目元整形・クマ治療 (目の下のくま治療)

【ヒアルロン酸 クマ治療】ヒアルロン酸注入によってできた目の下のしこりについて教えてください【ドクター相談室】

口コミ広場編集部


ヒアルロン酸によるクマ治療後にしこりが出来た?!ヒアルロン酸注入のメリット・デメリット、またヒアルロン酸でのリフトアップなどについて、堀江先生に解説いただきました。


【動画】ヒアルロン酸によるクマ治療後しこりが出来た、どうしたらいいの?

当サイトの「ドクター相談室」は、美容医療に関するユーザー様の疑問に様々な医師が答えてくれるサービスです。

そちらに寄せられた実際のユーザー様からのご質問を元に、関連するありがちな疑問についてもお話を伺いました。


今回は、クマ治療、リフトアップに効果的なヒアルロン酸治療について、メリット・デメリット、価格などについて、堀江義明先生に詳しく教えていただきました。

(編集部)

ユーザーからの質問

目の下にヒアルロン酸注入して2年経ちました。

未だ腫れぼったい感じとしこりの様な物を感じます。

如何したら良いでしょうか?

元に戻るでしょうか?


堀江義明 先生の回答

目の下のヒアルロン酸ですが、製剤によっては少し粒子が粗いというか長持ちするようのタイプを浅く入れてしまうことによって、目の下が腫れぼったい、しこりみたいに感じる事があ稀に起こりうることなんです。

2年たってもまだそういう症状があるという場合には是非一度ご覧いただいて症状を診させて頂くことでヒアルロン酸を溶かす治療であったり、別の解決策というものも提示できるかもしれないのでまずはご来院していただければと思います。

ヒアルロン酸注入の効果について

ヒアルロン酸なんですけれども一言でいいますと、お顔の骨だったりとかと皮膚のボリュームが減ってきてしまった方に対してそれを補う充填方式、充填の治療になってきます

ですので対象としましては皮膚のたるみだったりとか、お顔を動かさないできてしまうシワやほうれい線・目の下のクマなどに悩まれる方に対してボリュームを補うというような目的で行われるのがヒアルロン酸注入になっております。

ヒアルロン酸によるクマ治療のメリット・デメリット

目の下のクマのヒアルロン酸治療ですが、目の下のクマの部分、くぼみによってクマができる方にはとても有効的な治療になってきます

逆にクマといっても皮膚の組織が緩んでしまって脂肪が出てきてしまうことによるクマの方にヒアルロン酸を注入してしまいますとかえって膨れてしまったりですとかクマが悪化してしまうということがありますのでそういう方はメリットになってしまいますのでそのような方はデメリットになりますので、おすすめはできないものになっております。

ヒアルロン酸というものはヒアルロン酸を溶かすような治療は別にございますのすごいしこりみたいなものになってしまったとかあとは少しイメージと違ったという場合は、ヒアルロン酸を解かす注射をすることによってそのヒアルロン酸を溶かしてもう一度作り直すということも可能です。

ヒアルロン酸ですが製剤によっては半年から2、3年もつ製剤もありまして、そのようなものが皮膚の中に入っていることによって、稀に皮膜というヒアルロン酸の周りに薄い膜なものを形成してしまうことによって、しこりのように感じる方もいらっしゃいます。

ヒアルロン酸注入後気を付けること

ヒアルロン酸注入後の注意事項ですが、当日は入浴、運動、サウナなどすごい体温が上がるような事は内出血のリスクが高くなってしまいますので、そのようなものは避けていただいて、それ以降においては強くをマッサージをしたりとか、小顔ローラーなどはあんまり激しくやらないように気をつけていただいたほうがよろしいかと思います。

ヒアルロン酸中の中はですね強い圧迫ですとかマッサージのようなものは避けていただいて「特に何もしない」というのが正しいケアになってくると思います。

ヒアルロン酸でのリフトアップについて

いい質問ですね!

本当なんです。皮膚の緩んでしまった靭帯やボリュームがなくなってしまった皮下組織にヒアルロン酸を注入することによってお顔を正しい位置に戻すことが出来きます。

それをヒアルロン酸のリフトアップと呼んで治療を行うことがあります。

ヒアルロン酸注入における堀江先生のこだわり

ヒアルロン酸注入の方針は、とにかく、自然に仕上げるということです。

「自然美」を第一に考えて治療を行っております。「オーバーデコレート」と表現しますが、ヒアルロン酸入れすぎなどは、美しくないので、適度なところで、きちっと効果を出す、またヒアルロン酸の打ち方も針をいっぱい刺すと内出血のリスクや後で腫れが出てきてしまいダウンタイムにつながるので、そういうものをなるべく避けた形で1点、多くても2点からお顔全体にヒアルロン酸入れることによって若い時の正しい位置にリフトアップさせて戻すということを意識して治療を行っております。

ヒアルロン酸の平均価格

ヒアルロン酸の価格ですが使用する製剤の持続期間ですとか使用目的によって価格が変わってきます。

量としては1cc あたりで6万円から最大15万円ぐらいの幅はありますが、1cc あたりそのような価格帯で設定をさせていただいております。

ヒアルロン酸注入によるおすすめの治療

当院のヒアルロン酸がおすすめメニューは2つありまして、一つはくま治療でもう一つはリフトアップというものになってきます。

くま治療もリフトアップも従来であれば手術をしないと改善しなかったような悩み、症状においてもヒアルロン酸の注入で改善が見込めるというようなものを独自に研究して治療を提供させていただいております。

やはりですねあのお顔の施術になりますので色々ご不安ですとかお悩みがあると思うので、まずは治療というよりから無料カウンセリングの方にお越しいただいて医師だったりとかベテランのカウンセラーや看護師に悩みを相談をしていただき、いよいいう時には我は責任を持って治療をさせていただきますので、まずはお気軽にご来院頂ければと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

終わりに


疑問の解消はできましたか。

お悩みの方は気軽にご相談ください。


【CLICK!】恵比寿美容クリニックへ問い合わせる



口コミ広場では、ユーザーからの質問にドクターが回答する「ドクター相談室」というサービスがあります。こちらもぜひご活用ください。


【CLICK!】ドクター相談室

あわせて読みたい

切らないクマ治療について

恵比寿美容クリニック

 こんにちは。恵比寿美容クリニックの西田です。 今日は当院で行っている「切らないクマ治療」のご紹介をさせていただきます。 目元によって顔全体の印象が変わりますので、クマでお悩みの方は多いのではないでしょうか。  クマには種類があり、血行不良による「青クマ」、目元の凹凸による「たるみクマ」、色素沈着による「茶クマ」と分けられますが、複数のクマが組み合わさっている方も多いのが実際のところです。ですので画一的な治療を行うよりも、医師がクマを正確に診断し、患者様ごとに必要な治療をご提案するというのがクマ治療において重要だと考えます。  当院では、目元の膨らみが強い方には脱脂手術をご提案しますが、できるだけ脱脂手術は行わない「切らないクマ治療」を行うように心掛けています。  極細のマイクロカニューレを用いて様々な薬剤を使い分けることでクマを改善していく「切らないクマ治療」は、「手術は怖いのでしたくない」「仕事があるのでダウンタイムがとれない」といった患者様からも支持を頂いております。  クマが改善すると第一印象が変わりますので、よかったら治療を受けてみて下さいね。

目元整形・クマ治療の関連コンテンツ