口元・唇の整形のクリニックを探す

素敵な笑顔を求め、口もと、唇の整形に注目が集まっています。最も多いのは、唇の厚さや形の整形です。たらこ唇は部分切除により薄くなり、薄い唇はヒアルロン酸の注入で厚くして形を整えていきます。ヒアルロン酸の効果は1~2年とされていますが、脂肪を注入することで長い期間厚さを保つことができます。 口角を常に上げるためには、ボツリヌス菌より抽出される蛋白質を注射するボトックスを行います。また歯茎が見えやすい場合軟骨を注入したり、かなりひどい時には縫合により目立たなくすることも可能です。審美歯科の分野では歯並びを整え、ホワイトニングにより清潔感のある白い歯を作り出すことができるようになります。 いずれにしても整形を行うことにより、理想の口元を手に入れ、笑顔を作ることにストレスを感じることがなくなります。

口元・唇の整形の口コミ 520

満足度分布

5.0 (199)
4.5 (111)
4.0 (98)
3.5 (63)
3.0 (35)
2.5 (10)
2.0 (2)
1.5 (2)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 94%

男性 6%

年齢層

10代 2%

20代 40%

30代 30%

40代 18%

50代 9%

60代以上 1%

エリアからさがす

 

施術方法で絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,305人のドクター陣が50,091件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

口元・唇の整形の基礎知識 入門編FAQ

口元・唇の整形に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

口、唇の整形の後、食事や入浴はいつから可能ですか?

食事は手術後、すぐに可能ですが、辛いものや熱いものなど刺激の強いものは控えたほうが良いでしょう。入浴につきましては長時間、湯船につかり体を温めますと血行が良くなり腫れを引き起こすがありますので控えましょう。食事、入浴以外で生活の制限は特にないので、ダウンタイムはほとんどありません。歯磨きなども普段通りしていただけます。手術直後には若干腫れる場合がありますが1週間程度でひく場合が多いようです。気になるようであれば、マスクなどを使用する事で隠す事が出来ます。

口元、唇の整形の手術跡は目立ちますか?

大きな傷跡は残らず、ほとんど気にならない程度です。さらに、口の内側を切る手術ですので、手術痕は普段の生活では隠れて見えません。気になるようでしたら、手術部位の調整も可能ですので医師に相談してみましょう。

唇への脂肪注入の定着率はどの程度ですか?

効果には個人差がありますので一概にはいえませんが、一般的に唇の整形の場合は30%?50%と言われています。個人の状況、希望される効果にあわせて適切な部位に注入しますが万が一、効果に満足いかなければ追加の注入が可能というような病院も多いようです。

口元や唇へのボトックス注射は安全ですか?

ボトックスは眼瞼痙攣の治療にも用いられており、保険診療として使用されています。また、厚生労働省から認可を受けていますので、安全性の高い治療法と言えます。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、口元・唇の整形についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。