{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

美人顔の黄金比!鼻のゴールデンプロポーションとは?

鼻の整形

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/11/25


顔のパーツのバランスが整っていると「美人顔」と表現されます。

顔の黄金比にはさまざまなものがありますが、今回は鼻の黄金比をいくつかご紹介します。



◆小鼻の大きさ
・左右の小鼻を結んだ距離:目と目の距離=1:1
・両側の小鼻が左右の目頭から下ろした直線の内側にあること

これが理想的な小鼻の大きさといわれています。

美しい鼻は鼻そのものの形や大きさだけではなく、顔全体を見たときの位置で決まります。

目頭から下におろしたラインから小鼻がはみ出している場合は「鼻翼縮小」がおすすめです。

「目頭切開」を行うことで顔のバランスが整うこともありますよ。



◆鼻の長さ
・左右の小鼻を結んだ直線×1.5倍=鼻の縦幅
・鼻の横幅:鼻の縦幅=2:3

これが理想的な鼻の長さといわれています。

鼻が長すぎると間延びして見えますし、短すぎると抜けない印象を与えます。

鼻の横幅を変える「鼻翼縮小」や鼻を高くする「プロテーゼ隆鼻術」、鼻先を整える「鼻尖形成」、鼻柱を下げる「鼻柱下降術」など鼻の悩みによって適した施術が異なります。



◆鼻の位置
髪の生え際~眉:眉~鼻の下:鼻の下~あご下=1:1:1

これが、顔全体で見たときの鼻の位置や縦幅の黄金比です。

眉毛の位置を下げたい方は「眉下切開」や「二重整形」が適しています。

「鼻柱下降」を行い鼻の位置を下げたり、あごプロテーゼであご先の形を整えることで黄金比が整うかもしれません。



◆まとめ
今回は、鼻周りの黄金比、美人顔になるための方法についてご紹介しました。

美人顔の条件に当てはまるバランスは、目・鼻・唇だけでなく、顔全体を見ることが大切です。

パーツの美しさのみにとらわれず、ご自身のパーツが生かせる黄金比を手に入れることで美人顔に近づきますよ。

顔のバランスを改善したい方は、まずはお気軽にカウンセリングにお越しください。

コラムの担当クリニック

  スペシャルインタビュー


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
855人のドクター陣が71,068件以上のお悩みに回答しています。