{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

  シミ取り・肝斑・毛穴治療のクリニックを探す

年齢と共に気になるのが顔のシミで、毎日お手入れしてもなかなか薄くならず濃くなる一方です。口コミで評判の高い美容液を使用しても、なかなか効果を実感できないものです。美容液は値段も高く種類も多く、自分に合う物を見つけるためたくさん購入してかなりの出費になってしまうこともあります。また、シミに似ている肝斑には飲み薬がありドラッグストアで簡単に購入できますが、こちらも即効性がないため長期間飲み続けないとなりません。そして肌の悩みでシミ以上に気になるのが毛穴です。しかし広がってしまった毛穴を美容液等で小さく目立たなくすることは難しいです。いずれにしてシミ治療(シミ取り)・肝斑・毛穴治療等の肌の悩みには、市販の美容液や飲み薬を使用するよりも専門の美容クリニックで行うのが一番です。

シミ取り・肝斑・毛穴治療の口コミ 17594

満足度分布

5.0 (5411)
4.5 (4776)
4.0 (3514)
3.5 (2202)
3.0 (1249)
2.5 (363)
2.0 (55)
1.5 (19)
1.0 (5)

治療者の分布

男女比

女性 96%

男性 4%

年齢層

10代 0%

20代 17%

30代 36%

40代 35%

50代 11%

60代以上 2%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,418人のドクター陣が62,201件以上のお悩みに回答しています。
フェミークリニック

  最新の美容医療コラム

そばかす・シミ治療にライムライト

シミ取り・肝斑・毛穴治療 (ライムライト)

そばかすやシミ治療には、日本人の肌を考え、日本人医師により開発された”ライムライト”を使用しています。 従来の治療機では改善できなかった濃いシミやそばかす、薄いシミも改善することができ、高い美肌効果を得ることが可能です。 これまで諦めかけていた、しみやそばかすに対しても高い効果が期待できます。 ライムライトは、お顔全体に皮膚保護のジェルを塗布、シミの種類やお肌状態に合わせて520~1,100nmの幅の広い波長の光を顔全体に照射していきます。 表皮と真皮に働きかけ、シミ・そばかす・赤ら顔・くすみなど、混在した症状を同時に改善、 さらに真皮層のコラーゲンの産生を促し、ハリのある白く若々しい肌へと導きます。 照射レベルはお肌の状態で調整しながら照射していきます。 痛みは輪ゴムをパチンと弾く程度です。 また施術後は照射後は少し火照ったような感じがし、一時的に治療部位とその周辺が腫れることがあり、シミやソバカスは、反応で薄いかさぶたを生じる事がありますが、1週間程度で自然に剥がれます。 かさぶたが取れると赤みのある新しい皮膚ができています。色素沈着の予防のために紫外線予防をし、直後の日焼けは避けてください。 複数回の治療を継続することにより、お肌が改善していきます。 治療回数は2~4週間間隔で5回を1クールとしておりますが、肌質・症状により異なります。 1~5回はシミを薄くする期間と考え、その後は若返り効果&維持で月に1回ペースの照射が理想的です。 フェイス以外(首・デコルテ・手・背中)の照射サイクルは、1ヶ月に1回が目安となります。

解説 やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

公開日:2022/06/19

シミ取り・肝斑・毛穴治療の基礎知識 入門編FAQ

シミ取り・肝斑・毛穴治療に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

シミ取りの効果は?

しみには多くの種類があり、原因も様々です。自分にぴったりの治療方法を受ける必要があります。シミ取り治療は様々な治療方法があり個人の体質、症状にあった手術方法を受けることにより高い効果を得られます。治療前に、治療方法の内容、治療の流れ、効果など気になることがありましたら予め医師に相談するようにしましょう。

シミ取りの治療後に化粧はできますか?

強いレーザー治療などの場合は一週間ほど控えたほうが良いですが、ダウンタイムの短い手術方法もあるので、最短ですと当日からお化粧が可能なようです。多様な治療方法がありますので個人の要望にあった治療方法を受けることが可能です。自分にあった治療を行うためにも、よく医師と相談しましょう。

シミ取りの治療中に気を付けることはありますか?

3週間に1回程度の頻度で、継続して治療を行います。治療期間中は肌が紫外線に対して敏感になっているため、紫外線に注意し日焼け止めを常用するなどのケアを行うと良いでしょう。

治療後に痛みや副作用は残りますか?

レーザー治療による副作用ですが医療用レーザーは人工的に作られた光であり有害光線とは異なりますので害となるような副作用はありません。また、痛みもほぼありません。施術後、軽く腫れることがありますが、2,3日で治ります。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、シミ取り・肝斑・毛穴治療についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。
フェミークリニック