最寄駅 渋谷  表参道  明治神宮前 
エリア 渋谷

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


脂肪吸引

脂肪吸引は、痩身治療の中でもポピュラーな施術です。
多くのクリニックで行っているので「脂肪吸引という名前は聞いたことがある」という方も少なくないはずです。
そしてその中には、「脂肪吸引を受けようか迷っているけど、ダウンタイムが心配…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

知名度もあり様々なクリニックで受けられる脂肪吸引だからこそ、どこで受けるかは次の2つのポイントを踏まえて慎重に選んでいただきたいと考えています。

【アフターケアは万全か】
脂肪吸引は、リバウンドの心配が少なく、1度の施術で効果を実感できるとても魅力的な施術です。
しかし、患者様の体質や部位によっても程度は異なりますが、むくみや腫れといったダウンタイムがあることも事実です。
脂肪吸引のクリニック選びでは、こうした術後のダウンタイムに親身に向き合ってケアをしてくれるか、が重要なポイントです。

宮益坂クリニックでは、患者様が不安に感じるむくみや腫れのケアとして「マッサージの方法説明」「ストッキングやガードルの着用指導(下半身施術の場合)」「むくみを緩和させる3種類の内服薬をご用意」など、施術後に万全のアフターケアを行っています。

このように術後もケアを行うのは、「理想的なボディーラインになるまで患者様の不安解消につとめる」という当院の意志の表れです。

【施術する医師に技術はあるか】
現在では、脂肪吸引で使われる医療機器の技術が、格段に進歩しています。
しかしそれでも、最終的な見た目のバランスを左右するのは、施術する医師の技術です。
細くしたいからといって、根こそぎ吸引してしまえばいいわけではありません。
美しいシルエットのためには、どこの脂肪をどれだけ残すかのバランスを考えることが大切です。

しかし、人体における脂肪や筋肉のバランスは、簡単に見抜けるものではありません。
当院では「日本形成外科学会専門医」として、全身の手術を数多く行ってきた院長が、脂肪吸引の手術を行います。

これまでの経験で培った「人間の身体に対する立体感覚」と「仕上がりのイメージに基づいて脂肪を繊細に吸引する技術」で、美しいボディラインを実現いたします。

メニューの詳細

平均的なダウンタイム時間

部位やその方の体質によっても異なります。
顔の場合、腫れやむくみ、内出血が見られることがあります。
太ももなど広い範囲を吸引した場合は、歩きづらさが1か月ほどあり、むくみや腫れが2、3か月か続きます。


麻酔利用の有無

必ず実施


副作用・リスク

吸引する場所や量によって程度は違うものの、施術後に腫れや内出血、痛み、むくみが生じます。顔の場合、皮膚のたるみや一時的な知覚障害が起こることがあり、ボディの場合は表面に凹凸が生じる可能性、脂肪塞栓があります。


術後通院

必要 : 抜糸や検診のために来院いただきます。


術後の注意点

術後の内出血を最小限にするため、血液がサラサラになる薬品やサプリメントの服用に注意してください。


料金プラン

※表示価格は全て税込価格です

脂肪吸引 顔面一部位

追加一部位ごと:55,000円(税込)

330,000円


脂肪吸引 二の腕(前面/後面/腋窩周囲 各)

二の腕

220,000円


脂肪吸引 上腹部/下腹部/側腹部~腰部/背部 各

お腹 背中

385,000円


脂肪吸引 大腿部 全周囲

太もも

715,000円


脂肪吸引 大腿部(内側/外側/前面/後面 各)

太もも

275,000円


脂肪吸引 膝(膝上/内側 各)

165,000円


脂肪吸引 下腿 後面(ふくらはぎ)

ふくらはぎ

550,000円


脂肪吸引 足首

440,000円