{{ message }}

最寄駅 大通  西4丁目  すすきの 
エリア 札幌  ( 大通 )

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


札幌中央クリニックのその他の美容整形

最近は若い方のファッションの変化やへそピアスによりおへそを露出する機会が増え、おへその形や大きさにこだわる方が大変多くなってきました。
おへそは腹部のほぼ中央にある、臍帯脱落後の陥没をともなう瘢痕組織であり、もともとは赤ちゃんとお母さんを結んでいた臍帯と呼ばれる器官のことです。

でべそとはおへそが突き出ている事を言い、「臍突出症」と「臍ヘルニア」の2種類あり、美容外科で行う手術には、臍突出症(いわゆる出べそ)の形成とへそを縦長にして形を整えるものとがあります。
治療を行う事によって今まで悩みであった「へその形」をすっきりとキレイな形にする事が可能となります。

出べその原因とは?

出べその原因は、臍ヘルニアが原因で起こります。 出産後、へその緒を縛って切った後、数週間でへその緒の穴は消失するのですが、しつこいセキや便秘・ガスなどの貯留により、お腹の他よりも薄い部分へ、腹圧が長く掛かることが原因で起こります。 手術によってヘルニアはもちろん、形もきれいに治療することが可能です。

治療方法

余分な皮膚や皮膚の下にある「瘢痕組織」を取り除き、形をデザインし内側を縫合します。 ヘルニアがあるでべそは(お腹をつつんでいる膜(腹膜)に穴がある状態です。)この穴をまず塞ぎ、 皮膚だけの突出しているでべその場合と同様に、瘢痕組織を除去した後、皮膚を腹壁に固定します。

治療経過

へそ修正手術後1週間はお臍をガーゼで覆います。抜糸までの1週間は患部を濡らさないようにシャワーを浴びることはできます。でべそ修正手術の約1週間後に抜糸を行います。 入浴は抜糸後から可能です。状態によっては抜糸後、約1ヵ月まではお臍を綿球で圧迫する必要があります。

その他の美容整形のメニュー

※表示価格は全て税込価格です

リダクション 


リダクション 腹部全体

1,320,000円


リダクション 腹部一部

880,000円


へそ形成


でべそ治療

330,000円


その他の美容整形の詳しい治療法