{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

女性の薄毛治療のクリニックを探す

薄毛に悩む女性が急増しています。加齢による場合だけでなく、若い女性でも悩みを抱えている人が少なくありません。その原因はさまざまで、更年期前後や妊娠後期のホルモンの影響による乱れやストレス、食事など生活習慣、洗い過ぎなど間違ったヘアケア、それから髪を強く引っ張って結ぶ髪型などが挙げられます。女性の薄毛治療は、専門外来が設けられている病院もあります。完全予約制や女性専用の待合室など、プライバシーに配慮されているので安心です。治療方法は、内服薬、外用薬、再生療法などがあります。再生療法では、成長因子を抽出・配合した薬剤を頭皮に注入していきます。女性の薄毛は原因が複雑なため、専門医の診察のもとで適切な治療を受けることが何よりの近道です。

女性の薄毛治療の口コミ 115

満足度分布

5.0 (17)
4.5 (26)
4.0 (27)
3.5 (21)
3.0 (16)
2.5 (6)
2.0 (1)
1.5 (0)
1.0 (1)

治療者の分布

男女比

女性 100%

男性 0%

年齢層

10代 0%

20代 19%

30代 31%

40代 35%

50代 12%

60代以上 2%

エリアからさがす

最新の口コミ

最新の症例写真

女性40代

女性症例リバースレディ

62,700円

(施術を受けた方の平均費用)

AGAスキンクリニック

AGA治療 女性の薄毛治療 薄毛予防 内服・外用薬治療 育毛メソセラピー

詳しく見る

女性20代

女性症例リバースレディ

62,700円

(施術を受けた方の平均費用)

AGAスキンクリニック

AGA治療 女性の薄毛治療 薄毛予防 内服・外用薬治療 育毛メソセラピー

詳しく見る

女性10代

女性症例リバースレディ

62,700円

(施術を受けた方の平均費用)

AGAスキンクリニック

AGA治療 女性の薄毛治療 円形脱毛症の治療 薄毛予防 内服・外用薬治療 HARG療法(ハーグ治療) 育毛メソセラピー 肌再生療法(PRP、幹細胞、成長因子)

詳しく見る

女性40代

女性症例リバースレディ

62,700円

(施術を受けた方の平均費用)

AGAスキンクリニック

AGA治療 円形脱毛症の治療 薄毛予防 内服・外用薬治療 HARG療法(ハーグ治療) 育毛メソセラピー 肌再生療法(PRP、幹細胞、成長因子)

詳しく見る


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
762人のドクター陣が71,443件以上のお悩みに回答しています。

女性の薄毛治療の基礎知識 入門編FAQ

女性の薄毛治療に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

薄毛と聞くと男性特有のものとイメージしてしまうのですが、女性もなったりするのでしょうか

男性と同じように女性も薄毛になることがあります。特に2009年以降、薄毛治療を行う女性の数は爆発的に増え、3年間で約2.5倍にも膨れ上がったというデータもあります。年齢層も20代から50代にかけて幅広いことから、誰にでもなる可能性があります。特に女性は男性と比較してデリケートな面が多いことから、原因を発見するのが非常に難しいと言えます。薄毛になってしまった女性の多くが市販の育毛剤を使ってケアするというパターンが多いようですが、根本的な解決にならず、女性の薄毛治療は効果がないと諦めている方も多いようです。

女性の薄毛は何が原因で起こるのでしょうか

女性の薄毛は出産直後などによる、ホルモンバランスの乱れなどが原因になっていることが多いようです。それ以外にもストレスをはじめ、遺伝的要素など様々なものが関与していると言われています。もっと身近なところで言うと、食事のバランスや質の良い睡眠といった規則正しい生活がしっかりと送れていないというのが薄毛の原因となっている場合もあります。特に20代や30代といった若い人たちの中では、職場や友人との人間関係によって生じるストレスや無理なダイエットによって規則正しい生活が送れていないというのが原因の大半を占めます。

女性特有の薄毛にはどういったタイプがありますか

女性の薄毛の症状で多いのが「びまん性脱毛症」、「分娩後脱毛症(産後の薄毛)」、「卵巣や甲状腺機能の低下」の3つが挙げられます。びまん性脱毛症は、女性の薄毛の症状で最もよく見られるタイプです。原因としては老化やストレス、極端なダイエット、誤ったヘアケアが挙げられ、AGA(男性型脱毛症)と違って毛髪が全体的に薄くなり、脱毛部分の境界がはっきりしないのが特徴です。「分娩後脱毛症」は出産によりお腹の子供に栄養を取られることでホルモンバランスが崩れ、薄毛に繋がってくるものです。「卵巣や甲状腺機能の低下」は、疾患によって卵巣や甲状腺機能が低下するために抜け毛が増えるといった症状です。

治療法にはどういったものがありますか

女性の薄毛治療の多くは育毛剤の塗布と育毛用サプリメントの摂取、そして規則正しい生活を送る、ストレスを溜めないようにすることで多くは改善します。女性の薄毛の症状の中で特に多いとされている「びまん性脱毛症」は、上記の治療法を行うことで、大半は快方に向かいます。「分娩後脱毛症(産後の薄毛)」は、出産によって一時的にホルモンのバランスを崩すことで起こる症状なので、通常は半年~1年程度で元に戻ります。「卵巣や甲状腺機能の低下」は根本的な治療法が必要となってくるため、専門医の診察・治療を受けることになります。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、女性の薄毛治療についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。