{{ message }}

口コミ広場なら口コミ&写真の投稿で最大10%ポイントバック!


婦人科形成

変更

大陰唇・小陰唇縮小

小陰唇に対する悩みは“大きさ” “左右差” “色素沈着”などが一般的です。
いずれも手術による治療法が確実です。小陰唇の大きさは、自然に脚を開いた状態で10~15mmが平均といわれています。
余剰部分を精密にデザインし、粘膜、皮膚ともに切除・縫合します。
縫合は吸収糸で行ないますので抜糸の必要はありません。傷跡は早期よりほとんど目立たないのが特徴です。

婦人科形成のメニュー

※表示価格は全て税込価格です

小陰唇切除

小陰唇縮小


小陰唇切除(片側)

168,080円


小陰唇切除(両側)

300,410円