リフトアップレーザーのクリニックを探す

お肌にシワ・たるみの悩みをかかえる30代・40代の方が主な治療者となっています。お肌のシワやたるみの原因は、コラーゲン・ヒアルロン酸の減少や紫外線、筋肉の老化、皮膚・皮下組織の老化などが挙げられます。
照射によって行う治療の最大のメリットはメスを使って皮膚を切らずとも、リフトアップなどの効果を得ることができるという点です。治療で使用する機器には、照射する光の違いなど、様々な種類があり、それぞれに特徴があります。

■高周波(ラジオ波)を照射する機器…サーマクールなど
■赤外線を照射する機器…タイタンなど
■高周波(ラジオ波)と赤外線を組み合わせて照射する機器…E-max(イーマックス)、リファームなど

リフトアップレーザーの口コミ 4111

満足度分布

5.0 (1147)
4.5 (1084)
4.0 (826)
3.5 (609)
3.0 (316)
2.5 (102)
2.0 (21)
1.5 (6)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 98%

男性 2%

年齢層

10代 0%

20代 10%

30代 32%

40代 38%

50代 17%

60代以上 3%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,306人のドクター陣が49,974件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

リフトアップレーザーの基礎知識 入門編FAQ

リフトアップレーザーに関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

顔のシワやたるみを改善したいのですがメスを入れずにできますか?

できます。メスをいれない形ですと、レーザーの照射によりリフトアップの効果が期待出来ます。レーザー治療で使用する機器は様々なものがあり、照射する光の違いなどそれぞれに特徴があります。有名なものですと、高周波を照射するサーマクール、赤外線を照射するタイタン、高周波と赤外線を組み合わせて照射するE-maxなどが挙げられます。

サーマクールとはどのような治療法ですか?

サーマクールは、メスを使わない『プチ整形』の治療感覚で日帰り治療が可能で、なおかつある程度の効果が期待できるという点で非常に人気のある治療方法です。原理は、高周波電磁波の熱作用による肌の引き締め・たるみに対する効果です。皮膚表面を冷却し電気抵抗を少なくし、かつ熱作用から表皮を保護しつつ電磁波を照射します。冷却していない深部は電気抵抗が高くなり、コラーゲンや細胞が熱変性を起こします。つまりサーマクールでは表面(表皮)は全く変化が無く、深部(真皮部分)だけ軽いヤケドを起こさせるものです。こうして、深部のコラーゲン産生が活発になり、肌に張りが出てくるというものです。

タイタンとはどのような治療法ですか?

タイタンは赤外線を採用した光治療器で真皮層全体の水分を加熱して、即時に真皮層にあるコラーゲンを熱変性により収縮、強力な引き締め効果をもたらします。 同時に繊維芽細胞を刺激して長期的なコラーゲンの増生を促します。リフト効果が早く感じられるタイタン、長期的な安定持続効果があるサーマクールと言われています。

E-maxとはどのような治療法ですか?

E-maxとは、従来の光エネルギーとRF(高周波エネルギー)の組み合わせで得られたしみ、くすみ、小じわ、毛穴の開き、赤ら顔などを改善する機能に加えて、 IR(赤外線)とRF(高周波エネルギー)を組み合わせることでリフトアップ効果・瘢痕改善効果が得られる、複合的な機能を兼ね備えた治療器を用いた治療法です。 複数の症状が混在しているような場合でも、肌質や症状にあわせて、ハンドピース(お顔に当てる部分の照射器具です)や設定を細かく変えて治療がおこなえるため、 複数の肌の悩みを1台でケアすることが可能です。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、リフトアップレーザーについての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。