1. 美容医療の口コミ広場
  2. シミ取り・肝斑・毛穴治療
  3. フォトフェイシャル

フォトフェイシャル の美容皮膚科を探す (421件)

フォトフェイシャルとは、顔の皮膚にIPLという、紫外線を含まない特殊な光をあて、赤ら顔、シミやしわ、くすみ、毛穴の開きなどありとあらゆる肌の悩みを解決する画期的な美容法です。レーザーなどピンポイントで光を照射する物とは違い、顔全体に広くマイルドに照射する為、火傷などの危険性が少なく、少し刺激がある程度で殆ど痛みなどもありません。施術の流れは、先ず肌の汚れや化粧をしっかり落とし、そのあとシミやしわなどの状態やアレルギーなどの有無などをカウンセリングし、光の強さなどを決めていきます。そして、肌を冷やしてからいよいよ光をあてていきます。時間は照射する範囲にもよりますが、1時間以内で終わることが殆どです。その後はすぐメイクをして帰ることが出来ます。

フォトフェイシャルのホンネの口コミ 2968

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

満足度分布

5.0 [1003]
4.5 [908]
4.0 [547]
3.5 [326]
3.0 [139]
2.5 [36]
2.0 [6]
1.5 [3]
1.0 [0]

治療者の分布

男女比

  • 女性-98%
  • 男性-2%

年齢層

  • 10代-0%
  • 20代-19%
  • 30代-42%
  • 40代-29%
  • 50代-8%
  • 60代以上-1%

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す

フェミークリニック

フォトフェイシャルの最新口コミ

  症例写真

症例写真をもっと見る  

美容医療コラム

【シミの原因と見分け方①】気になるシミを改善したい方へ

エルクリニック

◇◆◇シミ(そばかす・肝斑)発生のメカニズム◇◆◇ 紫外線を浴びると、肌は細胞を紫外線から守るためにメラニンという色素を生成します。 メラニンは通常、肌のターンオーバー(28日周期)によって古い細胞とともに剥がれ落ちてなくなります。日焼けして肌が黒くなっても白く戻るのは、生成されたメラニンが剥がれ落ちているからです。 しかし、ターンオーバーが何らかの原因で乱れて、肌再生のサイクルが遅くなってしまうと、メラニンは皮膚の表面にとどまります。 排出されず残ってしまった古いメラニンが蓄積されると色素沈着を起こし、いわゆる『シミ』の状態になります。 この『シミ』を発生させてしまう原因は様々です。いったいどのような原因があるのか見てみましょう。 ◇◆◇シミの主な原因は紫外線!◇◆◇ 紫外線をたくさん浴びると肌がダメージを受けてしまいます。 これは、光(ひかり)老化と呼ばれる現象で、ターンオーバーが乱れがちになる原因です。 紫外線を浴びることによって皮膚を守るために活性酸素が生まれ、皮膚内部のメラノサイトが活性化しメラニンを過剰に生成するようになります。 通常なら皮膚表面から排出されるメラニンがターンオーバーの乱れにより皮膚内部から排出されず蓄積され、「シミ」となります。 また、光老化はシミ以外にもたるみ・しわなどの様々な肌トラブルの原因となります。 ◇◆◇炎症や肌荒れから生じるシミ◇◆◇ 炎症や肌荒れを起こした箇所は紫外線にとても敏感になります。肌荒れしている状態で紫外線を浴びてしまうと「炎症後色素沈着」によるシミができてしまいます。 ◇◆◇女性ホルモンの変化◇◆◇ 肝斑は女性ホルモンの乱れと共に発症します。 妊娠や出産、生理不順などでピルの服用をしている人、ストレスを抱えている人、睡眠不足の人などは特に女性ホルモンが安定しないため、肝斑を発症するケースが多いです。 ちなみに、男性の体内にも女性ホルモンは存在するため、男性でも肝斑を発症する可能性はあります。 ◇◆◇その他の原因◇◆◇ たばこ・ストレス・不規則な生活・過労などは老化をうながす「活性酸素」を増加させます。活性酸素はメラニンの過剰生産、メラニンの排出機能低下につながりますので要注意です。 ◇◆◇あなたのシミはどれ?シミの種類と見分け方◇◆◇ シミの種類はたくさんあります。年月が経過すると、シミがとれにくくなるので早めの治療が大切です。 また、シミの種類によっては、間違った機器や方法で治療すると返って悪化する場合もあります。 しみ治療を予約する前にあなたのシミの種類を判別して適切な治療を受けることがとても大切です。 ※そばかすもシミの一種ですが、シミとそばかすの大きな違いは、遺伝が関係しているかどうかです。 そばかすは遺伝が大きく関係しています。 なので、個人差はありますが人によっては幼少期の頃から濃いそばかすが現れる場合もあります。多くの場合は、幼少期に発症したそばかすは年齢とともに薄くなっていく傾向があります。 ただし、多量の紫外線を浴びると悪化する場合があります。

くすみは光治療で解消できる? 治療方法の効果と選び方

口コミ広場編集部

化粧品でもなかなか改善できないくすみ、本当に困りますよね。くすみの原因はさまざまで、化粧品のケアで改善できる種類もあれば、専門的なケアを必要とする種類もあります。今回は、くすみ治療の中でも改善効果が高いといわれている光治療にスポットを当てて、効果や治療法の上手な選び方についてご紹介していきます。長年のくすみでお困りの方は、ご自身のくすみがどのタイプなのか見極めた上で、光治療を検討してみてくださいね。

美容医療コラムをもっと見る

フォトフェイシャルの基礎知識 入門編FAQ

フォトフェイシャルに関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
フォトフェイシャルの効果は?
A
フォトフェイシャルが有効なものには、シミ・そばかす、たるみ・小じわ、赤ら顔、ニキビ、毛穴の開きといったものがあげられます。フォトフェイシャルは、シミやそばかすの原因であるメラニンを直接攻撃するのではなく、肌そのものの細胞に働きかけ活性化し、肌本来のみずみずしさを自然に引き出すというものです。そのため、メラニンだけでなく、毛細血管や真皮層の線維芽細胞にも働きかけ、結果として肌全体のトラブルを改善します。
Q
フォトフェイシャルに副作用はありますか?
A
フォトフェイシャルで使われる光はやさしいマイルドな光なので、肌の表面を傷つけず、治療後のダウンタイムもないので副作用や痛みはほとんどないです。しかし、期待以上に効果を上げようとして光の出力を上げすぎてしまう場合にはマイルドな光と言っても火傷してしまう可能性はあります。
Q
フォトフェイシャルとレーザー治療との違いはなんですか?
A
フォトフェイシャルもレーザー治療も光を使って治療を行うという点は一緒なのですが、その使う光が全くの別物となります。レーザーは単一の波長の光で、肌のトラブルポイントにピンポイントで照射します。これに対し、フォトフェイシャルの光は幅のある波長で何色もの光の集合になります。そのため、レーザー治療はピンポイントでのシミの除去に効果があり、フォトフェイシャルは肌の奥の細胞を活性化させてコラーゲンの再生を促進し、肌そのものの若返りに効果を発揮します。
Q
フォトフェイシャルはどんな人が受けていますか?
A
痛みを伴わない施術なので、麻酔もありません。そのため、フォトフェイシャルはシミの状態が軽い方、顔全体のくすみが気になる方、美容クリニックでの治療が初めての方などのおすすめです。
Q
アレルギー体質でもフォトフェイシャルを受けれますか?
A
基本的に、妊娠している方、日焼けがひどい方、アトピーなどの皮膚炎の方は治療を受けない方が良いです。フォトフェイシャルは肌へのダメージが少ないですが、肌を刺激することには変わりませんので気をつけなければなりません。
フェミークリニック

ホンネをチェック!

シミ取り・肝斑・毛穴治療の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 15,214

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,365人以上 の医師陣が回答!
総回答数 46,000件以上!

  1. 美容医療の口コミ広場
  2. シミ取り・肝斑・毛穴治療
  3. フォトフェイシャル