇60~90分「ミラドライ」 「ビューホット」「ミラドライ」は共に切らないわきが治療であり、ダウンタイムや痛みが少なく魅力的な治療です。 治療の特徴や効果の特徴に違いがあるためより自分の悩みに合った治療方法を行うことをおすすめいたします。 また「ビューホット」であれば多汗症ボトックスと組み合わせることでニオイ・汗に最大限の効果を期待することもできます。

解説 東郷美容形成外科 福岡

公開日:2021/06/23

最新わきが治療【ビューホット】って知ってる?

わきが手術・多汗症治療 (その他(ワキガ治療))

6月に入り暑い日が増えてきました。 暑くなってくると汗やニオイが気になってきますね。 わきがを心配されている方やわきがに悩んでいて、「今年こそは治療したい」と思っている方へ! 「ビューホット」はご存じでしょうか? ビューホットは先端のチップについている36本の細かい針から高周波を放出することでわきがのニオイの原因となるアポクリン腺を高周波による熱エネルギーで破壊します。 ~ビューホットの特徴~ ●切らない治療  ハンコ注射のように脇にスタンプを押していくようなイメージ ●ダウンタイムが短い  術後の腫れや痛みはほとんどなく、当日からシャワーもOK ●痛みが少なく、傷跡も残らない 採血で使用される一般的な針23G(外径0.65mm)の半分以下の細さの30G(外径0.3mm)針を使用しているため痛み・傷跡は最小限 ●施術時間が短い  施術時間は30分程度とミラドライ治療の3分の1程度の時間 ●95%の臨床試験結果  わずか1回の治療で95%の方がわきがの改善を実感 ●他の治療と併用できる  ボトックスとの併用また過去にわきが手術を行ったが効果を感じられず「ビューホット」を行いたいという方でも治療可能 ●小学生でも治療が受けられる  体への負担・痛みが少なく、施術時間も短いため小学校高学年くらいの方でも受けていただくことができる治療 ●チチガ・すそわきがにも対応  ビューホットは先端が小さくなっているため今まで機械での治療が難しかった乳輪回り   やデリケートゾーンなどのニオイ治療も可能  デリケートで痛みを感じやすい部分ですが、「ビューホット」なら痛みが少ないので痛みの心配もほぼなし 自分が「わきが」なのかということは自分では残念ながらわかりません。 「家族にわきがの人がいる」「なんとなく気になっている」という方は信頼できる第3者に思い切って聞いてみるのもいいかもしれませんが、クリニックでしっかりと診断してもらうことがおすすめです。

解説 東郷美容形成外科 福岡

公開日:2021/06/07

いつまでも若々しい美肌に シルファーム

シミ取り・肝斑・毛穴治療

皆様こんにちは。 最近は雨の日も多いかと思いきや気温が高く日差しが強い日もありますが、 いかがお過ごしでしょうか? 本日皆様にご紹介するのはシルファームというお治療になります。 まだこの治療名に聞き慣れない方も多いかもしれません。 こちらのシルファームを東北に初導入したのが当院セントローズクリニックでございます。 シルファーム治療はシリコンバレーで生まれた肝班治療に効果がある最新フラクショナルマイクロニードル(針)RF技術治療です。 ニードルを皮膚に刺し真皮層に直接エネルギーを与えることで一時的にダメージを与え、傷を修復しようとする過程でコラーゲン生成が促進されます。 その結果、衰えていたハリや弾力が蘇り、若々しいツヤ肌になることが期待できます。 肝斑以外にも、老化防止、目周りの小じわ、毛穴や肌の引き締め、肌の凹凸にも効果が高い治療となっております。 ニードルを使用する治療でございますので痛みを伴う治療と思われますが、こちらは麻酔を使用しますのでほとんど痛みを感じることなくお治療を受けていただくことが可能です。 治療後、個人差はありますが、赤みが残ったとしても数時間で消え、多い方でも翌日には残っておりません。 マスクがまだまだ欠かせない生活でございますので、マスクの影響もあり気にくすみ、たるみでお悩みの方は是非体験下さいませ。

解説 セントローズクリニック仙台

公開日:2021/05/22

お悩み・目的からコラムを探す