その他の美容皮膚科治療のクリニックを探す

日本全国の美容皮膚科においては、主に女性の美しさを改善させるための様々な治療が導入されています。とりわけ、肌の表面のトラブルやダイエットなどのためにこうした診療科目を受診する人が目立っていますが、最近ではその他の美容皮膚科治療に目を向ける人も増えています。例えば、レーザー機器を用いた治療については、各クリニックごとに方針が異なっているために、予算や美意識などの程度に応じてクリニックを選択することが良いとされます。また、その他の美容皮膚科治療の特徴を知るためには、インターネット上のランキングや口コミなどを上手く用いることが勧められています。今後も、その他の美容皮膚科治療に挑戦をする女性がさらに増えることが予想されています。

その他の美容皮膚科治療の口コミ 949

満足度分布

5.0 (240)
4.5 (247)
4.0 (198)
3.5 (136)
3.0 (99)
2.5 (21)
2.0 (4)
1.5 (4)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 97%

男性 3%

年齢層

10代 0%

20代 24%

30代 35%

40代 27%

50代 13%

60代以上 2%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,306人のドクター陣が49,974件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

その他の美容皮膚科治療の基礎知識 入門編FAQ

その他の美容皮膚科治療に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

にきびの自己治療に限界を感じています。

にきびにはいくつかのパターンがあります。皮脂分泌過多が原因の思春期のにきびと、大人の方には、下あご周りやUゾーンにできるストレス性のにきびです。ストレス性のにきびでは、角質の問題や活性酸素の影響、細菌感染、ホルモンバランスの乱れなど、様々な原因が考えられます。美容皮膚科では、ビタミンAの外用薬や、ホルモン調整などの内服薬、ピーリング、食事療法などの体の内側からの治療を併用し治療できます。

フェイスラインを整えたいんです。

小顔化やフェイスラインを整えるなら、筋肉の収縮を弱めるボツリヌス・トキシン注射があります。ボツリヌス・トキシンはタンパク質の一種で、筋肉の収縮を弱める働きがあります。気になる部分の状態を診察し、適切な量を注入します。エラ部分の筋肉が発達していて顔が大きく見えてしまう方に効果的です。メスを使わずに注入するだけでフェイスラインをすっきりさせることができます。

最近すこし大きなほくろにを見つけました。気になります。

気になるほくろやいぼ、うおのめなどの治療、CO2レーザーが利用されます。CO2レーザーは、10600nmの波長のレーザー光で、皮膚に照射するとレーザー光は皮膚内部の水分に吸収され、熱を発生します。その熱エネルギーで周りの組織を傷つけることなく関羽の組織のみを蒸散させるため、ほくろやイボなどをピンポイントで除去することができる治療法です。大きいほくろなどの場合では、複数回に治療を分けることで、きれいに除去することができます。

ヒアルロン酸注射って効果は続くの?

ヒアルロン酸の特徴は、少しずつ代謝され数か月から十数か月かけて体内にゆっくり吸収されます。半永久的ではありませんが、コラーゲンに比べてアレルギー反応も起きにくく、文章や水分を取り込む力が大きいため皮膚内に長くとどまります。そのため、人気があり、施術方法も気になる部分に対して注入するだけと簡単で、しわや皮膚の凹凸をなくすだけでなく、鼻筋や顎、涙袋などのプチ整形やリフトアップに利用されています。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、その他の美容皮膚科治療についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。