{{ message }}

  薄毛治療のクリニックを探す

最近CMなどでもよく耳にするAGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。遺伝や生活習慣が原因とされ、成長しきれていない細く短い毛が抜けることで薄毛が拡大していきます。プロペシアという治療薬の服用、各種ビタミン剤・抗炎症剤などの複合的服用により治療が行われます。薄毛克服へのアプローチ方法としては、脱毛を防ぐ・発毛(髪の毛を生やす)・育毛(髪の毛を育てる)などがあり、育毛剤を使用することだけが薄毛治療だけではありません。薄毛だけでなく、美容分野でも、医療用のまつ毛育毛剤(ラティース)などもご紹介しています。

薄毛治療の口コミ 444

満足度分布

5.0 (92)
4.5 (108)
4.0 (109)
3.5 (77)
3.0 (40)
2.5 (15)
2.0 (3)
1.5 (0)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 38%

男性 62%

年齢層

10代 1%

20代 26%

30代 36%

40代 26%

50代 9%

60代以上 2%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,310人のドクター陣が51,063件以上のお悩みに回答しています。
桜花クリニック

  最新の美容医療コラム

薄毛治療の基礎知識 入門編FAQ

薄毛治療に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

発毛と増毛の違いとは?

人の髪には、生えてから抜けるまでの一連の周期があります。その周期を正常化して、髪が自分の力で生えるように促すのが発毛や育毛になります。周期を正常化することができれば、新たな発毛を期待することができます。それに対し、増毛とは髪の毛の薄くなっている部分に人工的に髪の毛を増やす方法になります。即効性があり、見た目を自分の思い通りにすることができます。発毛と増毛を併用して髪の毛を増やすことも可能です。

発毛剤と育毛剤の違いはなんですか?

育毛剤とは今ある髪に働きかけるものです。血行促進や栄養補給を行うことで、抜け毛を予防し今ある髪を丈夫に育て、フケやかゆみを抑えてくれます。頭皮環境を整えて薄毛部分からの発毛が期待できます。それに対して発毛剤は、「発毛促進剤」とも呼ばれ、発毛をさせる、ということです。もっとも発毛の力が強く、地肌が見えてしまっている毛穴から、再び発毛を促す効果を持っています。

発毛治療を行えば、確実に発毛しますか?

100%すべての人が発毛する!というわけには行きませんが、大多数の人は正しい治療を受ければ発毛を実感できます。薄毛の理由は、全身の状態であったり、メンタル面であったり、生活習慣であったりと一人ひとり異なります。そのため、当然治療法も一人ひとり異なります。間違った治療法で発毛させようと思うとうまくいかないですので、自分にあった正しい治療法で発毛するようにしましょう。

男性型脱毛症とはどういったものですか?

最近ではAGAとも言われ、男性の脱毛症の約9割がこの男性型脱毛症になります。これは、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる症状です。髪の毛には生え変わる周期があるのですが、この髪周期が狂うことによりこの症状が現れます。この髪周期を元に戻してあげる(育毛)ことにより改善することができます。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、薄毛治療についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。
薄毛治療の親和クリニック