{{ message }}

最寄駅 神谷町  六本木一丁目  御成門 

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


眼瞼下垂

匿名 女性 30代

3 View

THE ONE.が撮影

施術の総額費用

600,000円

担当ドクター

医師

廣瀬雅史
  • 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法により費用が異なる場合がございます。
  • この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

クリニックから

施術の解説

眼瞼下垂の手術を受けられた方によく言われるのが、
「とっても楽になりました」
です。

もちろん、見た目としてもぱっちりと華やかになることが手術の目的ですが、
単純に目が開けやすくなるだけではなく、眼瞼下垂が頭痛や肩こりの原因にもなっていることもあるので、生活がとっても楽になります。

人は、眼瞼挙筋というまぶたを持ち上げる筋肉が瞼板という組織を持ち上げることで目を開いています。
腱膜性眼瞼下垂は、この眼瞼挙筋と瞼板をつないでいる挙筋腱膜とミュラー筋という組織にゆるみができてしまい、眼瞼挙筋の力をうまく瞼板に伝えられない状態です。

そうすると十分に目が開かなくなるので、眠そうだったりぼんやりとした印象に見られがちです。

手術ではこのゆるみを強固にして、挙筋がちゃんと瞼板をあげられるようにしています。

眼瞼下垂のせいで二重が安定せず、何重にもなっていることも多々あるので、そこもあわせて良くなると綺麗な目元になりますね(今回でいうと、左目)。

写真はまだ術後1ヶ月なので、これからもっと馴染んでいきます。
眉下切開との違いもよく聞かれるので、改めてポストしますね。

施術のリスク・副作用

【リスク】
腫れ、内出血、左右差、傷あと、再発、眼瞼痙攣などが見受けられます。

詳しくはクリニックにお問い合わせください。

この施術のメニュー

眼瞼下垂

眼瞼下垂(まぶたのたるみ)の解消

眼瞼下垂(切開法)

600,000円