{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

ブックマークしたクリニックは「 ブックマーク」から確認できます。

ログインするとさらに便利!

ブックマークの保存期間は30日間です。会員登録(無料)するとブックマークがずっと保存されます!

二重切開 術前・術後

二重切開

50代

女性

症例写真

樹のひかり 形成外科・皮ふ科 奈良本院が撮影

施術の総額費用

264,000円

担当ドクター

総院長

山中佑次
  • 費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法により費用が異なる場合がございます。
  • この患者様の費用は施術当時の金額になります。実際の費用はクリニックへお問い合わせください。

クリニックから

施術の解説

【治療方法】
シミュレーションで決めた二重ラインを切開しました。

【医師コメント】
ぼやけてはっきりしない二重ラインを、くっきり綺麗に整えたいとのご要望があり相談に来られました。自身の二重ラインの上に重瞼ラインが出現しており、原因は眼窩脂肪の後転と予測されたため、切開式重瞼形成+眼窩脂肪前転固定をオススメさせていただきました。術後3か月後の臨床写真ではくっきりとした末広型の二重ラインとなっており、術前に認めていた頭側の重瞼ラインも消失させることができました。目元の雰囲気はぼやけた印象からしっかりとした印象に変化したと喜んでいただけたと思います。

施術のリスク・副作用

●初期に起こる事 疼痛・内出血(2-3週で改善) 腫れ(目安は1週で60-70% 2週で70-80% 1か月で90% 3か月で100%改善) 流涙・眼脂・瞼や眼球の違和感、傷口の赤み、強い食い込み 瞼の知覚障害(経時的に改善)・つっぱり感、瞼や眼球の違和感
●患者様自身がお持ちの目の特徴によって起こり得る事 術前の二重ラインの残存、従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際の皮膚のかぶり(特に内側)などが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。
●稀に起こり得る事:感染(初期および遅発性)、創離開、糸の露出、食い込みの薄れ・傷の残存(内部の結紮糸の浮き出し・創部の陥没・段差)、左右差(広めの二重を作った時に起こり得ます)、予定外重瞼線、
●極めて稀起こり得る事:二重の消失、薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
●注意点:狭くしたり元に戻すことは困難(修正することもできますが確実なコントロールは困難です)

この施術のメニュー