わきが手術・多汗症治療のクリニックを探す

わきがに対する手術療法は、わきにあるアポクリン汗腺を除去することにあります。実際のところ、わきがの独特の臭いはアポクリン線から分泌される成分によって発生すると考えられており、脱毛や制汗だけではなかなか改善しないと言われるのもこの為です。
わきがの手術にも、いくつかの術式が存在するようです。もっとも良く行なわれているのは切開してメスやはさみで皮膚をアポクリン腺ごと切り取る手術です。このほかに、近年では脂肪吸引、超音波メスによる方法なども行なわれるようになってきています。
わきがの手術と平行して多汗症の治療も行われます。多汗症の治療にはわきが手術とは異なる様々な方法があり、またボトックス注射を利用した手軽な多汗症治療も行われるようになっています。

わきが手術・多汗症治療の口コミ 7892

満足度分布

5.0 (2943)
4.5 (2327)
4.0 (1371)
3.5 (759)
3.0 (351)
2.5 (118)
2.0 (20)
1.5 (2)
1.0 (1)

治療者の分布

男女比

女性 80%

男性 20%

年齢層

10代 7%

20代 44%

30代 32%

40代 15%

50代 2%

60代以上 0%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,306人のドクター陣が49,974件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

わきが手術・多汗症治療の基礎知識 入門編FAQ

わきが手術・多汗症治療に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

わきがが気になりだすのは何歳ぐらいからでしょうか?

わきがの原因であるアポクリン汗は、性ホルモンの活動と大きな関係があります。そのため、性的な発達と深く関わってくる思春期になるとアポクリン汗腺も目覚め、わきが臭も起きてきます。女性の場合では、初潮をむかえ胸が膨らみ始めた頃から、男性の場合ではひげが生えてきたり、声変わりするころからにおいも気になり始めます。

わきがは季節と関係がありますか?

わきがの原因となるアポクリン汗腺もエクリン汗腺も皮脂腺も、季節に関係なく一年中活動しています。そのため、わきがが季節的に発生するということはありません。ただ、寒い日は汗をかきにくいので臭いはそんなに気にならず、夏は汗をかきやすいので臭いが気になります。脇の下の細菌や雑菌が繁殖すると臭いのもととなるので、清潔に保つことが重要になります。

わきがの手術が受けれない場合はありますか?

現在かかっている病気や体質によっては手術が受けれない場合があります。例えば、高血圧の方や心臓病をお持ちの方は残念ながら手術は受けれません。糖尿病の治療を受けている方は、かいふくが大幅に遅れる場合がありますので、手術には医師との話し合いが必要となります。また、なんらかの治療を受けている場合や、薬を服用している方も手術は避けたほうがよさそうです。

手術後、お酒やタバコは控えたほうがいいですか?

お酒は血液の循環作用を高める働きがあるので、手術後に飲酒すると内出血を引き起こす可能性があります。なので、術後1周間程度は我慢したほうがよいでしょう。タバコは、お酒に比べるとそんなに害はありませんが、やはりニコチンが血管の縮小と拡張をを促すので節煙したほうが良いでしょう。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、わきが手術・多汗症治療についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。