{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

にきび・にきび跡治療

ニキビ・ニキビ跡の治療 (ケミカルピーリング)

解説 やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

公開日:2022/06/08


にきびを繰り返す原因は、過剰な皮脂と老廃物が混ざりあった角栓が毛穴に詰まり、アクネ菌が増殖して毛穴の周辺に炎症が起こりニキビができます。

毛穴がしっかりあるかたはニキビもできやすい方が多いです。

ジェネシスレーザーは毛穴の深さまでレーザーを届かせることができるので、にきび・にきび跡を改善される方が多くいらっしゃいます。

繰り返しジェネシスレーザーを受けていくと肌のコラーゲン生成を促して肌質や毛穴の開きを改善してニキビが出来にくい肌へ改善していきます。

また、肌の内側から新陳代謝を回復するので、ニキビ跡や赤みも改善していきます。

ケミカルピーリングピーリングやイオン導入を併用することで更に効果を高めることが期待できます。

ジェネシスレーザーは複数回の治療を継続することにより、お肌が改善していきます。
治療回数は2~4週間間隔で5回を1クールとしておりますが、肌質・症状により異なります。お肌の状態に合わせて、適切なペースを診察時にお伝えします。
ジェネシスには副作用はほとんどありませんが、赤みやほてり出ることがあります。
症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために定期的に治療を続けることをおすすめします。

コラムの担当クリニック

  スペシャルインタビュー


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,418人のドクター陣が62,214件以上のお悩みに回答しています。