{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


目・二重整形

変更
総合満足度
4.31
総合満足度とは?

腫れにくいフォエバーブリリアント法+MT法2点

Mio 女性 30代

185 View
二重埋没法、眼瞼下垂 ユーザーの症例投稿あり

大塚美容形成外科・歯科が撮影

Mio さんが撮影

治療前

Mio さんが撮影

治療直後

Mio さんが撮影

治療結果

施術の総額費用

572,000円

治療期間

2022/06/18~2022/08/09

担当ドクター

院長

石井秀典
  • 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法により費用が異なる場合がございます。
  • この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

クリニックから

施術の解説

眼瞼下垂治療法 MT法(ミューラー筋タッキング法)とは切らないで目の開きを良くする施術です。
上まぶたの裏側から糸を入れて、瞼板とミューラー筋を折りたたんで(タッキング)して縫い縮める手法です。
まず、瞼の裏側から瞼板と挙筋腱膜に糸を通します。折りたたんで(タッキング)内側に固定します。ミュラー筋は挙筋腱膜と同時に折りたたまれます。腱膜と瞼板の2点留めになります。
MT法は目の開きをよくする手術ですが、同時に二重まぶたを形成するケースが多いため、埋没法と組み合わせた手術がよく行われています。

施術のリスク・副作用

MT法は、個人差はありますがほとんど腫れませんが、埋没法と同時に行うことで、埋没法のダウンタイムが発生します。
一般的な埋没法のダウンタイムは、2点留めは大きな腫れが2〜3日、小さな腫れが1週間ぐらい続きます。
3点連結法は大きな腫れが4〜5日、小さな腫れが2週間ぐらい続きます。
術後の感染症に対する予防的投与として抗生剤を処方します。術後の痛みに対して鎮痛剤と共に胃粘膜保護剤を処方します。術後の腫脹を軽減するために術後2日間の瞼に対するアイシングを推奨しています。左右差に対しては術前に十分なシミュレーションを行いご本人が納得した状態で施術を受けるように取り組んでいます。

このメニューを利用

 予約

眼瞼下垂

ミューラー筋タッキング法(MT法)両目
275,000円