{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

  豊尻・ヒップアップのクリニックを探す

豊尻・ヒップアップとは、お尻にヒアルロン酸などの体に害のない成分を埋め込んで、希望するお尻の形を作り上げる美容整形方法のことを言います。豊尻・ヒップアップの施術を行うことで、垂れてしまって見えるお尻にハリを与え、ボリュームアップさせることができます。豊尻・ヒップアップの種類としては、お尻に詰めるもので違いがあります。豊胸手術で一般的に用いられているシリコンやヒアルロン酸を注入する方法、体の他の箇所にある脂肪を取ってそれをお尻に注入する方法などがあります。豊尻・ヒップアップを行うことで、お尻が上がって見えるため、スタイルが良くなり足長効果を得られます。タイトなスカートやパンツスタイルを楽しみながら、自身の後姿を美しく見せることができます。

豊尻・ヒップアップの口コミ 3

満足度分布

5.0 (2)
4.5 (0)
4.0 (0)
3.5 (1)
3.0 (0)
2.5 (0)
2.0 (0)
1.5 (0)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 100%

男性 0%

年齢層

10代 0%

20代 0%

30代 67%

40代 0%

50代 33%

60代以上 0%

エリアからさがす

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,417人のドクター陣が62,089件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

美しいヒップを医学の力で手に入れる!ヴェルベットヒップとは?

豊尻・ヒップアップ

ヒップケアにおいて、 「ヒップの黒ずみが気になる」 「ハリがなくなってきたかも」 「キメの粗さが目立つなぁ」 というお悩みを持つ方は、意外に多くいらっしゃいます。 ですが、このような悩みは人には言いづらく、また、他の人から聞く機会もなかなか無いため、「こんなことで悩んでいるのは自分だけなのでは?」と思い込みがちです。 また、今の時代、美容医療はほぼ全身に渡り行われていますが、なぜかヒップケアだけは「医療の守備範囲外」と思っている方がほとんどなのではないでしょうか? みなさんがそう思われるのも当然のことで、多種多様な治療法が存在するお顔などの施術に対し、ヒップは豊尻と呼ばれるヒップアップ治療が存在する程度なので、ヒップに対する施術を選びようがないと諦めてしまうからです。 今回は、そんなお悩みをお持ちの方へ向けて、おすすめの施術を紹介したいと思います。 〇ダーマペン治療 ダーマペン治療は、皮膚に肉眼では見えないほどの微細な穴を開け、皮膚が自力で再生しようとする能力を引き出す治療法です。 肌の生まれ変わりを促進するため、肌質改善に繋がります。 〇ピーリング剤治療 不要になった角質や自然に剝がれなくなった角質を除去する事で、お肌の再生や新陳代謝を促し、美しい肌を保つ治療です。 ◎『ヴェルヴェットヒップ』 上記の説明のようにそれぞれの治療法は、単独でもヒップに対し、大変効果的な治療法です。 しかし、これらを組み合わせることで、より一層の美肌効果やハリ改善が望めます。 お顔に行う施術同様、ヒップにダーマペンで微細な穴を開け、その後ピーリング剤を塗り込む治療法をヴェルヴェットスキンと呼びます。 それをヒップに応用したものが『ヴェルヴェットヒップ』です。 同様と言っても、お顔とヒップでは肌質、皮膚の厚み、リンパの流れが全く異なるため、効果も少ないのではと心配に思う方もいるかもしれません。 ですが、ヴェルヴェットヒップは、 ・ダーマペンの設定 ・使用薬剤の量や配合 ・薬剤を塗り込む時の順序や方向など これらをヒップ用に検討を重ねて得た治療法です。 また、ダーマペンにも、ピーリング剤にも種類がありますが、当院でも使用しているものの組み合わせは以下の通りです。 <ダーマペン4> ~特徴~ ・今までのローラータイプではなく、ペン型の機材 ・先端にある複数の超極細の針が振動 ・皮膚に刺さる針の長さの調整が可能 ~メリット~ ・垂直に針が刺さるため、場所に合わせた的確なケアができる ・素早い振動によって、穴を開けた際の不快感が軽減される ・皮膚の厚さやお悩みに合わせて皮膚への深度を細かく調整できる となっています。 <P R XーT33> ~特徴~ ・皮膚剥離を起こさせずにピーリングができる ・別々の速度で、別々の深度へ含まれている薬剤が浸透する ・正確な成分配合がされている ~メリット~ ・ピーリングにありがちな赤みや乾燥が起こりにくい ・ただ塗り込むだけで肌の奥まで浸透する ・高い美白効果や皮膚のたるみ改善が期待できる それぞれの機材と薬剤によって、お顔の美肌・美白効果と何ら変わらない効果が期待できますし、ヒップは普段のケアがお顔ほど行き届きにくい場所であることから、むしろお顔よりも劇的な変化を感じられる方も多くいます。 この効果に加えて、ヴェルヴェットヒップは即効性と持続性の両方を兼ね備えています。 ダーマペンによる1-2日程度続く赤みやほてりが抜けた直後から、効果を実感でき、そこから数ヶ月にわたりコラーゲンが生成されるため、持続性も抜群です。 『ヴェルヴェットヒップ』は美しいお顔と同様に、美しいヒップを目指す! そんな美意識の高い方にぴったりな施術です。 ・ヒップを美しくしたい ・すぐに効果が欲しい ・ヒップケアは美容クリニックの範囲外と思っていた こんな方々は、ぜひ一度ご相談にいらしてください。

解説 veary clinic ヴェアリークリニック

公開日:2022/01/27

ハリウッドで人気の「お尻のボリュームアップ治療」

豊尻・ヒップアップ

最近、ハリウッドでお尻の美容治療が非常に流行っています。 昔は細身の体型が流行していたのですが、今は逆にヒップにはボリュームを出す手術が人気です。 これは、キム・ガーダシアンやジェニファーロペスなどのハリウッドセレブ達の影響が強いそうです。 例えば、この記事のトップ画像の外人モデルさん。 日本人の感覚だと、お尻が大きすぎる感じもありますが、確かに痩せて垂れているよりも健康的で魅力的なスタイルには見えます。 この波は日本にも来ていて、実際以前よりも格段にお尻を女性らしくボリュームアップしたいという相談が増えています! そんなお悩みに対しての効果的な治療法に、「ハートヒップリフト」という施術があります。 これは自然に仕上げるために、お腹や太ももなどの脂肪を採取してキレイに精製してからお尻に注入することでボリュームアップさせる方法。 ヒップアップして脚長に見えるよう、ハート型のように、上部が上向きの形に整えます。 どの程度のボリュームにしたいかで注入量は変わってきますので、術前にドクターと話し合うと良いでしょう。 また、このようなお尻は、くびれたウエストがあってこそ完成するため、腰の脂肪吸引も同時に行なうことをオススメします。

解説 THE CLINIC(ザ・クリニック)

公開日:1970/01/01

豊尻・ヒップアップの基礎知識 入門編FAQ

豊尻・ヒップアップに関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

豊尻・ヒップアップをする美容医療はありますか?

お尻を大きくする・形をよくしたいなどの豊尻術(ほうこうじゅつ)は主に3つあります。1つはインプラント(プロテーゼ)を挿入する方法。2つ目は脂肪注入による方法。3つ目はヒアルロン酸注入による方法。インプラントで使用する素材こそ異なりますが、基本的にはバストアップの方法と同じになります。

インプラントを挿入する豊尻術とは?

シリコンバッグなどのインプラントを挿入する豊尻術の特徴は、半永久的に持続することです。ヒアルロン酸注入とは異なり、非常に長い期間の豊尻を維持することが可能で、脂肪注入とは異なり確実に理想のヒップラインが実現できます。また、インプラントをお尻に挿入する際の切開はわずか5cmで、お尻の割れ目に沿って1ヵ所から行いますので、立っている姿勢ではほとんど目立ちません。施術時間は70分~90分程度。抜糸は術後5~7日後。1週間は仰向けで寝るのを控えてください。2週間は硬い椅子に座らないようにしてください。

脂肪注入による豊尻術とは?

脂肪注入による豊尻術の特徴は、自分の細胞を使用・ついでにサイズダウンが可能なところです。腹部や太ももなど、太っている部分の脂肪を吸引をしてそこのサイズダウンを叶えると共に、吸引した脂肪をお尻に注入することでヒップアップすることができます。自分の細胞を使用しますので、副作用の心配もありません。ただし、定着率はおよそ4~6割ほどとされていますが、個人差がかなりありますのでご注意ください。

ヒアルロン酸注入による豊尻術とは?

ヒアルロン酸注入による豊尻術の特徴は、切らない・ダウンタイムが少ない・追加注入が可能という点になります。メスを一切使わずにヒップの谷間の目立たない箇所から特殊な専用カニューレで丁寧に注入します。治療中は麻酔を使用し、治療後も痛み止めが処方されます。シャワーは翌日から可能です。また、もっとカタチを整えたい、もっとボリュームを出したいなど、追加で注入をすることが可能です。左右差を整えることも可能です。これは他の豊尻術ではできない、ヒアルロン酸注入だけのメリットになります。豊尻の持続時間は約1年~2年程度です。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、豊尻・ヒップアップについての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。