{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

団子鼻を治す方法!自力で治すリスクもご紹介

鼻の整形 (鼻尖縮小術)

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/10/27


「鼻先が丸く膨らんでいる」
「鼻先が大きく横に広がっている」

このような悩みを持つ人は団子鼻を解消する方法が気になっているはずです。

今回は団子鼻を治す3つの方法をご紹介します。



①マッサージ
1つ目の方法はセルフマッサージです。

◆マッサージ方法
・目頭のくぼんだ部分を円を描くように軽く押す
・鼻骨の先あたりをクルクルと回しながらマッサージ
・鼻骨をつまんで上に持ち上げる
・小鼻のへこんだ部分をグリグリと軽く押す

この工程を毎日3セットほど行います。

1セット5分程ですから、入浴中や寝る前などに行うとよいでしょう。

オイルやクリームを塗ると、マッサージしやすいだけでなく、摩擦による肌への負担を軽減できます。

また、強く押しすぎると鼻の骨や皮膚へ負担がかかってしまうため、自分が気持ちいいと感じる程度の強さで行いましょう。

マッサージは1日やって効果が出るものではありません。

毎日続けることで徐々に効果が現れます。

効果を感じるまでには継続が大切なため、毎日行い習慣付けるとよいでしょう。



②ノーズクリップ
ネットやドラッグストアで購入できるノーズクリップも団子鼻におすすめの方法です。

ノーズクリップは洗濯ばさみのような形をしたグッズ。

先端が柔らかいシリコン素材でできているため、肌に優しいのが特徴です。

使用方法は、ノーズクリップを1日15分〜30分ほど鼻に付けるだけ。

ノーズクリップは横に広がっている鼻を上に持ち上げてくれるため、毎日続けることでシュッとした鼻の形に補正してくれるのです。

1個千円前後で購入できるため、手軽に団子鼻を改善したい方は使ってみても良いかもしれません。



③美容整形
団子鼻を解消する3つ目の方法は、美容整形です。

美容整形には小鼻を小さくする手術、鼻先を高くする手術などさまざまな種類があります。

団子鼻の原因を矯正し、理想の鼻に変えるための最も確実な方法と言えますね。

施術は日帰りで一日と短いため、早く綺麗に治したい方に美容整形はおすすめです。



◆自己流で団子鼻を治すリスク
あまりお金をかけずに自力で団子鼻を治す方法にはマッサージやノーズクリップがあります。

しかし、マッサージの仕方やノーズクリップの使い方を間違えると、鼻筋が歪む、鼻が変形するといったリスクが伴います。

また、マッサージのやりすぎは皮膚に負担がかかり、色素沈着や湿疹などの肌トラブルを引き起こす原因になりかねません。

自己流で団子鼻を治す方法は一時的に鼻の形が変わるだけで、マッサージやノーズクリップをやめるとすぐに元に戻ってしまいます。

そのため、持続的な効果を得たい方はマッサージやノーズクリップを続けなければいけないのです。

低コストで手軽にできますが、リスクがあるということを覚えておいてください。

コラムの担当クリニック

  スペシャルインタビュー


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
855人のドクター陣が71,068件以上のお悩みに回答しています。