{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


鼻の整形

変更
総合満足度
3.52
総合満足度とは?

鼻中隔延長と鼻尖修正(鼻先修正)のコンビネーション手術

匿名  女性 20代

5 View

みずほクリニックが撮影

施術の総額費用

550,000円

担当ドクター

院長

小松磨史
  • 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法により費用が異なる場合がございます。
  • この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

クリニックから

施術の解説

鼻先が上を向いていて短いため(=いわゆる短鼻)、鼻を前下方に伸ばして長く見せ、かつ鼻先の太さを改善し、全体的に細くシュッとした鼻のラインにしたいとご相談に来られた27歳の女性の方の症例です。

この方については、鼻中隔延長と鼻尖修正(鼻先修正)のコンビネーション手術を行うこととしました。
全て術後は1.5ヶ月目の状態です。

上に向いていた鼻先が前下方に伸びて、十分な上下長を確保することが出来ました。また鼻先の太さも改善し、細いラインに仕上げています。鼻先の長さの延長量(距離)と鼻先の角度は、横から見るとより分かりやすいです。 この方は比較的大き目の変化をご希望でしたのでそのように仕上げておりますが、もっとマイルドな変化にしたい際にはそのように調整することも可能です。

鼻先の変化は、斜め前からも分かりますが、より分かりやすく見てみる際には下からの写真を見るのもよいでしょう。下から見た際に丸くドーム状(半円状)の形状だった鼻先が三角形の形に変化しているのがお分かりいただけるかと思います。

当院では手術中に実際に患者様に鏡で修正後の鼻の状態を見てもらい、気になる箇所があればその場でさらに作り変えてゆきます。延長距離や角度を少し変えるだけで全く異なる鼻のイメージになりますので、このように手術中に患者様の声を実際に聞きながら、まさにオーダーメイドで鼻整形術を行っています。 また、手術の際の麻酔についても少しだけ補足します。鼻の整形術で使用する麻酔は局所麻酔が基本となります。全身麻酔や静脈麻酔下の意識がもうろうな状態では術中確認のしようがなく、これでは真のオーダーメイド手術とは言えません。

術中に患者様の希望をもとに即興かつ一瞬で形を変えていくには、それだけの技術力とスピードと勘(経験)が要求されます。(もちろん手間もかかります) また、術中に患者様に確認いただく際に、麻酔によって鼻スジや鼻先がパンパンに腫れてしまっていては術後のイメージとは全く異なる状態になってしまうので確認の意味がなく、麻酔使用時であっても手術中にほぼ腫れを作らず、必要箇所だけに操作を加えることが術中確認・修正を行う際の必須条件になります。

今回は比較的変化が大きい方の鼻の症例をご紹介しましたが、当院が鼻の整形術において常に重視している点について改めてまとめたいと思います。

1.手術中にも、患者様ご自身に鼻の状態をご確認いただきます。 (ご希望がある際には追加で修正作業を行います)

2.変化の程度に差はあれど必ず変化を実感できる手術を行います。(術後に「何も変わってない」という事はありません)

施術のリスク・副作用

鼻中隔延長・鼻尖修正の治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、感染、血腫、左右非対称、皮膚壊死、皮膚面の凹凸など。