{{ message }}

最寄駅 秋葉原  新御茶ノ水  御茶ノ水 

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


鴫原康の画像

院長
鴫原康 50代 男性

1回の治療でわきが多汗症を治すなら当院のミラドライで

所属学会・資格

日本形成外科学会認定専門医
日本美容皮膚科学会正会員
ミラドライ公式認定医

略歴

昭和63年東北大学医学部卒業
東北大学形成外科入局
米国メイヨークリニック
東北医科薬科大学臨床准教
現在秋葉原フロンティアクリニック院長
ミラドライの国際普及に努めています。先日は韓国の2学会においてミラドライ治療。日本形成外科学会総会のセミナーにおいてミラドライについて講演。ミラドライに関する発表多数あります。

自己紹介

1988年東北大学医学部卒業。東北大学形成外科在籍。東北医科薬科大学臨床准教授。現在当院院長。日本形成外科学会認定専門医。
当院ではミラドライを用いたわきが、多汗症治療を行っています。
ミラドライは以前の方法ですと2回の治療が求められていましたが、当院で行っているハイエナジーメソッドですと、ほぼ1回の治療で結果が出るようになりました。このハイエナジー治療が出来るように新たな麻酔方法を導入。科学的な根拠による正しい麻酔法で合併症を減らすと共に治療効果の高いミラドライが出来るようになりました。

ドクターからのメッセージ

  • 美容外科医、美容皮膚科医になったきっかけ、こだわり、ポリシー等を教えてください

    ワキガや脇の汗、あるいはそのほかの部位の汗は社会生活を営む上で支障となることがあります。そのような方に正しい医療を提供していくことをポリシーとしています。
    2015年2月より刺青用最新レーザー:ピコシュアレーザーを導入。日本で4台とまだ少ない細心のレーザーです。刺青があるため社会生活を満喫できなかった方にできるだけきれいな状態でタトゥーを除去することを目的としています。わきがや多汗症もそうなのですが、日本社会においては刺青も支障となることが多く正しい医療が求められている分野でもあります。
    当院は美容外科というカテゴリーではなく形成外科を専門とするクリニックとなっています。

  • 美容医療のやりがい、また苦労はどんなところですか?

    大学病院など大きな病院でも使用していない、海外の最新の機械などを使った治療が積極的に行えること。
    私たちにとっての身近な悩みにかかわることで、それを解消していくことにとてもやりがいを感じています。

  • 良いクリニック、良いドクターとはどのようなものだと考えていらっしゃいますか?

    技術力や医療知識については最高レベルを持つこと。
    患者さんへの説明が副作用などを含めしっかりとなされること。
    治療について患者さんにもしっかりと考えてもらうこと。
    良いドクターとはこのような感じではないでしょうか。
    またクリニックについては良いという基準になるかは疑問ですが、治療料金が明確に示され、その通りの料金であること。
    表示してある金額と違うのは良くない事ですね。

  • クリニックの特徴、特色などを教えて下さい。

    秋葉原フロンティアクリニックは私が長年取り組んできた多汗症、腋臭症を専門として治療するクリニックです。切らないで治療できるミラドライは画期的な治療で皆様に望まれていた治療ではないでしょうか。ここ秋葉原から新しい汗に対する治療を発信していきます。
    また汗を抑える作用のあるボトックス注射も積極的に治療に取り入れ、わき以外の部位(手、足、頭皮、頸など)の多汗にも対応しています。
    また、ピコシュアレーザーを用いた最新刺青タトゥー治療も行い患者様から好評を得ています。

  • 読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

    ワキガと汗についてクリニック全体として積極的に取り組んでいます。美容外科や美容皮膚科の一部として取り組んでいるのではなく、全身的な疾患として捉えています。
    診療も一人一人十分な時間を確保して行うプライベートクリニックですので、しっかりとした治療をご希望の方はご連絡下さい。
    診療はすべて日本形成外科学会認定形成外科専門医が診療を行っています。

スペシャルインタビュー