{{ message }}

  スプリングスレッドリフトのクリニックを探す

スプリングスレッドリフトとは、特殊な糸を顔の皮下に入れ、糸についた突起によって皮膚を持ち上げるという美容整形です。美容整形ではありますが、施術時間はきわめて短く、比較的手軽に受けられるものです。使用される糸は伸縮性があり、顔の動きにも柔軟に対応できるものが使われます。 スプリングスレッドリフトは、挿入する糸を何本にするか決めることができ、また、気になるしわの位置によって糸を入れる箇所を決めることができます。糸の本数で料金が異なることが多いので、費用に合わせた選択も可能です。 スプリングスレッドリフトを受けることによって、ほほや目尻などのたるみ、首のたるみなどを引き上げることで、シャープに見せる効果があります。

スプリングスレッドリフトの口コミ 245

満足度分布

5.0 (63)
4.5 (80)
4.0 (55)
3.5 (23)
3.0 (18)
2.5 (5)
2.0 (0)
1.5 (1)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 97%

男性 3%

年齢層

10代 0%

20代 11%

30代 30%

40代 29%

50代 23%

60代以上 7%

エリアからさがす

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,327人のドクター陣が54,030件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

シワをのばす!タルミを上げる!だけじゃあない!!

顔のしわ・たるみの整形 (スプリングスレッドリフト)

東京中央美容外科世田谷院院長の村田です。 今回は、【本来は、自分のカラダが作りだしてくれる】はずの成分、「コラーゲン」についての説明です。 皮膚コラーゲンの量が、もし10代のまま一生減らなかったら・・・。 皮膚のシワやタルミができてしまうのを、かなり抑えられるのは確かです。 医学的に言えば、一番てっとり早く、減ってしまったコラーゲンを再び増やす方法は、皮下に傷を作ることです。乱暴な話のように聞こえますが、スレッド(糸)リフトや超音波リフトで皮下にコラーゲンが増えるのは、この理論の応用です。 通常、浅い切り傷は数日でくっつきますよね。医学的には癒合といいますが、これは傷のできたエリアに数日でコラーゲンが増えて、支持組織として皮膚と皮膚をつないでいるのです。 ヒトのカラダはこういった反応をすごく迅速に行うことができるのです! スレッドリフトに使う糸は、人体への悪影響が少ないもののやはり異物です。糸が通過した場所には見えないけど傷が出来ています。糸の周りの組織を修復しようと、カラダがコラーゲンを作ってくれるのです。 超音波リフトも、もちろん表面からはわかりませんが、皮下に無数の熱による傷をつけます。皮下ではその傷を修復しようと、カラダがコラーゲンをしっかりと作ってくれるでしょう。 コラーゲンの材料はアミノ酸です。カラダがしっかりとコラーゲンを作ってくれるように、アミノ酸(タンパク質)を適度に含んだ食事を摂ることも忘れずに!!

解説 TCB東京中央美容外科 世田谷院

公開日:2018/11/27

スプリングスレッドリフトの基礎知識 入門編FAQ

スプリングスレッドリフトに関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

スプリングスレッドリフトとはなんですか?

スプリングスレッドリフトはフランスで誕生したリフトアップ術で、伸縮性と柔軟性を併せ持つ、コグ(突起)のついた特殊構造のリフトアップ糸を使用します。スプリングスレッドリフトの糸はシリコンとポリエステル製のため、従来のリフトアップ用の糸に比べ柔軟性と伸縮性が高く、筋肉の動きに合わせて伸び縮み、仕上がりがとても自然になる特徴を持ちます。また、糸には丸みを帯びた4方向のコグが細かくびっしりと並んでいるため、皮膚を傷つけることなくしっかりとタルミを引き上げることができます。コグは4方向に向いており、1cmに24個という非常に狭い間隔で並んでいますので、固定力にも大変優れています。

スプリングスレッドリフトはどのような方に向いていますか?

スプリングスレッドリフトは頬や頚部(首)、口の脇、フェイスラインのタルミを引き上げたい方にオススメのフェイスリフトになります。また、スプリングスレッドリフトはメスで皮膚を切りませんので、腫れや痛みが少なくてダウンタイムも短く、かつ、高い安全性を持ちます(針を通す穴は開けますので少なからずキズは負います)。特に、老化にストップをかけたい方や昔のハリを取り戻したい方にオススメです。

スプリングスレッドリフトの仲間にはどのようなものがありますか?

スプリングスレッドリフトの他にも、ハッピーリフトやシルエットリフトなど様々なスレッドリフト(引っかかりがある糸のこと)があります。効果の持続時間はハッピーリフトは1年、シルエットリフトは1~2年とされていますが、スプリングスレッドリフトは2年以上といわれています。切開方法や抜糸の有無も異なり、ハッピーリフトは切開も抜糸もなし、シルエットリフトとスプリングスレッドリフトは頭髪内に1cmの切開で術後1週間後に抜糸の必要があります(スプリングスレッドリフトの中には切開・抜糸が不要の方法もあります)。また、クリニックによって扱っているタイプの糸や取り扱っていないタイプの糸がありますので、受診する前にホームページや電話にてご確認ください。

スプリングスレッドリフトの費用はどれくらいですか?

スプリングスレッドリフト1本あたり6万円~7万円ぐらいです。施術する部位(頬やクビなど)による値段は変わりませんが、何本のスプリングスレッドリフトを使用するか患者のタルミ具合になります。医師と相談のもと、他のタルミ改善方法と検討の上、施術を受けてください。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、スプリングスレッドリフトについての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。