{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

切らない!目の下のくま治療

目元・クマ・眉下・涙袋整形

解説 やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

公開日:2022/11/22


目の下にくまがあると、老けた印象や疲れて見えるなど、顔の印象を大きく左右してしまいます。
睡眠不足や疲れているときだけでなく、常に現れて消えないクマもあり、気になってしまいますよね。


メスを使う切る手術によるクマ治療がありますが、まずはレーザー治療で改善を試みてはいかがでしょうか。
目立つ傷跡や長いダウンタイムは心配なく、気軽に受けていただけます。

ジェネシスレーザーは目の下のくまの改善に効果を発揮します。

最新のロングパルスNd:YAGレーザーで肌質そのものを改善する新世代のレーザーシステムで、FDA承認を得た安心かつ安全な医療レーザー治療です。

レーザーの波長は長いほど皮膚の奥深くに到達します。
ジェネシスは1064nmという長い波長のため真皮まで浸透し、細胞を活性化させ、血行を良くします。
コラーゲン生成を促し目元にハリが出るとともにくすみも改善して健康的なハリを取り戻しクマを改善していくます。
同時に小皺やクスミ、毛穴の開き、ニキビ跡の改善に高い効果を発揮します。

施術中は42℃のマイルドな熱なので温かい光のシャワーを浴びている感覚です。
痛みを感じることはありません。

施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけますが、施術後、数時間ほど赤みやほてりが出る場合があります。
当日の入浴も可能です。


施術後は日焼け止めなどのUV対策と、保湿ケアを十分に行う必要があります。

繰り返し治療を受けていただくことで改善効果をより実感することができます。

治療回数は2~4週間間隔で5回を1クールとなり、症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために定期的に治療を続けることをおすすめします。

コラムの担当クリニック

  スペシャルインタビュー


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,329人のドクター陣が66,230件以上のお悩みに回答しています。