リフトアップレーザー (ウルセラ)

【桃子先生に聞いた】HIFUの小顔効果ってどれくらい? 動画で解説

口コミ広場編集部


今回のドクター相談室への質問は、HIFUの小顔効果についてです。
HIFUの仕組みや種類、治療法など、CHRISTINA CLINIC 銀座の松島先生が詳しく教えてくださいました。


【動画】HIFUでどれくらい小顔になれる?

当サイトの「ドクター相談室」は、美容医療に関するユーザー様の疑問に様々な医師が答えてくれるサービスです。

そちらに寄せられた実際のユーザー様からのご質問を元に、関連するありがちな疑問についてもお話を伺いました。


今回は、近頃凄まじく人気があるHIFUがテーマ。実際のユーザー様からの疑問をきっかけに、より深く知るためにCHRISTINA CLINIC 銀座の松島先生にインタビューしてきました!

ぜひご覧ください。

(編集部)


ユーザーからの質問

小顔になりたいと思っていて、最近ネットで情報を集めています。その中で切ったり注射などをしないHIFU治療というものを見つけました。私のイメージとしては切ったり注射をしたりなどの施術の方が効果があるのではないかと思っているのですが、HIFUはどのような効果があるのでしょうか。

また他の施術との効果の違いなどが知りたいです。


HIFUの最大のメリットとは?

確かに、切って、中身を取るっていう方が、わかりやすく効果は出ます。

ですがやはり、その分ダウンタイムって言って内出血が出たり、腫れたり、副作用も


ついてくるので、ダウンタイムもなく肌を引き締められるのがHIFUのいいところです。


そもそもHIFUって何?

HIFU(ハイフ)というのは、”High Intensity Focused Ultrasound”の略で、日本語名は高密度焦点式超音波というのが本来の言葉なんですね。


HIFUは皮膚の表面から4.5ミリ下のSMAS(スマス)筋膜というところに超音波で熱を加えることで引き締めるという作用があります。

そのSMAS筋膜というのは皮膚の土台を形成している場所なので、土台に熱を加えて引き締めるというのが主な作用です。


「医療用」と「家庭用」のHIFUに違いはあるの?

医療用のHIFUは、SMAS筋膜という表面から4.5ミリほど下の層にあるところに熱を加えるのですが、HIFUといっても家庭やエステ用のものは本当に表面の浅いところにしか熱を加えることができないので、それが医療用のHIFUとの決定的な違いです。


HIFUの治療って?

当院で行なっているHIFU治療だと、先程の通り表面から4.5ミリ下の層、SMAS筋膜に熱を加えるのと、表面から3.0mm、1.5mm下の層にミルフィーユ状に熱を加えることで、よりしっかり引き締めていくというのが特徴です。





HIFUってどれくらい痛いの?

使用するHIFUの機械によって、痛みが強いものからマイルドなものまで異なりますが、少し深い層に熱を加えるので、ツーンとするような痛みはあります。でも耐えられる程度ですので、慣れてくるとも眠ってしまう方もいるぐらい、最近の機械は痛みに関してとても緩和されています。



HIFUでどんな効果を得られるの?


効果としては、引き締めというのがまずいえますので、小顔効果が見込めます。

そして引き締めるということは元の位置に皮膚が戻るということなので、リフトアップ効果がありますね。さらに、表面から3.0mm、1.5mm いうところにも熱を加えるので、ヒートショックという現象が起き、一時的に熱を加えることでコラーゲンの生成が促されるので、一週間後、一ヶ月後と、ハリがより出てきます。


つまり、効能としては

  • 小顔効果
  • リフトアップ効果
  • 肌のハリ感UP

などが主な効能となります。


HIFUに種類ってあるの?


もともとHIFUにおける有名な機械があって、そこから他のいろいろなメーカーが近い機能を持つ機械を出しているので、現在は6種類ぐらいメーカーから出ています。


当院で使用しているのが、ウルトラセルQプラスというHIFU機器です。




HIFUの価格相場(値段)は?

ショット数にもよりますが、当院ではしっかり照射ショット数を当てたほうがより効果の実感が得られるので、平均的な価格としては20万円前後となっております。


HIFUの平均的な施術時間は?

ショット数にもよりますが、顔でだいたい20分から40分程度です。


クリスティーナ式照射術とは?


顔って本当に千差万別なので、その方に合わせて、当て方、照射方法をカスタマイズしています。


小顔になりたいという方には、フェイスラインから目の下までしっかりと重点的に照射したり、頬がこけていると言う方には、頬には当てずに口元をしっかり当てるなど、その方の顔に合わせて照射するのが、クリスティーナ式です。


HIFUを受けられない場合はある?

どなたでも照射は可能ですが、超音波の機械ですから、昔に流行った「金の糸」を入れている方や、顔に金属のプレートが入っている方には照射できません。



HIFU以外にダウンタイムなしで小顔効果を得られる施術はある?

当院でHIFU以外にできる施術としては、一つは「エラボトックス」という噛む筋肉を小さくするという治療と、もう一つは「脂肪溶解注射」と言って脂肪細胞自体を破壊する注射による治療があります。


HIFUと注射治療は同時併用できる?


同日に施術できるので、併用はもちろん可能です。

適用によっては併用したほうがより効果を実感できるので、併用をお勧めすることもあります。


HIFUと注射治療に注意点ってある?

HIFUの方は特にダウンタイムがないので、施術後すぐにお化粧も出来るんです。脂肪溶解注射やエラボトックス注射の方もお化粧はできますが、注射というアプローチですので内出血のリスクはゼロではないため、念のため大事なご予定がある場合はその1〜2週間前を目安に施術を受けていただくといいと思います。


HIFUや注射治療をおすすめする患者の特徴は?

お顔がパーンと張っている方に対しては、脂肪溶解注射の方が分かりやすく効果が出るので、まずは脂肪溶解注射の方を先にご提案して、その後にHIFUでより引き締めてはどうかという形で提案することもあります。


あまりお顔に脂肪がついていない方に対しては、最初からHIFUで引き締めることを提案させていただいています。



終わりに


疑問の解消はできましたか。

お悩みの方は気軽にご相談ください。


やさしい美容皮膚科・皮フ科へ問い合わせる



口コミ広場では、ユーザーからの質問にドクターが回答する「ドクター相談室」というサービスがあります。こちらもぜひご活用ください。


ドクター相談室




あわせて読みたい

シワ・たるみでお悩みの方へ! 『HIFU』について詳しく解説

CHRISTINA clinic GINZA (クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 HIFUについてご紹介致します。 ★HIFU(ハイフ、High Intensity Focused Ultrasounds)とは このメカニズムを一言で言えば、深い層にあるSMAS(筋膜)を加熱することでのリフトアップ効果です。 たるみの原因となっているSMASは、レーザーなどでは届かない深い層にあります。 超音波は深い層まで届くためSMASを加熱することができ、高いリフトアップ効果が得られます。 また、皮膚表面にはダメージを与えることなく、SMASがある深い層だけをピンポイントで加熱します。 一時的に赤みや腫れが出ることもありますが、皮膚表面に傷ができることはなく、治療直後からお化粧可能です。 ★熱を与える深さを調整することができる これにより、浅い層から深い層まで顔全体のリフトアップが期待できます。 4.5mmの深さでは、たるみの原因となっている顔下部、フェイスラインのSMAS(筋膜)を加熱することができます。 3.0mmの深さで、目の下やこめかみ、額のSMASを加熱することができます。 1.5mmの浅い層を加熱することで、小じわの改善やハリ感アップが期待できます。 クリスティーナクリニック銀座のHIFUでは、この3つの層に照射する「3ステップ」プランがあり、一番効果が期待できるのでオススメしております。 ★こんなお悩みの方にオススメ ・フェイスラインが気になる ・下顔面のたるみ(マリオネットやほうれい線)が気になる ・夕方になると目元が重くなる ・小じわ改善やハリ感がほしい ・疲れてみえる顔を改善したい ・手術をせず、たるみをどうにかしたい

リフトアップレーザーの関連コンテンツ