口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


顎の整形 エラ張り顔解消 頬骨削り 額の整形 こめかみの整形 横顔のライン

骨切り・骨削り

メニューの詳細

麻酔利用の有無

必ず実施


副作用・リスク

腫れ、内出血が長引く、感染、傷痕、色素沈着、異物反応、痛み、しびれ、その他知覚異常、脱毛、組織壊死、視力障害、アレルギーやショック反応などの合併症がおこりえます。


料金プラン

※表示価格は全て税込価格です

オトガイ水平骨切り術(中抜き法)|顎を短くシャープに

オトガイの水平骨切り術(中抜き法)は、オトガイ形成術で標準的な手術法です。顎の骨を水平に骨切り後に末梢の骨片移動させることにより美しい輪郭を形成することを可能にする施術方法です。リッツ美容外科では、より美しい輪郭形成を実現するために術前に3次元模型上で骨切りのデザインを行います。下歯槽神経を傷つけないように配慮しながら丁寧にデザインを設計していきます。模型を使用する理由としてはデザイン性の向上も目的ですが、一番の理由は安全面の確保です。3次元模型を使用しない場合は、神経損傷の可能性は極めて高くなり術後のリスクが大幅に高まるため模型を用いデザインを行い安全面に配慮した施術を行っています。

1,188,000円


頬骨削り|顔の横幅を小さくして憧れの小顔に

頬骨弓部自体の厚さは5~6ミリなので、削れたとしても3~4ミリが限界です。これではほとんど見た目が変わりません。頬骨が横に突出していて顔が大きく見える場合には、約2センチ横幅の小さい骨格を実現するよう、最大横径部である頬骨弓を2~3ヶ所骨切りして内方転位させるアーチ・インフラクチャー法を行ないます。一方斜め横顔は口腔内から頬骨体部(ボディ)の削骨を行なうことで、”頬骨“自体の存在を感じさせないほどの仕上がりを実現します。

950,400円〜1,782,000円


エラ削り|四角い大きな顔もほっそりとした理想の卵型に

どこから見ても卵型の小さな輪郭にするために、リッツ美容外科では角部だけにとどまらず、下顎体部からアゴに近い部分まで広範囲に骨切りします。正面顔は外板切除術で小さく、横顔は内視鏡下曲線的下顎角骨切り術で滑らかな曲線を形成し、卵型の小さい輪郭を実現します。口の中から内視鏡を用いて行ないますので、外側に傷が残りません。

1,603,800円


関連するメニュー

顎・口周りの整形

顎の整形 横顔のライン

LeFortⅠ型:上顎・ガミースマイル|歯茎の見える笑顔改善

2,019,600円


SSRO(下顎 面長/受け口)|顎変形症に適応した代表術式

1,760,000円〜1,980,000円


IVRO(下顎後退)|下顎骨を後退させる症例に適応した施術

1,760,000円


受け口(下顎分節骨切り) |一日で理想の咬み合わせに

1,900,800円


フェイスラインの整形

額の整形 こめかみの整形 横顔のライン

額~こめかみ形成|まろやかで立体感のある美しい額に

2,376,000円


シリコン・アパタイト |こけたこめかみをボリュームアップ

2,376,000円


口コミ&写真投稿で最大10%ポイント還元!