目元整形・クマ治療(男性向け)のクリニックを探す

目元整形・クマ治療の口コミ 182

満足度分布

5.0 (40)
4.5 (44)
4.0 (43)
3.5 (27)
3.0 (18)
2.5 (3)
2.0 (5)
1.5 (1)
1.0 (1)

治療者の分布

年齢層

10代 0%

20代 21%

30代 35%

40代 31%

50代 10%

60代以上 4%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,305人のドクター陣が49,695件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

目元整形・クマ治療の基礎知識 入門編FAQ

目元整形・クマ治療に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

目の下のくまが酷く、年相応に見られません。くまも治療できますか?

原因に合わせた的確な解決策を行えば、しっかりと治療できます。くぼみによる陰グマなら、ヒアルロン酸を注入しくぼみを解消。しわも伸ばします。目袋による脂肪グマなら、脂肪除去ですっきりと。ゆっくり丁寧に脂肪を除去し、傷跡が残る心配もありません。ハリのなさや血色の悪さによるくすみグマなら、ゴールデンリフトやポラリスで皮膚を活性化。血行を良くして、ハリを引き出し、肌を明るくします。明るく若々しい目元にします。

目の下のくまが黒っぽく変色しています。治りますか?

黒っぽく変色しているのは、メラニン色素が沈着している状態です。まぶたの周りの皮膚は身体の中でも最も薄い部分なので、色素沈着が目立ちやすく黒味も強く見えてしまいます。治療の際には、皮膚からメラニン色素を排出させることが治療の基本となります。そのために、塗り薬とレーザー治療の組み合わせが効果的です。同時に、日ごろの皮膚のお手入れやお化粧の時やお化粧を落とす時も、なるべく肌に優しくケアを心掛けることも非常に重要になってきます。

二重まぶたにしたいのですが、切らない方法はありますか

切らないで二重まぶたにする方法として、埋没法があります。埋没法は髪の毛よりも細い特殊な糸を使い、理想の二重ラインを作り出す方法です。忙しくて休みが取れない方も、埋没法なら安心して受けられます。ダウンタイムの短い埋没法なら、平均的な腫れは3日ほどです。お化粧は翌日から可能で、眼鏡をかければ周囲に気付かれることはほとんどありません。埋没法により違和感のない、自然な印象の二重まぶたに仕上られます。

目の横幅がコンプレックスで、大きくしたいです。どのような手術をすればいいのでしょうか。

日本人の約7割に先天的に見られる、目頭に張っている皮膚の蒙古ひだが原因で、横幅が狭かったり目と目が離れて見える、二重の内側が隠れるといった悩みが生じます。目の横幅を大きくしたい時などは、目頭切開術を行います。目頭切開術を行うことで、目の横幅が自然な仕上がりになります。目頭切開術の施術時間は約60分ほどで、ダウンタイムは3日から5日ほどになります。腫れ具合は酷くなく、5日目に抜糸を行います。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、目元整形・クマ治療についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。