{{ message }}

  プラセンタ注射のクリニックを探す

プラセンタ注射とは別名ではラエンネック注射とも呼ばれています。その成分は人間の胎盤から人工的に抽出されたものを培養して生成しています。元々は、肝硬変や肝炎の治療のために研究開発が進められてきたという歴史を持っています。日本においても、1974年に当時の厚生省から、医薬品として正式に認可を受けています。プラセンタ注射は、近年では肝臓の病気の治療薬としてではなく、美容やアンチエイジングのために使用されるケースが増えてきています。その効能として、肌のシミやシワ、たるみといった老化の兆候を防止し、美肌効果を発揮することが確認されています。また、細胞を活動を活発化させたり、血行促進や目の疲れなどへの効果も注目されています。

プラセンタ注射の口コミ 274

満足度分布

5.0 (147)
4.5 (44)
4.0 (44)
3.5 (19)
3.0 (15)
2.5 (3)
2.0 (1)
1.5 (1)
1.0 (0)

治療者の分布

男女比

女性 95%

男性 5%

年齢層

10代 1%

20代 12%

30代 40%

40代 36%

50代 8%

60代以上 3%

エリアからさがす

 

最新の口コミ


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,335人のドクター陣が51,932件以上のお悩みに回答しています。
フェミークリニック

プラセンタ注射の基礎知識 入門編FAQ

プラセンタ注射に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

プラセンタ注射について教えてください

プラセンタ注射とは、ヒト由来の有効成分を皮下に注入する美容健康法です。プラセンタとは胎盤のことです。胎盤には細胞を増殖させ、胎児を形成する働きがあります。この細胞増殖因子をはじめとした栄養成分や活性物質が、美容や健康、体質改善に効果があるとされています。特に、更年期障害と肝機能障害の場合には保険が適用できます。基本的に医師による療法なので、自分で注射を打つことはできません。

プラセンタ注射はどのような効果があるのですか?

プラセンタ注射は主に美容と健康、メンタルの3つに効果があります。美容では、シミやくすみ、肌荒れ、皮膚乾燥症などが改善されるため、美肌やアンチエイジングに効果的です。健康では、滋養強壮、肩こり、腰痛などの解消に加え、アトピーなどアレルギー疾患や月経困難症の改善がみられます。また、ホルモンバランスを整えるため、うつ病や自律神経失調症など精神疾患にも効果があります。

プラセンタ注射に副作用やリスクはありますか?

プラセンタ注射には悪質な副作用がありません。プラセンタ注射を始めてから、ニキビができたり胸が張ったり、発汗したりなどの症状がみられることがありますが、代謝がよくなり毒素や老廃物がデトックスされているしるしです。また、プラセンタの利用をやめる際もリバウンドや依存などはありません。しかし、万が一ヒト由来プラセンタによる感染症を避けるため、厚生労働省から献血を制限されています。

プラセンタ注射のどのような治療の流れですか?

プラセンタ注射は美容外科、症状によっては婦人科や内科で行えます。保険が適用できる更年期障害や肝障害は週1~2回の通院を続ける必要があります。保険適用外の疾患に関しては、基本的に症状が重いほど通院頻度や期間は多くなります。美容目的の場合は任意なので自分のペースでかまいません。どの場合においても、自分で症状が改善されたと感じたときが止め時になります。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、プラセンタ注射についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。