{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

隆鼻術のクリニックを探す メンズ版はこちら

日本人に多い顔の悩みのひとつが、鼻の低さが気になるということです。整った鼻筋は、それだけでも顔の均整を取ることにつながります。そこで、整形によって鼻に関する悩みを解消しようというのが、「隆鼻術」です。 隆鼻術は、たとえばシリコンプロテーゼを鼻の内側に挿入する方法で、鼻を高くする手術方法です。シリコンプロテーゼは個人ごとに合う形に作られたものを挿入します。他に、ヒアルロン酸注射、耳介軟骨移植などの方法もあります。 施術時間はいずれの場合も、10分~30分程度と短時間で受けられます。効果は半永久的で、痛みは概ねほとんどありません。また、施術後は当日からメイクやシャワーもOKなことが多く、日常の生活に支障をきたさない点も大きな特徴です。

隆鼻術の口コミ 1050

満足度分布

5.0 (380)
4.5 (293)
4.0 (185)
3.5 (116)
3.0 (45)
2.5 (21)
2.0 (5)
1.5 (5)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 93%

男性 7%

年齢層

10代 6%

20代 59%

30代 23%

40代 9%

50代 3%

60代以上 0%

エリアからさがす

最新の口コミ

最新の症例写真

【鼻プロテーゼ】

198,000円

(施術を受けた方の平均費用)

YBC横浜美容外科 立川院

隆鼻術(鼻を高くしたい) プロテーゼ挿入 鼻の内側から手術(治療痕が見えない)

詳しく見る

女性50代

テスリフトソフト ノーズ

55,000円

(施術を受けた方の平均費用)

新宿ラクル美容外科クリニック

詳しく見る

女性40代

完全クローズ法で他院術後に生じた鼻の湾曲を修正

660,000円

(施術を受けた方の平均費用)

KUNOクリニック  麻布院 クリニックナインフィールズ

詳しく見る

女性60代

【鼻の他院修正】ピンチノーズ・ピノキオノーズの修正

660,000円

(施術を受けた方の平均費用)

KUNOクリニック  麻布院 クリニックナインフィールズ

詳しく見る

最新の美容医療コラム

鼻プロテーゼのメリットを3つご紹介します!

鼻の整形 (隆鼻術)

鼻整形を希望している方の中には「プロテーゼ隆鼻術」に興味を持っている方が多くいらっしゃいます。 では、鼻プロテーゼはどのような点で優れているのでしょうか? 今回は鼻プロテーゼのメリットを3つご紹介します。 ◆仕上がりが自然 プロテーゼにはさまざまな種類があり、大きさや形が異なります。 その中から骨格や顔全体のバランスに合ったプロテーゼを選び、さらにフィットするよう加工してから挿入することで自分に合った理想の鼻に近づきます。 当院では0.1mm単位で加工するため、イメージしている鼻の高さに近づけることが可能です。 お客様と医師の間でなりたい鼻のイメージをしっかりと共有しておくことで、仕上がりの満足度が上がります。 術後に「思ってた形じゃない…」「もっとこうしてほしかった…」といった不満が生じないよう、カウンセリングを大切にしましょう。 ◆バレにくい 「鼻を高くしたい」「通った鼻筋を手に入れたい」と鼻を美しく変えたいと思う方は非常に多いです。 その中で、周りにバレずに鼻整形をしたいと思っている方は、信頼できる医師に相談しましょう。 実績があり美的センスが近い医師であれば、自然でナチュラルな「忘れ鼻」を作ることが可能です。 極端に高い鼻、顔の雰囲気に合わない鼻は違和感がありますよね。 また、美しいと思う鼻の高さは人によって異なります。 そのため、自分が美しいと思う鼻を美しいとしている医師との出会いも大切です。 クリニックに相談する際は、どのような鼻になりたいのか、どこをどう高くしたいのか、を明確化しておくとスムーズです。 メモやイラスト、芸能人の写真などを持っておくとより正確に伝わるでしょう。 ◆将来の修正が可能 もし、術後の仕上がりに納得できない場合は「修正手術」が可能です。 医療用のシリコンで作られた人工軟骨である鼻プロテーゼは、術後数年たっていても、抜くことが可能です。 また、プロテーゼ抜去後、そのまま別のプロテーゼを入れる「入れ替え」を行うこともできます。 過去に挿入した鼻プロテーゼに不満がある場合などもまずはカウンセリングでご相談ください。

解説 グローバルビューティークリニック 東京院

公開日:2023/10/16

バレずに鼻プロテーゼを入れるコツ

鼻の整形 (隆鼻術)

「プロテーゼ隆鼻術」は鼻整形手術の中でも特に人気のある手術です。 しかし、中には「周りにバレたくない」とためらっている方も。 そこで今回は、バレずに鼻プロテーゼを入れるコツを3つご紹介します。 ◆適度な高さのプロテーゼを使用する 最も気付かれない方法は、適度な高さのプロテーゼを使用することです。 欧米人のような高い鼻に憧れがあるかもしれませんが、適度な高さが一番。 顔全体のバランスを見ながら、自分の顔に合った高さのプロテーゼを選びましょう。 あの女優さんの鼻になりたい、と思っていてもその鼻がご自身の顔には釣り合わないことも。 高望みせず、自分の顔に一番合ったプロテーゼを挿入できれば気付かれる心配も少なくなりますよ。 ◆医師のアドバイスをよく聞く 美しい変化を手に入れるために美容整形を受ける方は多くいらっしゃいます。 こうなりたい、ああなりたい… と理想をどんどん求めてしまいますよね。 周りにバレずに鼻プロテーゼを入れるためには、医師によるカウンセリングが非常に重要です。 実績のある医師であればお客様の理想を上回る提案をすることができます。 まずはご自身の希望や理想をすべてお伝えください。 そのうえで、たとえご自身のイメージと違った提案でも医師の意見に耳を傾けてみてください。 できること、できないこと、やっていいこと、やってはいけないこと、あらゆる観点から話し合うことでバレない自然な仕上がりを目指すことができますよ。 ◆技術力の高い医師に施術してもらう 「プロテーゼ隆鼻術」を行う際は、実績があり技術力も高い医師に任せましょう。 使用するプロテーゼは0.1mm単位で加工し挿入していきます。 顔全体のバランスを見ながら鼻に挿入していく技術や美的感覚も重要です。 経験が多く実績のある医師は、数多くの症例に触れてきたことで技術力が高い場合がほとんど。 技術力の高い医師はお客様の言う通りに施術を行うのではなく、お客様にとってベストな方法をイメージしながら施術を提案することができます。 未熟な医師の施術を受けた場合も鼻整形がバレる可能性があります。 ベテランの医師でも美的センスがなければ不自然な仕上がりになることも。 カウンセリングでは医師をしっかりと見極め、美的センスが自分と一致するか、症例は自分好みか、医師の実績は十分か… このような点をしっかりとチェックしておくと良いでしょう。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/10/14

鼻プロテーゼがバレる原因を3つご紹介します

鼻の整形 (隆鼻術)

プロテーゼがバレる原因にはさまざまなものがあります。 その中でも今回は3つの原因についてご紹介します。 「整形顔にはなりたくない」 「自然な美しさを手に入れたい」 という方は是非参考にしてくださいね。 ①プロテーゼが高すぎる 大きすぎるプロテーゼ、高すぎるプロテーゼを挿入すれば、鼻整形を受けたとすぐに気付かれてしまいます。 欧米人のような鼻筋にしたい気持ちもわかりますが、日本人の顔には釣り合いません。 不自然な高さのプロテーゼを入れると顔全体が不自然になり、さらなるコンプレックスになってしまうことも。 プロテーゼの高さによっては「整形顔」になってしまうという皮肉な結末になってしまいます。 ②位置がずれている プロテーゼは鼻骨にぴったりと合っていることが望まれます。 ではなぜプロテーゼの位置がずれてしまうのでしょうか? それは医師のミスであることがほとんどです。 本来挿入すべき部位に正しく挿入されていない場合、鼻筋が曲がった状態でそのままプロテーゼを挿入した場合… 通常プロテーゼは骨膜の「下」に挿入しますが、骨膜の「上」に入れてしまった場合しっかりと固定されません。 プロテーゼを骨膜の「下」に挿入することは技術不足の医師にとっては非常に難しいこと。 また、鼻筋がもともと曲がっていることは少なくありませんから、鼻にフィットするようにプロテーゼを加工しておくべきなのです。 それでも鼻の状態によってはプロテーゼの加工だけでは修正できない鼻の歪みも。 そういった場合は「斜鼻修正」の併用を検討した方が良いでしょう。 ③皮膚の厚さと合っていない 何種類もあるプロテーゼの中から、お客様の骨格に合った適切な大きさのプロテーゼを選びます。 さらに既製品をそのまま使用するのではなく、顔のバランスに合わせて加工し挿入すべきです。 プロテーゼの選択、加工、挿入、この手順を間違えた場合も、鼻整形がバレる原因となります。 例えば皮膚が薄い方に高すぎるプロテーゼを挿入した場合、透けて見えたり輪郭が浮き出たりします。 かといってほとんど変化がないのも鼻整形を受ける意味がありませんよね。 つまり、自然な見た目にするには、皮膚の厚さに応じたプロテーゼを選ぶことが大切です。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/10/06

プロテーゼがバレるケース

鼻の整形 (隆鼻術)

鼻プロテーゼがバレるケース せっかく美しい鼻を手に入れても、一目でプロテーゼだとわかってしまうのは不自然な証拠。 以前の顔を知っている家族や知人に気付かれるのはまだしも、初対面の人に美容整形がバレるのは残念です。 プロテーゼを入れたことに気付かれたくない方は、まずはどのような場合にバレるのかを知るところから始めましょう。 ◆高すぎる鼻 日本人は鼻根の位置がもともと低く、鼻筋もそこまで高くはありません。 そのため、どうしても高い鼻に憧れますよね。 鼻筋の通った美しい鼻を手に入れたいと思うのは多くの方の共通の願いです。 だからといって高すぎるプロテーゼを挿入すると、顔がのっぺりとしているのに鼻だけが欧米人のようになり不自然。 これでは周りの人に鼻の整形がバレてしまいますね。 鼻プロテーゼのサイズはいくつかあり、さらにそれを加工することによってそれぞれの鼻に合った形になります。 自然な鼻にするには顔全体のバランスに合ったプロテーゼを選ぶことがとても重要になります。 ◆不自然に通った鼻筋 鼻整形の目標の一つとして、まっすぐに通った鼻筋があげられます。 鼻根部から高くなり、スッと伸びた鼻筋に憧れますよね。 しかし、鼻筋だけが異様に綺麗だと、鼻整形を受けているとバレてしまいます。 日本人の鼻はブタ鼻や団子鼻といった低く丸いのが特徴。 その中で明らかにすっきりとした鼻筋は不自然に見えてしまいます。 ◆忘れ鼻 当院では自然で違和感のない「忘れ鼻」を理想としています。 悪目立ちせず、バランスの良い鼻。 お顔の特徴はみなさんそれぞれ異なります。 顔全体のバランスに合った鼻を手に入れることが、美人顔に近づく近道ですよ。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/09/29

今が旬!編集部のおすすめ

隆鼻術の基礎知識 入門編FAQ

隆鼻術に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

隆鼻術とはなんですか?

隆鼻術(りゅうびじゅつ)とは鼻を高くする美容外科手術のことです。鼻の高さが低いと、鼻筋と目頭の間の彫りが浅くなり、平べったい顔という印象を相手に与えてしまいます。逆に、鼻筋た通りますと、目も大きく強調され、顔全体が整ってみえるようになります。隆鼻術の施術は、鼻の孔の内側を少し切開し、プロテーゼ(人工軟骨)を鼻筋に沿って挿入することで、鼻を高く見せることができます。医療用のプロテーゼは腐敗することがありませんので、半永久的に鼻の高さを維持することが可能です。また、鼻の中を切開しますので、傷跡が目立つ心配はありません。

I型、L型とはなんですか?

プロテーゼの形にはI型とL型の2つのタイプがあります。I型の特徴は、花咲に負担が掛からない、衝撃に強い、鼻筋だけを高くしたい、非常に自然な仕上がり、鼻尖修正などの鼻先の手術と組み合わせることが可能という特徴を持ちます。ただし、鼻先を高くするには他の材料(軟骨など)で補う必要があります。L型の特徴は、鼻先をある程度高くすることができ、固定力が十分にあり、プロテーゼのみで美しい鼻筋のラインおよび鼻先の形を作ることが可能ですが、鼻先を高くし過ぎると鼻先の皮膚に負担が掛かり、また、鼻下からの衝撃に弱い特徴を持ちます。そして、その方に合った形のプロテーゼを作製する必要があり、かつ、施術する医師にも高い技術力が要求されます。

プロテーゼによる隆鼻術のダウンタイムはどれくらいですか?

個人差はありますが、痛みは1週間程度はあります。また、腫れは3日~1週間程度で、より自然になるまでには1週間~2週間を要します。シャワーに関しては当日から可能ですが、顔周辺は極力触らないように。洗髪・入浴は2日目から可能です。メイクや洗顔は5日目ぐらいから。顔への強いマッサージや激しい運動は1ヶ月程度は控えてください。なお、抜糸の有無や隆鼻術手術後の通院は、各クリニックの施術方法ごとに異なりますので、事前に医師と確認してください。

プロテーゼは一生持たないと聞いたのですが?

昔のプロテーゼ(シリコンインプラント)は劣化することもあり、また硬い材質でしたので、化膿や炎症を引き起こすトラブルがありました。しかし、今のプロテーゼは医療用生体材料として開発されていますので、そのようなトラブルはほとんどありません。しかし、いくら医療用生体材料とはいえ、異物を身体の中に入れることに抵抗を感じている方もいますので、自身の耳介軟骨を使用した隆鼻術というのもあります。その際は、耳介の軟骨膜を残して採取しますので、術後数ヶ月後には元の耳の形に戻ります。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、隆鼻術についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。

ドクター相談室


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
745人のドクター陣が71,709件以上のお悩みに回答しています。