{{ message }}

  福岡県のクリニックを探す

お悩み・目的からさがす

福岡県のエリアを絞り込む

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,334人のドクター陣が51,800件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

切らないわきが治療「ビューホット」と「ミラドライ」の違い

わきが手術・多汗症治療 (ミラドライ)

今主流になってきている機器による切らないわきが治療「ビューホット」と「ミラドライ」 わきが治療を考えている方の中には「何がそこまで違うのか」「効果はどれほど違うのか」と思っている方は多いのではないでしょうか。 「ビューホット」 ビューホットは先端のチップについている36本の細かい針から高周波を放出することで わきがのニオイの原因となるアポクリン腺を高周波による熱エネルギーで破壊します。 「ミラドライ」 ミラドライは電子レンジにも使用されているマイクロ波を照射することによってわきが の原因であるアポクリン腺を破壊します。 ~「ビューホット」と「ミラドライ」の違いと特徴~ ①よりニオイに効果的「ビューホット」  より汗に効果的「ミラドライ」 ②1回の照射がピンポイント「ビューホット」  1回の照射が広範囲「ミラドライ」 ③わきが・チチガ・すそわきがにも対応「ビューホット」  わきがに対応「ミラドライ」 ※実はわきがは脇だけでなくアポクリン腺が多く存在する乳輪回りやデリケートゾーンにも発生する可能性があり、気になるデリケートゾーンのニオイはすそわきがだったという場合のも少なくありません。 ④施術時間:両脇30分程度「ビューホット」  施術時間:両脇60~90分「ミラドライ」 「ビューホット」「ミラドライ」は共に切らないわきが治療であり、ダウンタイムや痛みが少なく魅力的な治療です。 治療の特徴や効果の特徴に違いがあるためより自分の悩みに合った治療方法を行うことをおすすめいたします。 また「ビューホット」であれば多汗症ボトックスと組み合わせることでニオイ・汗に最大限の効果を期待することもできます。

解説 東郷美容形成外科 福岡

公開日:2021/06/23

最新わきが治療【ビューホット】って知ってる?

わきが手術・多汗症治療 (その他(ワキガ治療))

6月に入り暑い日が増えてきました。 暑くなってくると汗やニオイが気になってきますね。 わきがを心配されている方やわきがに悩んでいて、「今年こそは治療したい」と思っている方へ! 「ビューホット」はご存じでしょうか? ビューホットは先端のチップについている36本の細かい針から高周波を放出することでわきがのニオイの原因となるアポクリン腺を高周波による熱エネルギーで破壊します。 ~ビューホットの特徴~ ●切らない治療  ハンコ注射のように脇にスタンプを押していくようなイメージ ●ダウンタイムが短い  術後の腫れや痛みはほとんどなく、当日からシャワーもOK ●痛みが少なく、傷跡も残らない 採血で使用される一般的な針23G(外径0.65mm)の半分以下の細さの30G(外径0.3mm)針を使用しているため痛み・傷跡は最小限 ●施術時間が短い  施術時間は30分程度とミラドライ治療の3分の1程度の時間 ●95%の臨床試験結果  わずか1回の治療で95%の方がわきがの改善を実感 ●他の治療と併用できる  ボトックスとの併用また過去にわきが手術を行ったが効果を感じられず「ビューホット」を行いたいという方でも治療可能 ●小学生でも治療が受けられる  体への負担・痛みが少なく、施術時間も短いため小学校高学年くらいの方でも受けていただくことができる治療 ●チチガ・すそわきがにも対応  ビューホットは先端が小さくなっているため今まで機械での治療が難しかった乳輪回り   やデリケートゾーンなどのニオイ治療も可能  デリケートで痛みを感じやすい部分ですが、「ビューホット」なら痛みが少ないので痛みの心配もほぼなし 自分が「わきが」なのかということは自分では残念ながらわかりません。 「家族にわきがの人がいる」「なんとなく気になっている」という方は信頼できる第3者に思い切って聞いてみるのもいいかもしれませんが、クリニックでしっかりと診断してもらうことがおすすめです。

解説 東郷美容形成外科 福岡

公開日:2021/06/07

シミ・そばかすに最適な治療法

シミ取り・肝斑・毛穴治療

シミ・そばかすの最適な治療法 今までのシミ・そばかすケアの仕方って間違ってたのかな? 今まで独自で行ってきたシミ・そばかす治療・・・本当に自分に適していたのでしょうか? 美容皮膚科や皮膚科で行った施術は、きちんと自分のシミ・そばかすのタイプに適した治療法を紹介されていたでしょうか? いま一度、シミ・そばかすのケア・治療の方法を見直してみましょう。 ■IPL (P-フェイシャル) シミ・そばかすに対する効果 加齢性色素班,日光性色素班,花弁状色素班,ルビースポットなどのシミ,ニキビ,そばかす,毛穴の開き,赤ら顔など幅広い種類の治療ができます。瞼以外の場所であればあらゆる場所に施術可能です。スムースクールによる、美肌施術「P- フェイシャル」は、主に色素治療をターゲットとしています。これは肌に従来のレーザー治療とは異なる特殊な光を当て、色素病変の治療(シミなどに対する治療)等を行うもので、光のエネルギーを熱のエネルギーに変えて、照射することにより様々な症状の改善を図ります。光は治療したい部位にのみ吸収されるため、正常な周囲のお肌を傷つける事がありません。このため濃いかさぶたができにくく、軟膏やガーゼなども不要のため治療直後にお化粧も行えるメリットがあります。また一度の照射で、シミやそばかす等の改善が実感できますが、定期的に行うことでより高い効果も発揮し、お肌のキメも整います。 ■超音波イオン導入・クールビタミントリートメント シミ・そばかすに対する効果 イオン導入・超音波導入を同時に行うことで高濃度ビタミンAやビタミンC、ミネラルの美肌成分をより効果的に肌の奥まで浸透させます。 その浸透効果は、皮膚にトリートメントした状態と比べ、約40〜100倍もの効果があると言われています。お肌の深部まで効率よく浸透させることによって、お顔全体のシミ・くすみを改善し、お肌のトーンをより一段と明るくします。 ■ケミカルピーリング シミ・そばかすに対する効果 ケミカルピーリングにより表皮の生まれ変わり(ターンオーバー)が促進され、表皮内に貯留していたメラニン色素が上行して角質とともに脱落し、また、表面に固着していた角質も均等に剥離されるため、シミやくすみも改善されるのです。ケミカルピーリングに用いる薬品によっては、薬品が直接メラニン色素に働きかけ、シミを薄くすることも言われています。 しかし、これらの変化は顕微鏡レベルでは証明されていますが、実際に肉眼で確認することが出来るようになるためには根気よく治療を続け、また治療中の遮光などの努力が必要です。 ■グロースファクター シミ・そばかすに対する効果 グロースファクターとは、細胞を活性化し、 細胞分裂を誘導する「細胞成長因子」であり、元々体内に存在する蛋白質の一種です。皮膚の線維芽細胞の増殖を促進させ、その増殖によりコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸 の生成が助長され、肌に張りと弾力をもたらし、老化のスピードを遅らせ、皮膚を若々しくしたり傷んだ肌組織の修復や色素沈着を改善する働きがあります。ダーマスタンプを用いてお肌にミクロレベルの「針穴」を作ると皮下組織は創傷治癒反応を起こし、線維芽細胞の働きが促進され、さらにグロースファクターを「針穴」を通して肌の深部へ送りこむ事により、線維芽細胞の働きをより増幅させてお肌を若返らせる方法です。 代表的な治療法をご紹介致しました。 シミ・そばかすってあんまり大したことないから大丈夫って思っていると、その内に悪化してしまう恐れもありますので、シミ・そばかすでお悩みの場合は一度皮膚の専門医に診て頂くことをお勧め致します。

解説 サクラアズクリニック 天神院

公開日:2019/01/16

シミが悪化した場合

シミ取り・肝斑・毛穴治療

シミが悪化した場合 【放っておくとこんなことに・・・「これぐらい平気」は、平気じゃないんです】 「大丈夫!」と思って放ったらかしだとどうなるの? 「シミ・そばかす」といっても、症状や状態は様々です。 症状の初期段階ではシミもそばかすもそんなに目に見えないから大丈夫と思って放置しがち・・・ お肌の深部では、メラニンが増殖しているかもしれないので、貴方が気を抜いていると大変なことに! 悪化してしまう前に、診察で先生に相談してみましょう。自分のお肌の状態がわかりますよ。 お肌には、紫外線を浴びると『メラニン』と呼ばれる色素が作られます。このメラニンが肌の色を黒く(褐色)するのですが、メラニンは普通、肌のターンオーバー(約28日)によって抜け落ち、黒くなった肌も元通りになっていきます。 しかし紫外線を大量に浴びたり、長期間、浴びる生活をしたりすると、このメラニンが過剰に作られることがあり、過剰にメラニンが作られた場所が『シミ』となってしまったり、出来てしまったシミがより濃くなってしまいます。 メラニンを作る能力は遺伝によって決まっており、紫外線を浴びても赤くなるだけで黒くならない人はメラニンを作る能力が低いので、シミも出来にくいことが分かっています。 しかし、メラニンはお肌の細胞を紫外線から守る働きがあるため、メラニンを作る能力が低い人はシミは出来づらくても皮膚癌になりやすいことも判明しており、より注意が必要なのです! 《皮膚癌》 皮膚ガンにも様々なタイプがあり、メラニンが影響しているものがあり、メラノサイトが悪性化してガンとなり、転移するケースがあります。 基底細胞がん、有棘細胞がん(扁平上皮がん)・悪性黒色腫(メラノーマ)の3種類が代表的な皮膚癌です。 メラノサイトを悪性化させない為にも、きちんとサンスクリーン剤を外用し、日傘などを使用して直接的な太陽の光を避けるようにしましょう!夏だけでなく1年間を通じてUVケアを行うことが大事です。

解説 サクラアズクリニック 天神院

公開日:2018/11/22