{{ message }}

  育毛メソセラピーのクリニックを探す

育毛メソセラピーは、毛根に直接薬剤を浸透させることで育毛・発毛を促す最先端の薄毛治療です。市販の育毛剤のように塗布するのではなく、毛根に発毛成分を浸透させることで高い発毛・育毛効果が期待されます。薬剤の浸透方法は、クリニックによって異なりますが注射の他、超音波やレーザ―で毛根に浸透させていく方法があります。服薬と合わせて治療を進めることでより高い効果が期待されています。

育毛メソセラピーの口コミ 68

満足度分布

5.0 (15)
4.5 (12)
4.0 (17)
3.5 (14)
3.0 (8)
2.5 (2)
2.0 (0)
1.5 (0)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 26%

男性 74%

年齢層

10代 0%

20代 18%

30代 50%

40代 21%

50代 7%

60代以上 4%

エリアからさがす

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,317人のドクター陣が56,251件以上のお悩みに回答しています。
桜花クリニック

育毛メソセラピーの基礎知識 入門編FAQ

育毛メソセラピーに関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

育毛メソセラピーについて教えてください

育毛メソセラピーとは、育毛・発毛に効果のある治療薬を注射器で頭皮へ注入し、毛根部分の細胞を刺激する治療方法です。治療薬にはミノキシジルという成分が使われ、これは現在発毛に最も効果があるとされている成分です。ミノキシジルは塗布タイプや服用タイプの育毛剤としても売られていますが、育毛メソセラピーでは塗布タイプよりも毛根に届きやすく、服用タイプよりも頭髪に効果を集中させることができるという利点があります。

育毛メソセラピーとHARG療法との違いはなんですか?

HARG療法と育毛メソセラピーは、どちらも毛根部分の細胞に直接働きかけることで育毛・発毛を促進します。しかし、育毛メソセラピーには「成長因子(グロスファクター)」が含まれていないため、HARG療法よりも治療費は安く済みますが、効果の発現は遅く感じられます。また、育毛メソセラピーの薬剤に使われるプロペシアという成分は成人男性にのみ有効です。育毛治療にあたっては、まず医師のカウンセリングを受け、どちらの方法が自分にとって効率的なのか判断しましょう。

育毛メソセラピーでは痛みやリスクはありますか?

育毛メソセラピーは注射器によって治療薬を注入するため、施術の際痛みを感じることがあります。しかし、「ノーニードル育毛メソセラピー(電気穿孔法)」という特殊なパルス電圧によって一時的に毛穴を開け、薬剤を注入する方法があります。これは注射針を使わないため、痛みはほとんどありません。

育毛メソセラピーの施術後、副作用やダウンタイムはありますか?

育毛メソセラピーでは副作用などは特にありません。外科手術ではないので、施術後すぐに身だしなみを整えて帰宅することができます。初めての施術から1~2か月は、頭皮がかゆくなったり毛髪が抜けたりすることがありますが、毛周期によってより強い髪に生え変わる兆候です。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、育毛メソセラピーについての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。
薄毛治療の親和クリニック