{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


シミ取り・肝斑・毛穴治療

変更
総合満足度
3.65
総合満足度とは?

シミ取り放題(5分)施術前・施術後

5分間シミ取り放題 女性 30代

2 View
Qスイッチレーザー、シミのレーザー治療、老人性色素斑

樹のひかり 形成外科・皮ふ科が撮影

施術の総額費用

43,780円

担当ドクター

医師

帆苅直弘
  • 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法により費用が異なる場合がございます。
  • この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

クリニックから

施術の解説

【治療方法】
仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)

【医師コメント】
両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みや軽度の炎症後色素沈着は残存しておりましたが、赤みや色素沈着はゆっくり改善していきます。もともと肝斑も認めておりましたが、肝斑はレーザーで一時的に悪化することがあります。トラネキサム酸の内服等を行うことで同時に肝斑の勢いも抑えながら治療を行っておりました。肝斑の明らかな悪化は認めず、目立ったシミはしっかり改善して顔全体がとても明るい印象になられました。

施術のリスク・副作用

●施術時に起こる事 疼痛
●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性
●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。

この施術のメニュー