{{ message }}

  耳の整形のクリニックを探す

耳の整形は、主に立ち耳の改善をご希望される方に行われます。その他にスポーツなどで変形してしまった耳を美しく整えるためにも行われます。多くのクリニックでは耳の裏側を切り、立ち耳の原因となっている耳介軟骨の一部を切除し縫い縮めていくという方法が採られています。傷跡も耳の裏側の付け根なのであまり目立つこともありません。耳の整形により、今まで自己を苦しめていたコンプレックスを解消出来たり、自分に自信を持つことが出来るようになります。

耳の整形の口コミ 34

満足度分布

5.0 (11)
4.5 (7)
4.0 (8)
3.5 (4)
3.0 (3)
2.5 (0)
2.0 (0)
1.5 (1)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 68%

男性 32%

年齢層

10代 9%

20代 35%

30代 26%

40代 24%

50代 6%

60代以上 0%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,334人のドクター陣が51,800件以上のお悩みに回答しています。

耳の整形の基礎知識 入門編FAQ

耳の整形に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

立ち耳矯正は、学校や会社を休まずに可能ですか?

可能です。手術自体は1時間程で終了し、腫れもだいたい1週間程度で引くような軽度の場合がほとんどです。また、手術部以外は当日からメイクOKです。手術後5日程度で抜糸を行い、抜糸翌日から耳のメイクも可能となります。メガネ装着は基本的には抜糸後からですが、短時間でしたらかけていただくことも可能です。よって、ダウンタイムはほとんどありません。しかし、手術後は耳の後ろにテープやガーゼをつけますので、気になる方は長期休暇中などの手術がおすすめです。

耳の整形手術は痛いですか?

立ち耳矯正の整形手術は多くの医院で局所麻酔を実施しているようです。局所麻酔注射の痛みも辛い方には無痛麻酔と呼ばれる方法がおすすめです。また、静脈麻酔を用いて、意識、痛みのない状態で手術を受けることも可能です。手術後の痛みはほとんどありません。念のため、軽い鎮痛炎症剤が処方されます。赤みや痛みの続く体質の方向けに、術後検診でアフターケア治療を用意している病院・クリニックもあります。

耳の整形の効果はどれくらい続きますか?

基本的に半永久的に効果は続きます。皮膚の適切な切除を行うことにより再発のリスクはほとんどなくなります。万が一、手術後に軟膏が再度広がってしまったり、手術結果に満足できなかった場合は再手術で耳を再度整形することも可能です。病院・クリニックによっては再手術の費用が安くなる場合もあるようです。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、耳の整形についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。