{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

脇汗・脇のにおいの改善に脇ボトックス

わきが手術・多汗症治療 (多汗症ボトックス注射)

解説 やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

公開日:2022/07/28


毎日暑い季節は、汗だくで特に脇汗が気になります。
服の汗ジミやニオイが気になったり。。。そんな脇汗はボトックス注射で解消できます。
夏の暑い時期だけ脇ボトックスをする方も多くいらっしゃいます。

脇にボトックス注射をすると、脇汗が大幅に軽減されてニオイや洋服の汗ジミも気にならなくなります。

手術が不要の注射だけの施術なので、施術時間も15分程度で済み、施術当日からシャワーも可能です。

ボトックス注射施術後2-3日目から徐々に現れ、3-4ヶ月程度持続します。
ほとんどの方はワンシーズンに1回の注射ですみます。
その後、時間の経過とともに効果は弱くなり、投与前の状態に戻ります。
再投与することで同様の効果が表れ、繰り返すことで持続の期間を延長できます。
効果が弱い場合には投与2-4週間後に診察をし、追加投与をする場合もあります。
ボトックス注射は、たんぱく質が主成分になるため、治療を続けていくうちに、ごくまれに体内に抗体が作られ、効果が減弱することがありますので、前回のボツリヌス注射を終えてから、4ヶ月の間隔を空けていただく必要があります。
まれに注射後の赤斑、内出血などが残る方もいますが数日~2週間のうちに消えます。
妊娠中または妊娠している可能性のある方・授乳中の方は施術はお控えください。(最終投与後2回の月経を経るまでは避妊する必要があります。男性は3ヶ月避妊してください。)

コラムの担当クリニック

  スペシャルインタビュー


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,313人のドクター陣が66,383件以上のお悩みに回答しています。