{{ message }}

最寄駅 大塚駅前  巣鴨新田  大塚 

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


石井秀典の画像

院長
石井秀典 男性

所属学会・資格

日本美容外科学会専門医(日本美容外科学会(JSAPS)認定)
日本形成外科学会専門医
日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本創傷外科学会
国際形成外科学会会員
日本外科学会会員

略歴

平成12年 帝京大学医学部 卒業
平成12年 帝京大学医学部形成外科 入局
平成12年 大塚美容形成外科 入局

帝京大学医学部 形成・口腔顎顔面外科学講座 非常勤講師

自己紹介

【美容形成外科歴 18年】
美容外科医に求められるのは、患者様の思い描く理想の姿を実現することです。一人ひとりのご希望を正しく理解し最も負担が少なく効果的な方法をご提案するために、カウンセリングでお話を伺うことを大切にしています。医学の力で「美しくなりたい」という希望を叶えるお手伝いができることは、医師として最高の喜びです。

ドクターからのメッセージ

  • 美容外科医、美容皮膚科医になったきっかけ、こだわり、ポリシー等を教えてください

    幼い頃から彫刻や陶芸、粘土細工などに興味を持っていました。また、困った人を助ける仕事に就きたいという思いもあったので、表面的な悩みに対応する形成外科医の道を選びました。
    また、形成外科医を続けていく中でコンプレックスが解消され前向きになる多くの患者様を目の当たりにして、美容外科医に進むようになりました。
    美容外科医として大事にしていることは、患者様に対して常に誠実に向き合うことが結果的に患者様のためになると考えております。そして、その先には美容医療が安全な医療であり、生活の質を高くすることができる医療として認知されることを目指して患者様と向き合っています。

  • 美容医療のやりがい、また苦労はどんなところですか?

    一番のやりがいは患者様が希望通り、もしくは予想以上に綺麗になり喜んで頂けたときです。大きな手術などをしなくても人の顔は想像以上に変わりやすいです。

    ちょっとした顔のバランスを変えてあげる事で、一気に美人顔になります。骨を切ったりして何日間も腫れてしまう手術であれば当然変化も大きくなりますが、小さな手術で少しずつバランスを変えることで大きく変化することも可能です。その人に合わせた手術の組み合わせを考えることは教科書等には載っていないため経験とセンスが大切となります。このセンスを磨くことも大きなやりがいの一つです。

  • 良いクリニック、良いドクターとはどのようなものだと考えていらっしゃいますか?

    良いクリニックとは患者様が希望する目標に対して、最適な治療法を提案できるクリニックだと考えています。例えば、仕上がりの繊細さを突き詰めたい方に対する施術、できるだけダウンタイムを少なくしたい施術、できるだけ安価に抑えたい施術など患者様によって要望は違うので、それぞれに合った治療法を行えることは良いクリニックの指標になると思います。
    また、患者様の悩みや希望を理解して一緒に共有することで同じ目線で解決策を提示できる医師こそ、良いドクターだと思います。常に患者様の側に沿って満足度の高い医療を行う事を心掛けております。

  • クリニックの特徴、特色などを教えて下さい。

    当院は創業45年の歴史あるクリニックです。安定した医療を提供しているため多くの患者様に受け入れられ、今日まで続けてくることが出来ました。世の中の流行なども大切ですが普遍的な美も大切です。その両方を考え長い人生に寄り添った美容外科を目指していきたいと考えています。
    施術は目周りと若返りを希望される患者様が多いです。目周りの施術では二重の幅や形など、ドクターが理想の二重を提案します。若返り系の施術は多くの方法があります。当院のドクターの多くが形成外科専門医を取得しており、注入系の治療から外科的な治療まで対応することができます。さまざまな治療法を説明した上で、ご希望に合った治療を選ぶことが可能です。

  • 読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

    これまでたくさんの施術に立ち会い、”自分の理想の姿に近づいたことで、人生が大きく変化した”という患者様を目の当たりにしてきました。1人でも多くの患者様が悩みを解決し、より人生を謳歌できるよう精いっぱいのサポートをさせて頂きます。
    痛みや術後のダウンタイムも極力抑えられるよう、長年の経験をもとに様々な工夫を行っています。
    気になる点や不安な事がございましたら、何でもご相談ください。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

同院のドクター・スタッフ