{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


AAAカップ→Bカップ【フルプレミアム・フルセット豊胸術】

豊胸 女性 20代

10 View
脂肪注入(豊胸)、コンデンスリッチ豊胸、セリューション豊胸、その他(豊胸)

KUNOクリニック  麻布院 クリニックナインフィールズが撮影

施術の総額費用

1,430,000円

担当ドクター

総院長

九野広夫
  • 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法により費用が異なる場合がございます。
  • この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

クリニックから

施術の解説

希望デザイン
人工物を使用せず、自然でやわらかく、ボリュームのあるバストにしたい。
2~3カップUPをご希望。

方法
(1回目)生体内再生豊胸術 フルプレミアム・フルセット注入+デコルテ注入
注入量:バスト右345ml 左325ml デコルテ:右14ml 左17ml
(2回目)濃縮幹細胞+脂肪注入術
注入量:右225ml 左255ml
バストサイズ:術前 T:75.4cm U:69.4cm T-U=6.0cm → 術後5.5M T:81.6cm U:68.6cm T-U=13.0cm
(バストカップ:AAA cup → B cup)

Dr.コメント
この症例は2015年に当院で初回手術を行った方です。日本人の標準的な体格(160㎝/50㎏)でデコルテの軽度陥凹も認められました。術前のバストサイズもAAA cupで症例①②より少しだけ有利でしたが、授乳歴がなくバストの皮膚の伸展度が良くないのが不利な条件でした。この方は最初から、乳房皮膚のエクスパンダ―効果を期待してモニターポイントを(生着維持療法に使わず)再手術をするために宛がうことを計画されていて、1回目の術後の生着維持療法は行いませんでした。
2回目の手術は初回手術3ヶ月目の4日前に行い、その後は2回目術後1ヶ月目の1回だけ維持療法を行っています。
結果的にご本人様の御希望通り、3cup UP(AAA cup → B cup)しています。維持療法は決して義務ではありません。
この方の様にそれで目的を果たして望み通りの結果になれば(手術を2回もしているので)ご本人様にとって充分なのでしょう。
尚、デコルテへの注入は多すぎても少なすぎてもダメで、凸凹にさせずなだらかなデコルテを形成させるオーダーメイドの注入術を要します。

施術のリスク・副作用

1.合併症や副作用と軽減または予防法
局所麻酔の副作用は、アレルギーと麻酔中毒(頭痛・嘔気・眩暈・呼吸抑制・意識混濁などの中枢神経症状)が殆どで、アレルギーは問診や皮内反応で対応でき、中毒は手術を中断した上で点滴治療をすれば通常回復します。
麻酔による腫れがひくのに通常は数日間、炎症による腫れや内出血のダウンタイム(治癒期間) は平均2~3週間程度です。
線維化による癒着、凸凹、シコリ、ツッパリ感などは、術後数ヶ月の内に自然軽快しますが遅延の場合には線維化解除等で治します。

2.ごく稀な合併症
内出血、血種、漿液貯留、感染(化膿)、注入脂肪の壊死やシコリなどに対しては適切な注意事項と服薬等の遵守で予防します。
乳房の感覚鈍麻があったとしても殆どが一時的な症状で、通常週単位で回復してきます。
テープかぶれ・傷が開くこと・注入脂肪の漏出等に対しては再縫合や抗菌対策、再発防止や瘢痕解除等のアフターケアを無料で致します。
万一の残存破損物にまで感染が及んだ時は再抜去しなければ治らないこともございます。
感染が生じた場合(ごく稀)のダウンタイム(治癒期間)は更に数週間~数ヶ月、治癒遅延が生じた方でも数ヶ月以内に自然軽快してきます。

3.禁止事項
術前後数週間:ピルの服用
術前夜:アルコールを控えて下さい。
術日朝:静脈麻酔を御希望の方は食事を控えて下さい。常用薬はカウンセリング時に服用の是非をご確認しておいて下さい。
術後7日間:入浴・飲酒・刺激物摂取・運動・ブラジャーの締付け・うつ伏せ (シャワーは翌日から可能です)等。
術後2~3週間:激しい運動、マッサージや殴打等。
尚、術後数ヶ月以上経過してもピルの服用 and / or マンモグラフィー検査で(非癌性ですが)シコリになることが稀にございます。

4.術後の必須事項またはした方がいいこと
術後3~4日間:腋窩創の圧迫固定 御自身で圧迫解除される場合には、脳貧血症状や表皮剥離等に充分に御注意下さい。
術後7日間×24時間は脂肪吸引部位の圧迫下着(サポーターやストッキング等)の装着必須期間があります。
通常、7日後の抜糸が終われば早期合併症のリスクが大幅に減りますが、圧迫下着の追加装着をした方が望ましい場合もあります。
手術後当日ご帰宅後  15分毎にクーリング(冷却) と安静。嘔気がなければ軽食から開始して下さい。
術後3ヶ月間に最低月1回の診察と(特に1ヶ月目と2ヶ月目の)生着維持療法

この施術のメニュー