{{ message }}

  HARG療法のクリニックを探す

HARG療法(ハーグ治療)は、頭皮に髪の成長因子を直接的に注入をすることによって、発毛効果を期待する新しい治療法のひとつとして取り上げられています。この治療法は、美容外科や美容皮膚科などのクリニックに導入が進められており、男性はもちろんのこと、最近では女性の間でも有用な薄毛治療の方法となりつつあります。HARG療法(ハーグ治療)のメリットについては、何よりも治療効果が長く持続することが挙げられます。さらには、従来のプロペシアなどの内服薬よりも高い効果があるとされます。また、HARG療法(ハーグ治療)には副作用のおそれがほとんどないこともあり、本格的に薄毛治療に取り組むうえでは、選択肢の一つとしてとらえられることが増えています。

HARG療法の口コミ 260

満足度分布

5.0 (53)
4.5 (77)
4.0 (66)
3.5 (35)
3.0 (22)
2.5 (7)
2.0 (0)
1.5 (0)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 36%

男性 64%

年齢層

10代 1%

20代 29%

30代 34%

40代 23%

50代 10%

60代以上 2%

エリアからさがす

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,334人のドクター陣が51,800件以上のお悩みに回答しています。
桜花クリニック

HARG療法の基礎知識 入門編FAQ

HARG療法に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

HARG療法の治療方法や効果について教えてください

HARG(ハーグ)療法とは、「成長因子(グロスファクター)」によって毛髪を一から再生する治療法です。この成長因子が毛根内の毛母細胞を活性化させるので、これを含む治療薬によって頭皮を細胞レベルで若返らせることができます。具体的な効果としては、老若男女問わずほぼ確実に発毛するという効果が見られます。薄毛治療はほとんどが男性用であり、女性がそれらの治療や薬を適用すると副作用が出る場合もあります。しかし、HARG療法ならば誰にでも効果があり、かつ若返った頭皮細胞から生き生きした毛髪が生えてきます。

HARG療法とはどのような治療なのですか?

HARG療法は、個人の症状や体質に合わせたHARGカクテルを頭皮に注入する治療法です。HARGカクテルとは毛髪の細胞を刺激する「成長因子」や毛髪の成長を促すビタミンを多く含む「育毛メソヘアーカクテル」から成る、発毛と育毛ともに効果のある薬剤です。HARGカクテルの注入法としては頭皮へ注射する方法が一般的ですが、医院によっては無痛のフラクショナルレーザー法やダーマローラー法を取り入れているところもあります。

HARG療法では痛みやリスクはありますか?

頭皮に治療薬を注射する際、方法によっては痛みを感じることもあります。パピュール法では、注射器で表皮と真皮の間まで治療薬を注入するので多少痛みを伴います。しかし、即効性と確実性が高いことから、HARG療法のもっともポピュラーな方法として取り入れられています。また、ナパージュ法は頭皮の表皮に細かく注射するため遅効性ではありますが、痛みが少なく成分の持続性がある方法として人気があります。

HARG療法は大体何回治療を受ければよいのですか?

HARG療法の治療回数は、個人差はありますが、大体3~4回で発毛効果が出るといわれています。また、HARG療法では毛周期に合わせて薬剤を注入するので、1~2か月に1回の定期的な通院が効果的です(詳しくは医師とご相談ください)。治療がすべて終了してからも、アフターケアとして診察をおこなう医院もあります。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、HARG療法についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。
薄毛治療の親和クリニック