{{ message }}

  その他の美容皮膚科治療のクリニックを探す

その他の美容皮膚科治療の口コミ 18

満足度分布

5.0 (3)
4.5 (3)
4.0 (6)
3.5 (4)
3.0 (2)
2.5 (0)
2.0 (0)
1.5 (0)
1.0 (0)

治療者の分布

年齢層

10代 0%

20代 44%

30代 33%

40代 22%

50代 0%

60代以上 0%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,325人のドクター陣が55,217件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

本家本元のハイドラフェイシャル。

その他の美容皮膚科治療

ハイドラフェイシャルは、渦巻き状の水流によって抗酸化物質などを含んだ美容成分を補給しながら皮膚や汚れを除去するため、毛穴の黒ずみや角質除去とあわせて美肌効果も期待できる施術です。 ハンドピースの先端にとりつけられた螺旋状チップの中心から薬剤が入ってきて皮脂や角質の汚れを浮かせて溶かし、さらに陰圧の吸引で吸い込みます。(この独自技術を「ヴォルテックス・テクノロジー」と呼びます) これらの機器は真空状態となっており、皮膚の表面をチップ内面に引っ張り込んで毛穴を拡張するため、美容成分を毛穴の奥まで浸透させることができ、より高い効果が見込める点が最大の特徴です。当然のことながら、チップは毎回使い捨てのためとても衛生的です。 刺激を伴う機材や薬剤を使わず、工夫がこらされた特許技術によって効果を得ることができる施術のため、治療後のダウンタイムも少なく、施術後はメイクも可能です。 一回でも効果で出る患者様が多いですが、2週間~1か月の間をあけて複数回受けることを当院ではおすすめしております。 従来行われてきた一般的なピーリングは、薬品を塗布することで皮膚表皮の角質を剥がし、肌の新陳代謝を高めることが目的の治療でした。この治療法は不要な角質を除去することで肌の明るさを高めたりニキビの予防や改善に効果的な治療で、当院でもグリコール酸やサリチル酸といった薬品を用いたピーリングメニューも用意しております。 それに対しハイドラフェイシャルは、専用のマシンを使用し、チップを用いて物理的に汚れを剥離しながらピーリングを行うと同時に、毛穴汚れを吸引し、さらに美容液の導入が行えます。そのため従来のピーリング効果とあわせて、肌に潤いを与えながら、さらに毛穴ケアも行うことができる施術です。 ハイドラフェイシャル・システムの製造元であるエッジ・システムズは、米国カリフォルニア州ロングビーチに本拠地を置き23年の歴史を持つ会社です。87ヶ国以上にグループ展開するグローバルカンパニーで、34もの特許を有し高い技術を持つ会社として美容医療業界においてその地位を確固たるものとしています。 当初1997年にエッジ・システムズ社は手術中の吸煙器を販売する会社として起業しました。その後2001年に吸煙のポンプ技術を転用することでマイクロダームアブレーション(皮膚剥離)技術を開発しました。これは、吸煙ポンプ技術(煙を吸い込む仕組み)を用いて、これを応用することで顔の皮膚の角質や毛穴の角栓をも吸い出すことが出来ることに気づいたことがきっかけです。この時点で米国の特許を取得しています。 現状、ハイドラフェイシャルに類似した他社製のマシンも複数存在し、その性能レベルにおいては、本家本元の本機にはいまだに到達出来ておらず、他社製のマシンから本機へ乗り換えたクリニックの医師からは患者様の施術直後の効果の実感が全く違うという声がいくつも上がってきています。

解説 みずほクリニック

公開日:2020/10/24

その他の美容皮膚科治療の基礎知識 入門編FAQ

その他の美容皮膚科治療に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

にきびの自己治療に限界を感じています。

にきびにはいくつかのパターンがあります。皮脂分泌過多が原因の思春期のにきびと、大人の方には、下あご周りやUゾーンにできるストレス性のにきびです。ストレス性のにきびでは、角質の問題や活性酸素の影響、細菌感染、ホルモンバランスの乱れなど、様々な原因が考えられます。美容皮膚科では、ビタミンAの外用薬や、ホルモン調整などの内服薬、ピーリング、食事療法などの体の内側からの治療を併用し治療できます。

フェイスラインを整えたいんです。

小顔化やフェイスラインを整えるなら、筋肉の収縮を弱めるボツリヌス・トキシン注射があります。ボツリヌス・トキシンはタンパク質の一種で、筋肉の収縮を弱める働きがあります。気になる部分の状態を診察し、適切な量を注入します。エラ部分の筋肉が発達していて顔が大きく見えてしまう方に効果的です。メスを使わずに注入するだけでフェイスラインをすっきりさせることができます。

最近すこし大きなほくろにを見つけました。気になります。

気になるほくろやいぼ、うおのめなどの治療、CO2レーザーが利用されます。CO2レーザーは、10600nmの波長のレーザー光で、皮膚に照射するとレーザー光は皮膚内部の水分に吸収され、熱を発生します。その熱エネルギーで周りの組織を傷つけることなく関羽の組織のみを蒸散させるため、ほくろやイボなどをピンポイントで除去することができる治療法です。大きいほくろなどの場合では、複数回に治療を分けることで、きれいに除去することができます。

ヒアルロン酸注射って効果は続くの?

ヒアルロン酸の特徴は、少しずつ代謝され数か月から十数か月かけて体内にゆっくり吸収されます。半永久的ではありませんが、コラーゲンに比べてアレルギー反応も起きにくく、文章や水分を取り込む力が大きいため皮膚内に長くとどまります。そのため、人気があり、施術方法も気になる部分に対して注入するだけと簡単で、しわや皮膚の凹凸をなくすだけでなく、鼻筋や顎、涙袋などのプチ整形やリフトアップに利用されています。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、その他の美容皮膚科治療についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。