その他の美容整形のクリニックを探す

その他の美容整形の口コミ 18

満足度分布

5.0 (3)
4.5 (2)
4.0 (5)
3.5 (3)
3.0 (3)
2.5 (2)
2.0 (0)
1.5 (0)
1.0 (0)

治療者の分布

年齢層

10代 6%

20代 33%

30代 33%

40代 17%

50代 11%

60代以上 0%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,305人のドクター陣が49,695件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

その他の美容整形の基礎知識 入門編FAQ

その他の美容整形に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

胸を大きくしたいのですが、豊胸はどんなものがありますか?

豊胸術には、豊胸バッグを用いる人口乳腺法と、自分の脂肪を用いる脂肪注入法、他にもヒアルロン酸を注入する豊胸術もあります。人口乳腺法とは、シリコンで出来た人口乳腺のバックを乳腺下もしくは大胸筋下に入れるバストアップ方法です。様々な豊胸バッグがあり、その中から選びます。脂肪注入法では脂肪吸引をして、その脂肪を利用してバストに注入しバストアップする方法です。脂肪注入法なら、脂肪吸引とバストアップが同時に出来ます。また傷跡も目立ちません。希望や体型を考慮し、最適な方法でバストを自然で美しい仕上がりにします。

陥没した乳頭は、授乳の際に大変だと聞きました。治療できるものでしょうか?

陥没乳頭は治療できます。原因は、乳頭内の線維の引きつれが原因です。また、指で引っ張っても出てこないものを真性、出てくるものを仮性と呼びます。真性の場合、授乳が出来ません。さらにへこんでいる部分に汚れがたまると、雑菌が繁殖しやすく不衛生な状態になり、乳腺炎という病気になるリスクが非常に高くなります。放っておくと授乳が出来ないだけでなく、痛みや寒気、発熱もし日常生活に支障をきたす恐れがあります。そのため、陥没乳頭は治療が必要となります。治療の際は授乳に必要な乳管は傷つけず、線維の引きつれだけ丁寧にはがします。乳頭を傷つけることなく、外に出します。

大掛かりな施術には抵抗があって…ヒアルロン酸の注入でもバストアップは可能ですか?

可能です。ヒアルロン酸の注入なら、手軽にバストアップが達成できます。ヒアルロン酸の注入は麻酔をしてから行うので、痛みはありません。施術時間は10分から30分ほどで終了し、自然な形態のバストになります。術後は当日からシャワーが可能で、通院の必要がありません。注入したヒアルロン酸は、非常に強い力でバストを揉んだり圧迫したりしなければ、動いたりずれたりすることはありません。

ピアスをあけたいんですが、病院などで行ったほうがいいですか?

ピアスの穴あけは、医療行為になります。医療機関でのみ許されている処置で、医療機関でのピアスの穴あけは安心で確実に出来ます。また、出血や痛みといった心配もありません。器具が市販されていますが、自分であけると前後のケアを怠って炎症を起こしたり、斜めに開いてしまうなどトラブルの原因になります。専門医に任せてあけるのが、安心です。万が一炎症が起きた場合も、クリニックならアフターケア用の消毒剤などが処方されるので、その意味でもクリニックなどであけた方が安心です。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、その他の美容整形についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。