{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

【鼻整形】ダウンタイム中の注意事項

鼻の整形

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2024/01/13


鼻整形後はギプスやテープによる固定以外にも気を付けたい点がたくさんあります。

今回はその中から6つを簡単にご紹介します。

ただし、クリニックによって正確な期間が異なる場合もあるので、カウンセリングで確かめておきましょう。



◆触らない
術後半年間は患部をむやみに触らないでください。

傷口が気になるのはよくわかりますが、完成後の形を美しく保つためにも触ったり動かしたりすることはNGです。



◆運動を控える
術後1週間ほどは運動を控えましょう。

ダウンタイム中の運動は体温を上げて腫れを悪化させるだけではなく、汗が患部に入ると感染のリスクも上昇します。

術後1週間以降はむしろ軽い運動をして血行を良くした方が腫れは引きやすいので、クリニックと相談しながらウォーキングやジョギングをしてみてください。



◆塩分注意
塩分を多く含んだ食べ物や飲み物には注意が必要です。

血中の塩分濃度が上がると、濃度を薄めるために水分が大量に必要となります。

すると水分を増やそうと血液量が増え、血圧が上昇します。

高血圧の状態になると、傷口からの出血リスクが高まるので塩分の多い食生活は避けましょう。



◆サウナは3か月たってから
患部に水がかかることを避ければシャワーや洗顔は当日から可能ですが、固定を外すまでは患部の洗顔はできません。

湯船に浸かることは腫れや感染リスクを考えると1か月間はNGです。

また、術後は皮膚が弱くなっており、火傷のリスクも考えられるため、サウナは3か月間控えましょう。



◆飲酒・喫煙
お酒は術後1週間たってから、タバコは3か月たってからにしましょう。



◆完成は半年後
鼻整形後に鼻が完成するまでには早くて半年ほどかかります。

術後の症状がおさまっても完全な状態になるまでには一定期間必要です。

完成するまでも完成してからも鼻は宝物を扱うように丁寧にケアしてくださいね。

  ドクターインタビュー

ドクター相談室


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
743人のドクター陣が71,805件以上のお悩みに回答しています。