メンズ版の治療案内はこちら   

お悩み・目的から美容外科・皮膚科・歯科を探す

様々なお悩みを解決する美容医療。あなたのお悩み解決にピッタリのクリニックを探してみましょう。


地域から美容外科・皮膚科・歯科を探す

スペシャルインタビュー

美容医療コラム

本家本元のハイドラフェイシャル。

みずほクリニック

ハイドラフェイシャルは、渦巻き状の水流によって抗酸化物質などを含んだ美容成分を補給しながら皮膚や汚れを除去するため、毛穴の黒ずみや角質除去とあわせて美肌効果も期待できる施術です。 ハンドピースの先端にとりつけられた螺旋状チップの中心から薬剤が入ってきて皮脂や角質の汚れを浮かせて溶かし、さらに陰圧の吸引で吸い込みます。(この独自技術を「ヴォルテックス・テクノロジー」と呼びます) これらの機器は真空状態となっており、皮膚の表面をチップ内面に引っ張り込んで毛穴を拡張するため、美容成分を毛穴の奥まで浸透させることができ、より高い効果が見込める点が最大の特徴です。当然のことながら、チップは毎回使い捨てのためとても衛生的です。 刺激を伴う機材や薬剤を使わず、工夫がこらされた特許技術によって効果を得ることができる施術のため、治療後のダウンタイムも少なく、施術後はメイクも可能です。 一回でも効果で出る患者様が多いですが、2週間~1か月の間をあけて複数回受けることを当院ではおすすめしております。 従来行われてきた一般的なピーリングは、薬品を塗布することで皮膚表皮の角質を剥がし、肌の新陳代謝を高めることが目的の治療でした。この治療法は不要な角質を除去することで肌の明るさを高めたりニキビの予防や改善に効果的な治療で、当院でもグリコール酸やサリチル酸といった薬品を用いたピーリングメニューも用意しております。 それに対しハイドラフェイシャルは、専用のマシンを使用し、チップを用いて物理的に汚れを剥離しながらピーリングを行うと同時に、毛穴汚れを吸引し、さらに美容液の導入が行えます。そのため従来のピーリング効果とあわせて、肌に潤いを与えながら、さらに毛穴ケアも行うことができる施術です。 ハイドラフェイシャル・システムの製造元であるエッジ・システムズは、米国カリフォルニア州ロングビーチに本拠地を置き23年の歴史を持つ会社です。87ヶ国以上にグループ展開するグローバルカンパニーで、34もの特許を有し高い技術を持つ会社として美容医療業界においてその地位を確固たるものとしています。 当初1997年にエッジ・システムズ社は手術中の吸煙器を販売する会社として起業しました。その後2001年に吸煙のポンプ技術を転用することでマイクロダームアブレーション(皮膚剥離)技術を開発しました。これは、吸煙ポンプ技術(煙を吸い込む仕組み)を用いて、これを応用することで顔の皮膚の角質や毛穴の角栓をも吸い出すことが出来ることに気づいたことがきっかけです。この時点で米国の特許を取得しています。 現状、ハイドラフェイシャルに類似した他社製のマシンも複数存在し、その性能レベルにおいては、本家本元の本機にはいまだに到達出来ておらず、他社製のマシンから本機へ乗り換えたクリニックの医師からは患者様の施術直後の効果の実感が全く違うという声がいくつも上がってきています。

豊胸術

名古屋中央クリニック

■プチ豊胸術(SUB-Q) バストを大きくしたいけど手術までは……と言う方にお勧めの治療です。ボリュームを出してくれるボディ専用のヒアルロン酸を注射で注入するだけの簡単治療です。鏡で大きさを確認しながら注入するので安心して治療できます。 ダウンタイムがいらないので、友人との旅行前、温泉や海に行く前、ドレスアップの前等に簡単にボリュームアップでき便利です。また、授乳後のハリをだしたり部分的に気になるところをピンポイントで大きくできます。 ヒアルロン酸注入は、人がもともと体内に持っている成分の為アレルギーをおこす心配がありません。使用するヒアルロン酸「SUB-Q(サブキュー)」は、粒子が大きいため、従来のものと比較して2〜3年と長持ちします。 ◆SUB-Q(サブキュー)とは? ヒアルロン酸はもともと体内にある成分でアレルギーの心配のない安全性の高い注入物です。SUB-Q(サブキュー)とは、そのヒアルロン酸の粒子を大きくしたものなので、効果の持続期間が個人差や注入量によりますが1〜3年程と通常のヒアルロン酸に比べ非常に長く、ハリを出すバストアップ治療に最適な注入物です。 ◆Q-MED社のSUB-Q Q-MED社とは美容医療専用のヒアルロン酸を医療機関に数多く提供しており、日本の厚生労働省に相当するFDA(アメリカ食品医薬局)公認の企業です。名古屋中央クリニックはこのQ-MED社製の純正なヒアルロン酸SUB-Q(マクロレインSUB-Q)を使用しています。 ■豊胸術(人工乳腺挿入) 人工乳腺を入れることにより小さいバストを大きくしたり、授乳で小さくなったバストにハリを出して形を整える事が出来ます。 肋骨が見えるくらい痩せている方は、大胸筋下法で全体的にボリュームがアップします。授乳により垂れてボリュームがない、または、体型は普通だけれど胸だけ小さい場合には、乳腺下法でふっくらさせます。どちらの方法も数種類ある人工乳腺から決めていきます。まずはお気軽にご相談ください。 切開部分(アプローチする場所)は、ワキの下か、乳輪かを生活習慣やお仕事を配慮して決めます。アフターケアもついておりますので、ご安心ください。手術は1時間程度で終わりますが、全身麻酔のため、少しお休みになってからご帰宅されるようご案内しております。翌日より胸から下のシャワー浴が可能です。 ※事前に血液検査が必要です。 【特徴】 ・大きさを持続できます。 ・サイズが豊富です。 ・体型に合わせて術式が選べます。 ■豊胸術(脂肪注入) ご自身の脂肪を吸引して胸に注入する方法です。 吸引した脂肪の生着率を確実なものにするため、成長因子を同時に注入します。異物を使用したくない方にお勧めですが、脂肪吸引するため、それだけの体型が必要です。 【特徴】 ・自分の脂肪が注入できます。

婦人科形成

名古屋中央クリニック

女性ならではのデリケートな悩みを解消 婦人科(女性器)のコンプレックスはとても深刻なものだと思います。仲の良い友人や身内にさえ相談しにくい問題です。しかし、治療は簡単で、しかも自然な形に修正できます。傷はほとんどわかりません。当然のことですが、プライバシーは完全に守られます。ぜひ、経験と知識の豊富な医師(クリニック)にご相談ください。あなたのコンプレックスはスッキリと消え去り、きっと明るく前向きな毎日を送ることができますよ。 ■小陰唇縮小術 小陰唇の幅は、1〜1.5cmくらいが標準です。大きすぎるかどうかを確認するには、裸で鏡の前に直立の姿勢で立ってみて判断することができます。大陰唇から小陰唇がやや見える程度ならば正常の大きさです。大きくはみ出していたり、ぶら下がっていたりする場合は、大きいといえます。 原因としては、生まれつきの場合や、出産の際に小陰唇に損傷を受け、左右が不ぞろいになる場合があります。小陰唇が肥大していると、性器を清潔に保つことが難しく、ニオイがきつくなることがあり、下着に触れて痛みを感じたり、こすれて黒くなって しまう場合もあります。 放っておくと自転車に乗ったり長時間スポーツをすると痛んだり、セックスの時にも邪魔になりますので、早めの治療をおすすめいたします。マスク麻酔により痛みを感じることなく治療できます。肥大した部分を切除縫合し、平均的な形・大きさに整えます。術後1ヶ月程度は、激しいスポーツや性行為などを控えることを除けば、日常生活にはほぼ支障がありません。また、縫合には溶ける糸を使用しますので、抜糸などのため通院する必要もありません。 ■プチ膣縮小術 メスを使わず、膣内の壁に注入剤を入れて広がった膣を狭くする方法です。 ■膣縮小術 出産や年齢によって緩んだ括約筋。この筋肉を引き締める手術を行った後、膣内部の余分な粘膜を取り除いて縫合し入り口や内控を狭くします。この手術では大変精密な結果に加え、細菌などの感染を予防することもできます。術後は1ヶ月程度は、激しいスポーツや性行為などを控えることを除けば、日常生活にはほぼ支障がありません。また、縫合には溶ける糸を使用しますので、抜糸などのため通院する必要もありません。

リードファインリフト

名古屋中央クリニック

リードファインリフトとは、皮膚下に細い糸を挿入、皮膚や筋肉を引き上げるフェイスリフトの一種です。 韓国での認可を受けて間もない最新の美容整形手術で、顔のたるみの解消や目じりの小じわ、ほうれい線、首のしわなどに効果が期待できます。 物理的なリフトアップ効果に加え、挿入した糸の刺激によりコラーゲンやエラスチンの生成が促進されるという効果も期待できます。 また、手術の際の針の刺激によるコラーゲン生成効果もあるといわれています。 ◆リードファインリフトのメリット 他のフェイスリフトに比べ傷口が小さいため、ダウンタイムが短いと言われています。手術後の腫れも小さいため、すぐにリフトアップ効果を実感できるそうです。 また、挿入した糸の刺激や、手術時の針の刺激によるコラーゲン生成の促進効果により、肌のタイトニング(引き締め効果)も期待できます。 ◆リードファインリフトのダウンタイム 腫れや内出血は少なく、翌日からメイクも可能です。赤みは当日、むくみは3~4日程度で収まります。

シミ治療「ピコレーザー」とは

千葉中央美容形成クリニック

千葉中央美容形成クリニックでは、新たにキュテラ社のピコレーザー(エンライトン)を導入しました。 ピコレーザーは、ピコ秒=750ps(ピコセカンド)とナノ秒=2ns(ナノセカンド)パルス幅に加え、1064nmと532nmの2つの波長を使用することが可能です。 しみ・そばかす・肝斑・毛穴の開き・くすみ・黒ずみまで幅広い治療が可能です。短波長では、患部周辺の正常組織へのダメージを最小限にしてメラニン色素などを破壊することで、しみやそばかすなどの皮膚色素性病変を除去することができます。さらに長波長では、従来のレーザーや光治療ではできなかった「肝斑(かんぱん)」の治療も可能にしました。 レーザー治療では、使用するレーザーの波長と照射時間(パルス幅)が重要です。レーザー照射をするパルス幅は目的により異なります。標的が極小さいものは短いパルス幅ピコ秒=750ps(ピコセカンド)での照射、毛包など標的が大きい場合は、長いパルス幅のレーザー照射が有効です。 ・ピコレーザーを使った治療 ① シミ治療 皮膚の浅いところにできたシミ(老人性色素班・そばかす等)から皮膚の深いところにできたシミ(AMDや太田母斑)まで幅広い治療が可能です。 ② 肝斑治療 今まで不可能だったレーザーによる肝斑治療がダウンタイムもほとんどなく、理想的なが可能になりました。 ③ ニキビ・ニキビ跡治療(レーザーピーリング) 今まで不可能だったレーザーによる肝斑治療がダウンタイムもほとんどなく、理想的なが可能になりました。

美容医療コラムをもっと見る

特集ページ

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 131,269

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,364人以上 の医師陣が回答!
総回答数 46,000件以上!