{{ message }}

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


横山侑祐の画像

院長・医学博士
横山侑祐 男性

所属学会・資格

・医学博士
・日本皮膚科学会認定専門医
・日本臨床皮膚外科学会専門医

略歴

2006年 浜松医科大学卒業〜臨床研修
2008年 藤田保健衛生大学付属病院 皮膚科
2010年 社会医療法人宏潤会大同病院 皮膚科
2014年 湘南美容クリニック 名古屋院
2015年 湘南美容クリニック 那覇院院長[設立]
2017年 湘南美容クリニック 神戸院院長

自己紹介

私は医学博士・日本皮膚科学会認定専門医として多岐にわたる皮膚疾患・皮膚トラブルを大学病院・総合病院にて診療したのち、業界最大手の美容外科である「湘南美容クリニック」の院長職を歴任してまいりました。
それらの経験を活かし「速く、美しく、適切な価格で」皆さまの皮膚の健康からさらなる美しさまで幅広く貢献できるクリニックを目指します。

ドクターからのメッセージ

  • 美容外科医、美容皮膚科医になったきっかけ、こだわり、ポリシー等を教えてください

    もともと大学病院の皮膚科で皮膚腫瘍の切除や、やけどの皮膚移植などいわゆる「皮膚外科」を専門領域として従事する傍ら、「レーザー治療」の研究をしておりました。
    (博士号はサーマクールを使った研究でとりましたよ)

    日本皮膚科学会認定専門医と医学博士を取得し、自分のセカンドキャリアを考えたときに、皮膚表面を美しくするのはもちろんですが「人を美しくするのが好きなんだ」と再認識しました。それが明確なきっかけです。

    ポリシーは基礎学問をしっかりやってきたせいか「理由のある治療」に重きを置いてます。なんでかよくわからないけど・・・とりあえず治療する!なんてことはまずしないですね。

  • 美容医療のやりがい、また苦労はどんなところですか?

    皮膚科時代からもそうですが、よくなったこと、きれいになったことの喜びを共有できることに醍醐味があります。
    一つの手術が無事終わり、経過観察も終了とするときに「また先生にお願いする!!」と言ってもらえた日には、天にも昇る気持ちです。

    苦労はインターネットが普及した現代ならではの、ネットに溢れかえる間違った情報を鵜呑みにされ、耳を傾けていただけない時ですね。

  • 良いクリニック、良いドクターとはどのようなものだと考えていらっしゃいますか?

    ご希望の通り最終的に施術はいたしますが、やはり合っていないもの、一般的とはかけ離れたものに関しては一度ストップをかけてくれるクリニックが良いと思います。
    あとは広告で安い値段で来客を促し、高い契約をするまで帰してくれないようなクリニックは良くないと思います。

  • クリニックの特徴、特色などを教えて下さい。

    名古屋の繁華街「栄」に所在し、交通アクセスはとても良いです。
    また待合から見下ろす久屋大通公園は緑豊かで、きっと来院された時の緊張を和らげてくれることでしょう。

    基本的に厚生労働省承認の薬剤・機材を用いています。
    脱毛・・・ジェントルレーズプロ
    しみ・・・ピコレーザー【エンライトン】
    しわ・・・アラガンボトックス、ジュビダームシリーズ
    などなどです。

    保険診療できるものは保険で、自由診療の力を借りたらもっと輝けるときはそちらをおススメします。

同院のドクター・スタッフ