宮城県 の美容外科、美容皮膚科(男性向け) (13件)

お悩み・目的から美容外科・皮膚科を探す

様々なお悩みを解決する美容医療。あなたのお悩み解決にピッタリのクリニックを探してみましょう。

宮城県の主なエリアから探す

  症例写真

症例写真をもっと見る  

美容医療コラム

肌代謝を上げるエレクトロポレーションビタミンC導入

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは。 マスクの使用で肌状態悪くないですか? そこで、本日ご紹介する治療はエレクトロポレーションケアシス高分子ビタミンC導入です。 高分子導入とは皮膚に電気刺激を与えることで、高濃度ビタミンCを皮膚細胞の奥まで届ける事ができます。 また、従来のビタミンC導入と比較しお肌への有効成分浸透率が約20倍の導入効果があります。 刺激が少ないので痛みが心配の方も安心して出来る治療です。 マスクの影響で、乾燥や、ニキビ、シワ、クスミ等気になる方にはぜひにオススメの治療です。 もちろん、肌老化とアンチエイジングにも効果のある治療です。 今のお肌を変えたいと思いの方はぜひ、体感して下さい。

ピーリングでツルツルお肌

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは 本日はピーリングをご紹介します。 ピーリングとは古くなった角質を除去する事で、お肌の再生や新陳代謝の改善が期待されるものです。 新陳代謝の衰えにより、角質が剥がれず残ったままだとメラニン色素もお肌内部に残ったままとなる為、シミや色素沈着の原因となります。 角質と取り除き、新陳代謝が正常に働くようにしていく必要があります。 新陳代謝が正常に働くとメラニンの沈着を防ぎ、シミ、くすみ、角質層の汚れの除去と美白効果も期待出来、 お肌の細胞を活性化させ、新しいお肌に生まれ変わる為、ツルツルの輝く美肌に生まれ変わることが期待できます。 私も月1回行っていますが、治療前と比べてニキビが出来にくくなったように感じています。 また、ピーリング後に導入のケアもするとツルツル・モチモチなお肌になり、化粧ノリもバッチリです。 みなさんもぜひご体験くださいませ。

ピアスを医療機関で開けた方が良い理由

TCB東京中央美容外科 仙台院

①医療行為  医療行為を行えるのは医師免許のある医師と、医師から指示された看護師のみです。当院では医師が責任を持ってピアッシングしています。また、自分であけるのであれば法的に問題ありませんが、ピアス店の医師免許のない店員がピアッシングを行った場合は医師法違反となります。実際に無免許でピアッシングを行って逮捕された人もいます。 ②ファーストピアス  ファーストピアスは化学的に安定なチタン製ピアスが金属アレルギーを起こしにくいとされています。また、滅菌ピアスを使用しますので清潔です。自分で開ける場合、ファーストピアスの選択を誤り安全でない製品を選んでいる可能性があります。 ③清潔操作  ピアスを開ける際に正しい消毒、正しい清潔操作をしないと、滅菌ピアスを使っても手で触れるなどして一瞬にして未滅菌ピアスになります。清潔操作は訓練された医療従事者でないとできないと思います。 ④痛みが少ない  当院では一瞬でピアッシングできる機器を使用しているため、殆ど痛みを感じずにピアッシング可能です。希望される方には、麻酔のテープ、軟膏、局所麻酔などを行いますのでほぼ無痛でピアッシングすることも可能です。 ⑤失敗がない  自分で開けると、斜め刺しや、部位の間違い、痛みにより貫通できないなどの失敗がありますが、医療機関の場合そういうことはありません。 ⑥アフターケア  ピアッシング後に正しいアフターケアをしないと、ピアスホールが安定しない、完成しない、出血する、浸出液が出続ける、感染するなどのトラブルの原因となります。医療機関であれば正しいアフターケアを指導できますし、何かトラブルがあっても対処できます。

美容医療コラムをもっと見る

  1. メンズ版美容医療の口コミ広場
  2. 宮城県の病院・クリニック